基本情報

所属
東京大学 人文社会系研究科 宗教学宗教史学 博士課程
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
学位
修士(文学)(東京大学)
学士(文学)(慶應義塾大学)

J-GLOBAL ID
201901011386321903

宗教学の立場からカトリック思想史を研究しています。特に、トリエント公会議から20世紀前半までの「近代カトリック」の宗派としての思想的特徴を捉えることを大きな目標にしています。現在は、19世紀半ばの典礼・教会論の学問的領域化と、それに伴って生じたカトリック思想全体の構造変化の一端を、教会内外の影響関係のもとに整理する取り組みに集中しており、一般に指摘される「信心の時代から典礼の時代へ」の様相と意義をどのように捉えることができるかを検討しています。フランスを中心的な対象領域としていますが、ドイツ、ベルギー、イタリアの動きにも徐々に視野を広げていきたい所存です。

研究キーワード

  5

経歴

  2

論文

  5

MISC

  2

書籍等出版物

  3

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1