基本情報

所属
公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団 資料部 専門員
東洋大学大学院 文学研究科 非常勤講師
学位
博士(史学)(2001年7月 明治大学)
文学修士(1988年3月 青山学院大学)
文学士(1986年3月 青山学院大学)

J-GLOBAL ID
201901010209795907
researchmap会員ID
B000356109

古代の出土文字資料、金石文、古代地方行政、古代地方官衙、古代交通路、古代地域社会などについて主に研究しています。

論文

  56

MISC

  20

書籍等出版物

  20
  • 佐々木, 虔一, 川尻, 秋生, 黒済, 和彦 (担当:共著, 範囲:コラム「焼印」)
    八木書店出版部,八木書店 (発売) 2021年5月 (ISBN: 9784840622479)
  • 佐藤 信監修, 新古代史の会編 (担当:共著, 範囲:「金石文と墨書土器」)
    吉川弘文館 2020年5月 (ISBN: 9784642083850)
  • 高島英之
    同成社 2014年8月 (ISBN: 9784886216106)
  • 鈴木靖民, 吉村武彦, 加藤友康編 (担当:分担執筆, 範囲:「コラム:山国の出土文字資料-上野国吾妻郡内出土墨書土器から-」)
    八木書店 2013年10月 (ISBN: 9784840622066)
  • 佐藤信編 (担当:分担執筆, 範囲:「祭祀遺跡」・「生産遺跡と交通遺跡」)
    吉川弘文館 2010年3月 (ISBN: 9784642064125)
  • 鎌田元一編 (担当:分担執筆, 範囲:「那須直韋堤」)
    清文堂 2009年12月
  • 加藤謙吉, 関和彦, 遠山美都男, 仁藤敦史, 前之園亮一編 (担当:分担執筆, 範囲:「上野国」)
    雄山閣 2008年10月 (ISBN: 9784639019954)
  • 金子幸子, 黒田弘子, 菅野則子, 義江明子編 (担当:分担執筆, 範囲:「木簡」、「墨書土器」、「人面墨書土器」ほか)
    吉川弘文館 2008年8月 (ISBN: 9784642014403)
  • 高島英之
    東京堂出版 2006年3月 (ISBN: 4490205783)
  • 群馬県埋蔵文化財調査事業団編 (担当:分担執筆, 範囲:「地中から掘り起こされた文字」)
    上毛新聞社 2004年11月 (ISBN: 4880589098)
  • 古代交通研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:「上野国」)
    八木書店 2004年11月 (ISBN: 4840620210)
  • 黒田日出男, 保谷徹, 加藤友康, 加藤陽子編 (担当:分担執筆, 範囲:「鬼頭清明著『古代木簡の基礎的研究』」ほか)
    弘文堂 2003年12月 (ISBN: 4335250584)
  • 高島英之
    東京堂出版 2000年9月 (ISBN: 4490204124)
  • 吉村武彦, 安田常雄編 (担当:分担執筆, 範囲:「木簡、墨書土器」)
    新人物往来社 2000年6月 (ISBN: 440402746X)
  • 永原慶二監修, 石上英一ほか編 (担当:分担執筆)
    岩波書店 1999年10月 (ISBN: 4000800930)
  • 角川文化財団編 (担当:分担執筆)
    1999年9月 (ISBN: 4040318005)
  • 吉村武彦編 (担当:分担執筆, 範囲:「木簡」)
    新人物往来社 1998年4月 (ISBN: 4404026064)
  • 阿部猛, 義江明子, 槙道雄, 相曽貴志編 (担当:分担執筆, 範囲:「木簡」)
    東京堂出版 1995年9月 (ISBN: 9784490103960)
  • 吉村武彦, 吉田伸之, 池享, 原田敬一編 (担当:分担執筆, 範囲:「いつから日本語がかけるようになったか―やまと言葉の表記―」)
    文英堂 1994年9月 (ISBN: 4578003728)
  • 吉村武彦, 吉岡真之編 (担当:分担執筆, 範囲:「古代の工法で復元された上野国分寺」、「呪符木簡はなぜ作られたか」)
    新人物往来社 1993年5月 (ISBN: 4404020031)

講演・口頭発表等

  16

担当経験のある科目(授業)

  4

所属学協会

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  46