MISC

招待有り
2014年12月

計量書誌学の新たな挑戦 -国産オルトメトリクス計測サービスの開発-

情報の科学と技術
  • 吉田光男

64
12
開始ページ
501
終了ページ
507
記述言語
日本語
掲載種別
記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
DOI
10.18919/jkg.64.12_501

インパクトファクターやh指数など被引用数をもとにした指標により,学術情報の評価が行われてきた。2010年前後より,被引用数にかわる評価指標として,ソーシャルメディアなどにおける言及の利用が試みられている。この指標はオルトメトリクスと総称される。本稿では,オルトメトリクスの概要,および,筆者が開発している国産オルトメトリクス計測サービスCeek.jp Altmetricsの開発について述べる。さらに,ソーシャルメディアなどにおける日本語文献の言及動向を報告し,今後の展望について述べる。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.18919/jkg.64.12_501
ID情報
  • DOI : 10.18919/jkg.64.12_501
  • ISSN : 0913-3801

エクスポート
BibTeX RIS