加藤英之

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/11 18:08
 
アバター
研究者氏名
加藤英之
 
カトウ ヒデユキ
URL
http://ura.sec.tsukuba.ac.jp/
所属
筑波大学
部署
URA研究支援室
科研費研究者番号
50271549

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
現在
筑波大学 URA研究支援室 主幹リサーチアドミニストレーター
 
2007年11月
 - 
2012年3月
理化学研究所 BSIトヨタ連携センター ユニットリーダー
 
2005年9月
 - 
2007年10月
理化学研究所 脳科学総合研究センター 副チームリーダー
 
2005年9月
 - 
2005年10月
理化学研究所 脳科学総合研究センター 研究員
 
2002年11月
 - 
2005年8月
ニューヨーク大学 脳神経センター 研究員
 
1999年11月
 - 
2002年10月
JST 戦略基礎研究プロジェクト(玉川大学) 研究員
 
1995年10月
 - 
1999年10月
理化学研究所 国際フロンティア&脳総合研究センター 研究員
 

論文

 
Sato YD, Okumura K, Ichiki A, Shiino M, Câteau H
Physical review. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics   85(3,Pt.1) 031910   2012年3月   [査読有り]
KURASHIGE Hiroki, CATEAU Hideyuki
Lect Notes Comput Sci   7064 485-494   2011年   [査読有り]
the Best Paper Award winner selected from the total 262 presented papers
Safonov LA, Isomura Y, Kang S, Struzik ZR, Fukai T, Câteau H
PloS one   5    2010年9月   [査読有り]
Shinozaki T, Okada M, Reyes AD, Câteau H
Physical review. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics   81(1,Pt.1) 011913   2010年1月   [査読有り]
Yazaki-Sugiyama, Y, Kang, S, Câteau, H, Fukai, T and Hensch, TK
Nature   462 218-221   2009年   [査読有り]
Câteau H, Kitano K, Fukai T
Physical review. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics   77(5,Pt.1) 051909   2008年5月   [査読有り]
Câteau H, Reyes AD
Physical review letters   96 058101   2006年2月   [査読有り]
Câteau H, Fukai T
Neural computation   15(3) 597-620   2003年3月   [査読有り]
Câteau H, Tanaka S
Journal of theoretical biology   217 1-14   2002年7月   [査読有り]
Two-state membrane potential transitions of striatal spiny neurons as evidenced by numerical simulations and electrophysiological recordings in awake monkeys.
Kitano K, Câteau H, Kaneda K, Nambu A, Takada M, Fukai T
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   22 RC230   2002年6月   [査読有り]
Self-organization of memory activity through spike-timing-dependent plasticity.
Kitano K, Câteau H, Fukai T
Neuroreport   13 795-798   2002年5月   [査読有り]
人の高次視覚野脳活動データを用いた脳型画像認識アルゴリズム 〜 遮蔽のある歩行者画像認識への適用 〜
星野博之・大脇崇史(豊田中研)・倉重宏樹・上野賢一・Topi Tanskanen・Kang Cheng・加藤英之(理研)
ニューロコンピューティング研究会(NC)      2013年10月   [査読有り]

Misc

 
OWAKI Takashi, OWAKI Takashi, VIDAL‐NAQUET Michel, SATO Takayuki, TANIFUJI Manabu, CATEAU Hideyuki
神経化学   49(2/3) 723   2010年8月
KIMURA Rie, KIMURA Rie, SOHYA Kazuhiro, SOHYA Kazuhiro, EBINA Teppei, ISOMURA Yoshikazu, ISOMURA Yoshikazu, YANAGAWA Yuchio, YANAGAWA Yuchio, CATEAU Hideyuki, TSUMOTO Tadaharu
神経化学   49(2/3) 725   2010年8月
中川 佑美, 加藤 英之
電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング   108(383) 67-71   2009年1月
タンパク質のリン酸化は,その機能の制御に大きな役割を果たしている.さらに,多くのタンパク質が多重にリン酸化されていることが知られている.多重リン酸化での協同性,つまり,リン酸化が他のサイトのリン酸化を促進したり抑制したりする現象はたびたび観察されている.タンパク質リン酸化の協同性の存在の有無を調べるためにミカエリス・メンテン式を用いて反応進行曲線解析をすることは有用である.本稿では"内部時間"を用いた反応進行曲線解析を紹介する.また,タンパク質が外的要因によって壊れていく場合に反応進行曲線...
TERAMAE Jun‐nosuke, CATEAU Hideyuki, REYES Alex, FUKAI Tomoki
神経化学   46(2/3) 390   2007年8月
加藤 英之
物性研究   71(3) 439-448   1998年12月
この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
加藤 英之
素粒子論研究   86(4) D187-D188   1993年1月
中島 達洋, 渕上 信子, 加藤 英之, 布川 弘志
年会講演予稿集   47(3)    1992年3月
加藤 英之
素粒子論研究   79(3) C15-C26   1989年6月

書籍等出版物

 
脳の計算論(シリーズ脳科学1)
加藤英之(甘利 俊一 (監修), 深井 朋樹 (編集) )

特許

 
特許5802916 : 感覚データ識別装置及びプログラム
加藤英之