高橋圭

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/26 15:06
 
アバター
研究者氏名
高橋圭
 
タカハシ ケイ
eメール
nogseaue-mail.ne.jp
所属
独立行政法人日本学術振興会
職名
特別研究員RPD(上智大学)
学位
博士(地域研究)(上智大学)
その他の所属
東洋大学アジア文化研究所慶應義塾大学言語文化研究所神学大学院連合イスラーム研究所

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
上智大学 言語教育研究センター 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
日本学術振興会 特別研究員RPD(上智大学)
 
2016年4月
 - 
現在
Visiting Scholar, Center for Islamic Studies, Graduate Theological Union
 
2015年10月
 - 
2016年3月
上智大学 総合グローバル学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2016年3月
上智大学 言語教育研究センター 非常勤講師
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2006年9月
上智大学大学院 外国語学研究科 地域研究専攻(博士後期課程)
 
2003年4月
 - 
2005年3月
エジプト国立ヘルワン大学 文学部 史学科(留学)
 
1998年4月
 - 
2001年3月
慶應義塾大学大学院 文学研究科 史学専攻(修士課程)
 
1994年4月
 - 
1998年3月
慶應義塾大学 文学部 史学科
 

論文

 
Tariqas and Benevolent Associations in Early Twentieth-Century Egypt: The Case of the Society of the ʻAzmiyya Brothers in Alexandria
高橋圭
Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies   8 26-39   2015年3月
Revaluating Tariqas for the Nation of Egypt: Muhammad Tawfiq al-Bakri and the Tariqa Reform 1895-1905 (Sufis and Saints Facing the Government and the Public)
高橋圭
Orient   (46) 73-95   2011年3月
高橋 圭
アジア・アフリカ地域研究   0(7) 50-64   2007年
The present article examines the logic behind "succession" to the leadership (mashyakha) within the tarīqas, and some factors involved in their disintegration in early 20th century Egypt. Throughout the history, the question of succession to mashy...
高橋 圭
オリエント   49(1) 88-109   2006年
The present article explores some factors involved in the process of the transformation of the Sufi organizations calld tariqas in Egypt from the late 18th century to the first half of the 20th century.Until the beginning of the 19th century, the ...

Misc

 
『雄弁の道』における統治者の鑑―イマーム・信徒の長アリー(平安あれ)のマーリク・アシュタルへの任命状和訳
佐野東生、野元晋、高橋圭、山口元樹(訳)
   2016年
我が子よ、かくあれ―『雄弁の道』より聖アリーの手紙31番和訳
佐野東生、野元晋、高橋圭(訳)
   2015年
(新刊紹介)ティモシー・ミッチェル著;大塚和夫,赤堀雅幸訳『エジプトを植民地化する:博覧会世界と規律訓練的権力』法政大学出版局,2014年,328頁,定価5600円(税別)
高橋圭
オリエント   57(1) 98-100   2014年9月
2012年の歴史学界―回顧と展望(西アジア・北アフリカ:近現代)
高橋圭
史学雑誌   122(5) 294-298   2013年5月
Preface (Sufis and Saints Facing the Government and the Public)
高橋圭
Orient   (46) 1-4   2011年3月

書籍等出版物

 
中東・イスラーム世界の歴史・宗教・政治―多様なアプローチが織りなす地域研究の現在
髙岡豊・白谷望・溝渕正季編著 (担当:分担執筆, 範囲::第10章「現代アメリカのムスリム社会とスーフィー聖者―ムハンマド・ナーズィム・アーディル・ハッカーニーの聖者伝の分析から」)
明石書店   2018年2月   
近代・イスラームの教育社会史―オスマン帝国からの展望(叢書・比較教育社会史)
秋葉淳・橋本伸也編 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 スーフィズムの知と実践の変容―エジプトの事例から)
昭和堂   2014年11月   
スーフィー教団―民衆イスラームの伝統と再生
高橋圭
山川出版社   2014年8月   
現代エジプトを知るための60章
鈴木恵美編著 (担当:分担執筆, 範囲:第27章 暮らしに息づくイスラームの信仰―スーフィズムと聖者信仰)
明石書店   2012年8月   

講演・口頭発表等

 
Between Norm and Practice: Neo-Traditionalist Discourses on Gender in the United States
高橋圭
5th World Congress for Middle East Studies   2018年7月20日   
アメリカのイスラームと神秘主義
高橋圭
龍谷大学国際社会文化研究所指定研究研究会「異文化理解と多文化共生―神秘主義思想とその実践を通じたイスラ―ムとキリスト教の共生を探って」   2018年5月26日   
現代アメリカにおける「伝統イスラーム」への回帰とジェンダー言説
高橋圭
日本中東学会第34回年次大会   2018年5月13日   
多様性と正統性の狭間で―アメリカの「伝統イスラーム運動」とコミュニティ形成の新たな取り組み
高橋圭
「開発とトランスナショナルな社会運動」第7回研究会   2018年4月21日   
Sufism without Tariqa: The Emergence of Muslim Third Places in the Contemporary American Muslim Community
高橋圭
CNRS-KIAS/SIAS Joint Seminar 2018   2018年1月22日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 高橋圭
現代北米におけるスーフィズム伝統の継承・拡散とネットワーク
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(特別研究員奨励費)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 高橋圭
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 高橋圭

社会貢献活動

 
【企画】  科研費 新学術領域研究 グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて ―関係性中心の融合型人文社会科学の確立(代表:酒井啓子) B01班「規範とアイデンティティ」/東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク  2018年9月29日 - 2018年10月6日