論文

査読有り
2021年1月

照射下のジオポリマー周辺にあるガスのオンライン測定

Journal of Nuclear Science and Technology
  • Cantarel V.
  • ,
  • Lambertin D.*
  • ,
  • Labed V.*
  • ,
  • 山岸 功

58
1
開始ページ
62
終了ページ
71
記述言語
英語
掲載種別
DOI
10.1080/00223131.2020.1801531

セメントに類似したジオポリマーを原子力分野で用いる場合に、多孔質なジオポリマーに含まれる水が放射線により分解されて発生する水素に留意する必要がある。原子力機構では、放射線による水素の発生と再結合、ジオポリマー中の水素の拡散を考慮したPRDモデルを開発してきた。本研究では、ジオポリマー試料を特殊な容器に封入し、Co-60ガンマ線で照射中の容器内ガスの水素および酸素濃度をオンライン分析した。ジオポリマーの孔を満たす水のアルカリ性が強いほど水素収量が少ない傾向が観察され、水素が再結合して水に戻る反応が顕著になることを確認した。照射中の酸素消費率は一定であり、この結果をPRDモデルから考察した。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1080/00223131.2020.1801531
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5068744
ID情報
  • DOI : 10.1080/00223131.2020.1801531
  • ISSN : 0022-3131

エクスポート
BibTeX RIS