大原 志麻

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/13 17:19
 
アバター
研究者氏名
大原 志麻
URL
http://www.hss.shizuoka.ac.jp/lang/hibun/index.html
所属
静岡大学 
部署
人文社会科学部・人文社会科学研究科
職名
准教授
学位
Ph. D(Universidad de Valladolid)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
静岡大学人文社会科学部 准教授
 
2015年10月
 - 
2016年3月
スペイン・アルカラ大学 コンプルテンセ大学 客員研究員
 
2010年9月
 - 
2010年9月
静岡県立大学国際関係学部 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2013年3月
静岡大学人文学部 専任講師
 
2007年4月
 - 
2008年3月
関西大学文学部 非常勤講師
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
奈良女子大学大学院 人間文化研究科 比較文化学
 

論文

 
移民映画Surcos(溝)と前期フランコ体制の変容
大原 志麻
翻訳の文化/文化の翻訳   (13) 1-18   2018年3月
アンデスにおけるサンティアゴ信仰の変容の一側面
大原 志麻
翻訳の文化/文化の翻訳   (12) 61-70   2017年3月
『ヌマンシア』におけるセルバンテスのアダプテーション
大原 志麻
翻訳の文化/文化の翻訳(別冊)   (10) 141-154   2015年3月
「ヌマンシア」の形成と多義性について
大原 志麻
翻訳の文化/文化の翻訳(静岡大学人文社会科学部)   10 37-64   2015年3月   [査読有り]
ブランカ・デ・ナバーラ(1424-64)にみる、エブルー朝の正統性と政治文化
大原 志麻
人文論集   65(1) 63-80   2014年7月
韓国映像文化における歴史イメージ
大原 志麻
アジア研究   (9) 41-59   2014年3月
映像文化における日韓ジェンダー比較
大原志麻
アジア研究(静岡大学人文学部アジア研究センター)   7 41-61   2012年3月
フランコ期における民衆の表象―Carlos Saura, La Cazaにおけるうさぎを中心に―
大原志麻
翻訳の文化/文化の翻訳(静岡大学人文学部)   7 1-33   2012年3月
フランコ期の映画における政治文化―ベルランガと!Bienvenido, Mister Marshall!の歴史性
大原志麻
翻訳の文化/文化の翻訳(静岡大学人文学部)   (6) 45-74   2011年3月
『ミンゴ・レブルゴの詩』と中世末期カスティーリャ王権
大原志麻
翻訳の文化/文化の翻訳(静岡大学人文学部)   (5) 79-116   2010年

Misc

 
中世末期イベリア半島諸王国の想像における水
大原 志麻
日本イスパニヤ学会「会報」   (25) 9-10   2018年10月
書評:マリア・イサベル・デル・バルディビエソ編『中世における水の認識』
大原 志麻
人文論集   69(1) 119-126   2018年7月
アンドレア・チェッリ氏「翻訳における愛」講演アンケート
大原 志麻
翻訳の文化/文化の翻訳   (13) 161-168   2018年3月
東アジアにおける虚像と実像
大原 志麻, 杉山清彦、長森美信
アジア研究   (10) 69-81   2015年3月   [依頼有り]
ブランカ・デ・ナバーラ ―イベリア半島における女性の権利と排除の一側面―
大原 志麻
会報(スペイン史学会)   (99) 11-12   2012年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
翻訳とアダプテーションの倫理―ジャンルとメディアを越えて―
大原 志麻 (担当:共著, 範囲:ヌマンシアのアダプテーション―ローマ帝国からセルバンテス、そしてナショナリズムへ)
春風社   2019年2月   
スペイン語圏への旅
大原 志麻 (担当:共著)
同学社   2014年2月   
Castilla y el mundo feudal. Homenaje al profesor Julio Valdeón
大原志麻 (担当:共著)
2009年   
Isabel la Católica y su época
大原志麻 (担当:共著)
2007年   
La propaganda política en torno al conflicto sucesorio de Enrique IV (1457-1474) – las estrcturas de la “suplicación” como sistema politico y “el poder informal” en la Corona de Castilla en la segunda mitad del siglo XV-
大原志麻
2004年   

講演・口頭発表等

 
後期中世から近世初頭にかけての聖ヤコブ崇敬ー王権と貴族の関係を中心にー
大原 志麻
スペイン史学会第178回例会   2018年12月8日   
後期中世におけるサンティアゴの衰退とラテンアメリカへの道
大原 志麻
静岡大学公開講座   2018年11月3日   
16世紀ヌエバ・エスパーニャでのサンティアゴ信仰の導入におけるカスティーリャ貴族同盟の役割
大原 志麻
科研第三回サンティアゴ研究会(東海大学)   2018年2月   
コンキスタドーレス第一世代によるカスティーリャ文化の移入における貴族集団の役割―フォンセカ家を中心に-
大原 志麻
科研「近世移動学の構築―ユーラシア世界と太平洋・ 大西洋世界における移動の統合的分析―」2017年度第一回研究会(青山学院大学)   2017年7月   
La introducción y adaptación de la devoción de Apóstol Santiago de la Península Ibérica a Nueva España en los siglos XV-XVI
大原 志麻
科研第一回サンティアゴ研究会(静岡大学)   2017年5月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
スペインとメキシコにおける聖ヤコブ信仰の継続と変容の統合的分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 井上幸孝
近世移動学の構築―ユーラシア世界と太平洋・ 大西洋世界における移動の統合的分析―
日本学術振興会: 科学研究費助成事業: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 田中良英
ポストメディア時代の翻訳論
日本学術振興会: 科学研究費助成事業: 基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 今野喜和人
翻訳の<倫理>をめぐる総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業: 基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 今野喜和人
韓国映像文化における歴史認識
静岡大学人文社会科学部: 学部重点研究・アジア研究
研究期間: 2013年4月 - 2013年3月    代表者: 大原 志麻

社会貢献活動

 
サンティアゴ巡礼を学ぶ・楽しむ
【司会, 講師, 企画, 運営参加・支援】  静岡大学公開講座  2018年11月3日