基本情報

所属
京都大学 大学院工学研究科マイクロエンジニアリング専攻 研究員

研究者番号
60500684
J-GLOBAL ID
201301050216190287

外部リンク

鎖状に結合した金ナノ粒子あるいは銀ナノ粒子の異方性自己集合体(INPUs : Intelligent Nanoparticles Units)は、その長軸方向の局在プラズモン共鳴に対応する波長の光を強く吸収し、ナノ粒子間隙に増強電場を生じます。このような貴金属ナノ粒子・異方性構造・ボトルネック構造の働きにより、集合体近傍の分子のラマン散乱が著しく増強される「表面増強ラマン散乱(SERS : Surface Enhanced Raman Scattering )」現象が生じます。この性質を利用して、色素不要のセンシング、ナノビーコンなどの実用化を企業や大学と進めています。

学歴

  1

論文

  36

MISC

  24

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  4

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5