坂東 春美 

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/05 14:52
 
アバター
研究者氏名
坂東 春美 
 
バンドウ ハルミ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00458027.ja.html
所属
奈良県立医科大学
部署
医学部
職名
准教授
学位
博士(保健学)(群馬大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
奈良県立医科大学 医学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
滋賀医科大学 医学部 講師
 
2007年4月
 - 
2013年3月
奈良県立医科大学 医学部 講師
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2014年9月
群馬大学大学院  
 
2005年4月
 - 
2007年3月
大阪教育大学大学院  
 

受賞

 
1999年
大阪府知事賞
 

論文

 
(欧文)
   [査読有り]
Harumi Bando, Noriko Johjima, Norie Matsuo, Yukari Kuroki, Naomi Ueda, Tohru Yoshida. Development in 18-month-old infants born of smoking women in pregnancy: Result of a health examination at a municipality health center. Medicine and Biology. 155: 230-23
   [査読有り]
Harumi Bando and Noriko Johjima. Related factors in pregnant women who have economic anxiety: From the notification of pregnancy report investigation. Medicine and Biology. 155: 103-108. 2011.
   [査読有り]
Harumi Bando and Tohru Yoshida. Kindergarteners’ exposure to passive smoking at home in Japan and China. Kitakanto Med J. 61: 25-30. 2011.
   [査読有り]
Harumi BANDO,Masanobu YAMAKAWA,Tohru YOSHIDA.Factors associated with the continuation of smoking among pregnant women.日本健康教育学会誌 (1340-2560)21巻2号 Page135-141. 2013.
   [査読有り]

Misc

 
坂東春美, 鈴木翔太
日本健康教育学会誌   23 109   2015年6月
坂東春美, 吉田亨
日本公衆衛生学会総会抄録集   73rd 384-384   2014年10月
和田 千津子, 小川 俊夫, 坂東 春美
Nursing business = ナーシングビジネス   7(7) 643-647   2013年7月
和田 千津子, 小川 俊夫, 坂東 春美, 今村 知明
社会医学研究   30(2) 117-122   2013年6月
和田千津子, 小川俊夫, 坂東春美, 今村知明
Nurs Bus   7(6) 532-536   2013年6月

書籍等出版物

 
2009.
(監修)法橋尚宏.(執筆)他,坂東春美,他.
医学評論社   
2010
(監修)守本とも子.(執筆)他. 坂東春美,他.
黎明書房   

講演・口頭発表等

 
(国際発表)
Mayumi Mizutani, Harumi Bando, Megumi Koshimizu, Kazuya Taira, Mikiko Ito. Health needs assessment of a small local city in Japan for the proper utilization of pediatric primary health care services: Health statistics review.
Mayumi Mizutani
TNMC & WANS INRC2017   2017年   
1.Bando H,Yoshida T. Passive smoking prevention behavior of smokers who have infants and related factors. The 21th International Union for Health Promotion and Education. 2015.
2.Bando H,Yoshida T. Characteristics of dropouts from a biochemical feedback intervention for prevention of exposure to second-hand smoke among children in kindergarten. The 18th East Asian Forum of Nursing Scholars. 2013.
3.Bando H and Yoshida T. Which family members change their attitude toward quitting smoking as a result of finding out their child’s urine cotinine level?. The 2nd Asia-Pacific Conference on Health Promotion and Education. 2011.

競争的資金等の研究課題

 
禁煙困難な状況下でも出産後再喫煙しない母親(ポジティブデビアンス)はなぜいる か?
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 坂東 春美 
幼稚園児の家庭内受動喫煙状況と家族の意識-尿中コチニン測定と質問票調査から-
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 坂東 春美 
家庭内喫煙による室内大気汚染環境と乳幼児の受動喫煙予防に関する研究
奈良県立医科大学: 住居医学共同研究助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 坂東 春美 
家庭内喫煙による室内大気汚染環境と乳幼児の受動喫煙予防に関する研究
奈良県立医科大学: 住居医学共同研究助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 坂東 春美 
高齢者介護の介護継続意志に影響する要因に関する研究(分担)
財団法人フランスベッド: メディカルホームケア研究助成
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 赤井 由紀子

社会貢献活動

 
社会貢献活動
【その他】