研究者のみなさまへ - researchmapからのお知らせ

researchmapからのお知らせ

Researchmap(α)を公開

このたび、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所では、新世代研究基盤サービスResearchmapの公開に向けて、Researchmap(α版)を公開いたしました。
本サービスが、日本の研究環境の向上と、情報学のさらなる発展の一助になれば幸いです。

本サービスの目的については、Researchmapとは、をお読みください。
また、本サービスの使い方等につきましては、FAQをごらん下さい。

メンテナンス作業を行いました。

Researchmapでは、報告された各種の不具合を修正するため、昨日メンテナンス作業を行いました。
このため、昨日以前に一度ログインされた方について、次のような現象が起こる可能性があります。
  • ログインできない
  • ログアウトできない
  • 一度ログインしても、勝手にログアウトしてしまう
  • 一部のページにアクセスできない
これは、お手元のPCのキャッシュとの不整合のためです。お手数ですが、お手元のPCのキャッシュおよびCookieを一度クリアしていただけますようお願いいたします。今後もα版の間はたびたびメンテナンスを行う予定です。ログイン後不具合を感じたときには、まずキャッシュおよびCookieをクリアしていただけますようお願いいたします。絵文字:ブランク

CiNiiの詳細情報ページへのリンク機能を追加

マイポータルに設置してあるCV(履歴書)モジュールに新機能を追加しました。
それは、和論文からCiNiiの詳細情報ページへのリンク機能です。

CVモジュールには、CiNiiに登録されている紙媒体の学協会誌約1,000タイトルに掲載された約300万件の論文からユーザが執筆した論文を検索し、CVに自動的にフィードする機能を提供しています。そのようにフィードされた論文から当該の詳細情報ページへのリンクが自動的に張られます。
これにより、論文の詳しい情報を簡便に提供することができるようになりました。ぜひご利用ください。

Researchmapベータ版への移行

Researchmapの実証実験期間を2009年3月31日に終了し、2009年4月2日にResearchmapベータをリリースいたしました。
これにより、研究者紹介を完全にオープンにいたします。ユーザのみなさまはご自由にお知り合いの研究者をResearchmapにご招待ください。

おとなりの研究者機能の追加

「おとなりの研究者」の機能を追加し、各ユーザの「マイポータル」に当該ユーザの「おとなりの研究者」を表示するように設定しました。
「おとなりの研究者」は次のように計算して表示しています。まず、CVに掲載された情報にそれぞれ重みをつけ、各ユーザのCVデータ間の距離を定義し、その上で、CV間の距離を測り距離が近い順に「おとなりの研究者」と推定し表示しています。
次のような場合、「おとなりの研究者」の精度が十分に出ないことがあります。
  • 各CVのデータ量に大きなばらつきがある場合
  • 各CVのデータ間の類似度が非常に低い場合
「おとなりの研究者」としてあまり納得できない結果が出た場合には、CVのデータ量が少ないことや真に近い研究者の数が十分でないことが考えられます。CVデータを追加(研究キーワードを複数載せてみる・英語論文も登録してみる、など)したり、近い分野の研究者の数を増やすことで結果が改善されますので、ぜひお試しください。