共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年4月 - 2020年3月

小規模映画における保存と修復及びアーカイヴに関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 加藤 到
  • ,
  • 屋代 敏博
  • ,
  • 阿部 宏慈
  • ,
  • 馬場 一幸
  • ,
  • 根岸 吉太郎
  • ,
  • 藤本 かおり
  • ,
  • 石崎 武志
  • ,
  • 北小路 隆志

課題番号
17H02303
配分額
(総額)
16,250,000円
(直接経費)
12,500,000円
(間接経費)
3,750,000円

本年は小規模映画の保存と修復及びアーカイヴに関する調査を多角的に行ってきた。
国立映画アーカイブの冨田氏とは大学における学生映画のデジタル保存と、山形市がドキュメンタリーのフィルムアーカイヴの拠点となる可能性について共に模索してきた。
映画保存協会の石原氏とは映像アーカイヴとその活用について、また日本における映画保存活動について意見を交わすことが出来た。
地域映像アーカイヴという観点から沖縄アーカイブ研究所の真喜屋氏とミーティングを行い、研究所の視察・地域映像アーカイヴの実態を調査した。
上記の調査から、各方面の専門家同士を集め、意見を集約することがとても重要だと思い至った。本年10月に開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭2019において本研究でデジタイズした「O氏シリーズ3部作」をDCPで上映予定であるが、それと同時期に本研究の調査結果をふまえてシンポジウムを開催し、現実的に我々が可能な小規模映画の保存活動について明らかにする予定である。