COUNTER19798

吉田光男

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 22:14
 
アバター
研究者氏名
吉田光男
 
ヨシダミツオ
URL
http://www.cs.tut.ac.jp/~yoshida/
所属
豊橋技術科学大学
部署
情報・知能工学系
職名
助教
学位
博士(工学)(筑波大学)
その他の所属
有限会社てっくてっく
科研費研究者番号
60734978
ORCID ID
0000-0002-0735-1116

プロフィール

和歌山県出身。ニュース検索エンジン Ceek.jp News の開発・運営や社会的な研究インパクト,ソーシャルメディア分析に関する研究を行っています。

論文

 
Tourist Behavior Analysis Using Instagram Hashtags
Daiju Kato, Mitsuo Yoshida, Masaharu Hirota, Hiroshi Ishikawa, Mitsuyoshi Nagao
The 11th International Conference on Advances in Multimedia (MMEDIA 2019)      2019年3月   [査読有り]
Yoshifumi Seki, Mitsuo Yoshida
IEEE BigData 2018 Workshop : The 3rd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (ABCSS2018)   4375-4382   2018年12月   [査読有り]
In the process of information gathering on the web, confirmation bias is known to exist, exemplified in phenomena such as echo chambers and filter bubbles. Our purpose is to reveal how people consume news and discuss these phenomena. In web servic...
Shohei Usui, Mitsuo Yoshida, Fujio Toriumi
IEEE BigData 2018 Workshop : The 3rd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (ABCSS2018)   4383-4386   2018年12月   [査読有り]
Information polarization has the potential of developing into various problems such as opposition conflict. In this study, we analyzed the information polarization was caused in Japan by using Twitter data during the 48th Lower House Election in 2...
Hiroshi Hayano, Masanori Takano, Soichiro Morishita, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura
IEEE BigData 2018 Workshop : The 3rd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (ABCSS2018)   4328-4332   2018年12月   [査読有り]
We aim to investigate the influence of television on the web; if the influence is strong, a viral effect may be expected. In this paper, we focus on the Internet TV station and on Wikipedia use as exploratory behavior on the web. We analyzed the i...
Ryosuke Homma, Keiichi Soejima, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura
IEEE BigData 2018 Workshop : The 3rd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (ABCSS2018)   4333-4338   2018年12月   [査読有り]
There is dwell time as one of the indicators of user’s behavior, and this indicates how long a user looked at a page. Dwell time is especially useful in fields where user ratings are important, such as search engines, recommender systems, and adve...
Mitsuo Yoshida, Fujio Toriumi
WI 2018 Workshop : The International Workshop on Web Personalization, Recommender Systems, and Social Media (WPRSM2018)   732-735   2018年12月   [査読有り]
In modern election campaigns, political parties utilize social media to advertise their policies and candidates and to communicate to the electorate. In Japan's latest general election in 2017, the 48th general election for the Lower House, social...
Yoshifumi Seki, Mitsuo Yoshida
WI 2018 Workshop : The International Workshop on Web Personalization, Recommender Systems, and Social Media (WPRSM2018)   736-739   2018年12月   [査読有り]
Dwell time indicates how long a user looked at a page, and this is used especially in fields where ratings from users such as search engines, recommender systems, and advertisements are important. Despite the importance of this index, however, its...
Masato Kikuchi, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura
The 2018 Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2018)   143-148   2018年11月   [査読有り]
In Japanese scientific news articles, although the research results are described clearly, the article's sources tend to be uncited. This makes it difficult for readers to know the details of the research. In this paper, we address the task of ext...
Chen Zhong, Shi Zeng, Wei Tu, Mitsuo Yoshida
ISPRS International Journal of Geo-Information   7(10:386)    2018年9月   [査読有り]
Knowledge discovery about people and cities from emerging location data has been an active research field but is still relatively unexplored. In recent years, a considerable amount of work has been developed around the use of social media data, mo...
Mitsuo Yoshida, Fujio Toriumi
The 10th International Conference on Social Informatics (SocInfo 2018)   2 334-342   2018年9月   [査読有り]
In modern election campaigns, political parties utilize social media to advertise their policies and candidates and to communicate to electorates. In Japan’s latest general election in 2017, the 48th general election for the Lower House, social me...

講演・口頭発表等

 
ウェブマイニングのためのデータ収集と学術情報分析​ [招待有り]
吉田光男
第七回計算社会科学とその周辺セミナー   2019年2月12日   群馬大学
オルトメトリクスとは何か [招待有り]
吉田光男
図書館情報資源特論   2017年1月21日   桜の聖母短期大学
ウェブマイニングのためのデータ収集と保存 [招待有り]
吉田光男
第八回ニコニコ学会βデータ研究会 ~人工知能と根性で挑むコンテンツの世界~   2016年3月26日   
不揃いなデータ達の分析を行う前のTips ― ウェブデータの収集と保存 ― [招待有り]
吉田光男
第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2015年11月28日   
吉田光男, 角田孝昭, 山本幹雄, 荒瀬由紀, 津川翔
人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第10回)   2015年7月11日   

Misc

 
SNSユーザの情報拡散行動パターンの可視化
岩科智彩, 吉田光男, 伊藤貴之
第81回情報処理学会全国大会      2019年3月
時系列データにおける情報量計算法を用いた類似度と圧縮類似度との性能比較
高本綺架, 吉田光男, 梅村恭司
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
クリックベイトなニュース記事の特定に向けた行動ログ分析
関喜史, 吉田光男
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
複数のWebサイトにおけるユーザ滞在時間の解析
本間涼介, 副島啓一, 吉田光男, 梅村恭司
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
Wikipediaの企業名記事における国属性の構造化
東龍太郎, 吉田光男, 梅村恭司
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
バイグラムの尤度比の直接推定法における周辺分布を用いた定式化
川上賢十, 菊地真人, 吉田光男, 梅村恭司
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
位置情報付きツイートを用いたナビゲーションVRシステム
岡田佳也, 吉田光男, 伊藤貴之, Czauderna Tobias, Stephens Kingsley
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
新聞記事検索結果に対する分類ラベル生成におけるWikipediaカテゴリ情報の利用法
平島峻成, 吉田光男, 梅村恭司
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム      2019年3月
横川舜, 西原陽子, 山西良典, 吉田光男
インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング第21回研究会   29-34   2019年3月
インターネット上の論文の閲覧行動と言及行動の関係の分析
小林和央, 風間一洋, 吉田光男, 大向一輝
第3回計算社会科学ワークショップ      2019年3月

受賞

 
2018年8月
The 2018 International Conference On Advanced Informatics: Concepts, Theory And Application Best Paper Award Response Collector: A Video Learning System for Flipped Classrooms
受賞者: Hayato Okumoto, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura, Yuko Ichikawa
 
2018年6月
ARG 第12回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 優秀研究賞 ツイッターにおける政党公式アカウントのフォロワー特性分析
受賞者: 鳥海不二夫, 吉田光男
 
2018年5月
情報処理学会 第15回論文賞 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況
受賞者: 佐藤翔, 吉田光男
 
2017年1月
第3回コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ 最優秀研究賞 検索行動量を用いた状態空間モデルによる自動車販売台数の予測
受賞者: 山口太一, 角田孝昭, 吉田光男, 津川翔, 山本幹雄
 
2016年12月
ARG 第9回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 ステージ発表賞 重力モデルとTF-IDFを用いたジオタグ付きTwitterデータからの観光地抽出と魅力の評価
受賞者: 前田高志ニコラス, 吉田光男, 鳥海不二夫, 大橋弘忠
 
2016年9月
第9回Webとデータベースに関するフォーラム 論文賞 runners-up トレンドキーワードに関するウェブリソースの横断的分析
受賞者: 吉田光男, 荒瀬由紀
 
2016年6月
人工知能学会 研究会優秀賞 Twitter位置情報・テキスト情報を用いた人の移動モデル構築と観光地推薦手法の提案
受賞者: 前田高志ニコラス, 吉田光男, 鳥海不二夫, 大橋弘忠
 
2015年11月
ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 萌芽研究賞 NGA2015におけるユーザの情報収集と回遊行動の分析
受賞者: 風間一洋, 谷直樹, 榊剛史, 吉田光男
 
2015年11月
ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 学生奨励賞 重力モデルとTF-IDFを用いたジオタグ付きTwitterデータからの観光地抽出と魅力の評価
受賞者: 前田高志ニコラス, 吉田光男, 鳥海不二夫, 大橋弘忠
 
2011年5月
日本学生支援機構 特に優れた業績による返還免除(半額)
 

競争的資金等の研究課題

 
科学報道記事分析のための典拠論文データセットの構築
国立情報学研究所: 2019年度国立情報学研究所公募型共同研究
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 吉田光男
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 高丸圭一
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 伊藤貴之
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 木村泰知
科学報道記事の信頼性分析のための典拠文献自動探索
国立情報学研究所: 平成30年度国立情報学研究所公募型共同研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 吉田光男

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 助教
 
2006年3月
 - 
現在
有限会社てっくてっく 取締役
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2012年6月
 - 
2012年8月
Microsoft Research Asia Research Intern
 
2011年7月
 - 
2012年2月
Microsoft Research Asia Research Intern
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
筑波大学 大学院システム情報工学研究科 博士後期課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
筑波大学 大学院システム情報工学研究科 博士前期課程
 
2003年4月
 - 
2009年3月
筑波大学 第三学群 情報学類
 

委員歴

 
2018年5月
 - 
現在
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会  副委員長
 
2018年2月
 - 
現在
NLP若手の会  運営委員
 
2018年1月
 - 
現在
計算社会科学研究会  PCメンバー
 
2016年7月
 - 
現在
ARG Webインテリジェンスとインタラクション研究会  専門委員
 
2016年4月
 - 
現在
AI若手の会  発起人
 
2017年4月
 - 
2019年3月
人工知能学会  代議員
 
2018年5月
 - 
2018年12月
The 3rd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science  Chairs
 
2018年6月
 - 
2018年8月
The 2018 International Conference On Advanced Informatics: Concepts, Theory And Application  Technical Program Committee
 
2017年12月
 - 
2018年6月
人工知能学会  第32回全国大会(JSAI2018)OS「計算社会科学」オーガナイザー
 
2016年5月
 - 
2018年4月
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会  幹事補佐
 

担当経験のある科目

 
 

Works

 
吉田光男   データベース   2017年6月
吉田光男   データベース   2016年10月
吉田光男   データベース   2016年3月
吉田光男   データベース   2015年
吉田光男, 山口祐人   データベース   2015年

その他

 
2019年3月   メディア掲載
フォローなし「1党の情報だけ」63% 政党公式ツイート 豊橋技科大・東大調べ. 『日刊工業新聞』2019年3月14日, 25面(大学・産学連携), 2019.
2019年3月   メディア掲載
政党ツイート、また聞き「1党の情報だけ」63% 豊橋技科大・東大調べ. 『日刊工業新聞(電子版)』2019年3月14日, 2019.
2017年11月   メディア掲載
需要計測・予測の精度向上 豊橋技科大とグノシー アルゴリズム開発. 『日刊工業新聞』2017年12月7日, 27面(大学・産学連携), 2017.
2017年11月   メディア掲載
ウェブコンテンツの需要計測・予測アルゴリズム、豊橋技科大とグノシーが開発へ. 『日刊工業新聞(電子版)』2017年12月7日, 2017.
2017年11月   メディア掲載
玉置亮太. クリックベイト撲滅へ、グノシーが新しいアルゴリズム. 『日経コンピュータ(ITPro)』2017年11月29日, 2017.