張 睿暎

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/04 13:00
 
アバター
研究者氏名
張 睿暎
所属
獨協大学
部署
法学部
職名
准教授
学位
博士(法学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
獨協大学 法学部 准教授
 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京都市大学 メディア情報学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2012年3月
東京都市大学 環境情報学部 専任講師
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
2018年9月
「教科書等掲載補償金額の算出方法算定に向けての基礎調査」技術審査員
 
2018年7月
 - 
2018年7月
平成30年度文化庁「コンテンツの権利情報集約化等に向けた実証事業」技術審査員
 
2015年9月
 - 
2016年3月
平成27年度文化庁「著作権政策の立案における社会・経済学的アプローチに関する調査研究」、検討委員
 
2015年9月
 - 
2016年3月
平成27年度文化庁「著作物等の利用円滑化に資する権利情報の管理及び活用に関する検討会」委員
 
2014年9月
 - 
2015年3月
平成26年度経済産業省MAGP大規模削除事業有識者委員会委員
 

受賞

 
2005年
第5回著作権著作隣接権論文賞 (社)著作権情報センター
 

論文

 
著作権登録およびコンテンツ利用おけるブロックチェーン技術の活用可能性と課題
張 睿暎
獨協法学   (105) 231-256   2018年4月
張 睿暎
独協法学 = Dokkyo law review   (104) 180-155   2017年12月
ヘアドレッサーはヘアスタイル写真の著作者ではないとされた事例
張 睿暎
『新・判例解説Watch(法学セミナー増刊速報判例解説Vol.21)』   (21)    2017年10月
Impact of the "Digital Single Market Strategy for Europe" to the European copyright ecosystem
張 睿暎
The Journal of Intellectual Property – Quarterly-, Creations & Rights   (86) 101-129   2017年3月   [査読有り][招待有り]
張 睿暎
年報知的財産法   215-226   2017年
張 睿暎
獨協法学 = Dokkyo law review   (101) 横189 (132)-横213 (108)   2016年12月
著作者の政治的傾向を誤解される形で著作物を利用する行為が、著作者人格権を侵害するものとみなされた事例(天皇似顔絵無断利用事件)
張 睿暎
『新・判例解説Watch(法学セミナ増刊速報判例解説Vol.19)』   (19) 269-272   2016年10月   [招待有り]
張 睿暎
年報知的財産法   211-222   2016年
張 睿暎
年報知的財産法   236-247   2014年
張 睿暎
東京都市大学横浜キャンパス情報メディアジャーナル = Journal of information studies   (14) 10-13   2013年4月
張 睿暎
年報知的財産法   241-251   2013年
ISPの責任制限に関する欧州の動向―アクセスブロッキングの動きを中心に―
張 睿暎
年報知的財産権法2012   27-33   2012年12月   [査読有り][招待有り]
韓国における知財の動き
張 睿暎
年報知的財産権法2012   279-290   2012年12月   [査読有り][招待有り]
韓国における知財の動き
張 睿暎
年報 知的財産権法2011   192-203   2011年12月   [査読有り][招待有り]
富士屋ホテル事件
張 睿暎
速報判例解説 第9号(法学セミナー増刊)   (9) 265-268   2011年9月   [査読有り][招待有り]
張 睿暎
コピライト   51(600) 56-61   2011年4月

Misc

 
韓国における実演家のレコード公演権を巡る近時の動向
張 睿暎
実演家著作隣接権センターCPRA news   (89) 4-5   2018年7月   [依頼有り]
張 睿暎
コピライト   54(636) 18-24   2014年4月
張 睿暎
コピライト   52(622) 52-57   2013年2月
崔 成俊, 張 睿暎
日本国際知的財産保護協会月報   51(10) 620-639   2006年10月
崔 成俊, 張 睿暎
日本国際知的財産保護協会月報   51(9) 546-562   2006年9月

書籍等出版物

 
権利制限の一般規定の導入と運用~韓国の経験から
張 睿暎 (担当:分担執筆, 範囲:第5章「権利制限の一般規定の導入と運用~韓国の経験から」255-286頁)
信山社   2017年4月   
渋谷達紀教授追悼論文集―知的財産法研究の輪
張 睿暎 (担当:分担執筆, 範囲:「著作権侵害に対する法定損害賠償制度の韓米比較」709-721頁)
発明推進協会   2016年10月   
勁草書房   2013年12月   ISBN:4326402873
小泉 直樹, 奥邨 弘司, 駒田 泰土, 張 睿暎, 生貝 直人, 内田 祐介 (担当:共著)
勁草書房   2013年7月   ISBN:4326402857
第5回著作権・著作隣接権論文集
社団法人著作権情報センター   2005年   

講演・口頭発表等

 
韓国における海賊版サイトのアクセス遮断(いわゆるサイトブロッキング)の制度概要 [招待有り]
張 睿暎
内閣府知的財産戦略推進本部「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)」第3   2018年7月18日   
コンテンツ流通促進のための著作権登録制度の活用
張 睿暎
第15回日本知財学会学術研究発表会   2017年12月3日   
有名ブランドの保護ー商標法および不正競争防止法の概要と紛争事例 [招待有り]
張 睿暎
知識財産とブランド保護セミナ   2017年9月26日   
韓流コンテンツの商品化と知的財産権
張 睿暎
韓国大使館主催『韓流ビジネス、韓日協力の模索』シンポジウム   2017年6月30日   
EU著作権法制に関する最近の状況〜デジタル単一市場における著作権指令案〜 [招待有り]
張 睿暎
ALAI Japan研究大会2016『英国のEU離脱が知的財産法制に与える影響』   2016年12月4日   
TPP合意内容反映のための知財関連法改正―韓国の経験からの示唆
張 睿暎
第14回日本知財学会学術研究発表会   2016年12月3日   
引用とフェアユース
張 睿暎
駐日韓国大使館・早稲田大学共催日韓知財シンポジウム   2016年7月23日   
日本の商標制度―商標法の概要と紛争事例
張 睿暎
KOTRAブランド保護セミ   2016年4月19日   
TPP: View from Japan [招待有り]
張 睿暎
"Trans-Pacific Partnership: What It Means for Copyright in the U.S. and Beyond". International Chapter Lunch Program of the Copyright Society of the United States(CSUSA)   2016年2月11日   
著作権制限の一般規定の導入と運用~韓国の経験から
張 睿暎
明治大学「コンテンツと著作権法」研究会   2016年2月5日   
TPP合意内容反映のための知財関連法改正―韓米FTAの経験からの示唆― [招待有り]
張 睿暎
第42回RCLIP研究会   2016年1月28日   
デジタルコンテンツ流通促進の第一歩としての著作権情報公開DB構築 ―韓国・英国のデジタル著作権取引所(DCE)からの示唆―
張 睿暎
第13回日本知財学会学術研究発表会   2015年12月5日   
デジタルコンテンツの流通促進に向けた制度設計〜英国・韓国のデジタル著作権取引所(DCE)構想からの示唆〜 [招待有り]
張 睿暎
著作権法学会/工業所有権法学会合同研究大会   2015年6月7日   
デジタルコンテンツ流通促進のための制度設計―韓国および英国におけるデジタル著作権取引所(DCE)構想を参考に―
張 睿暎
第12回日本知財学会学術研究発表会   2014年11月29日   
デジタルコンテンツ流通の現状と課題 ―集中管理制度と消尽論に焦点をあてて― [招待有り]
張 睿暎
コンテンツ・マネジメント分科会第23回分科会/東京理科大学大学院 イノベーション研究科 知的財産戦略専攻(MIP)共同開催   2014年5月28日   
韓国におけるデジタルコンテンツ流通と権利の集中管理 [招待有り]
張 睿暎
京都大学「財産権の現代化と財産法制の再編」研究会   2014年3月15日   
アップル対サムスン特許訴訟の意義と日本における知的財産権仲裁の現状 [招待有り]
張 睿暎
社団法人大韓仲裁人協会 知識文化産業フォーラム定期セミナ   2012年11月29日   
アップル対サムスン特許訴訟の東京地裁判決およびの意義と日本における評価
張 睿暎
高麗大学校・革新競争規制法センター(ICR Law Center)企画セミナシリーズ「Implications of the Samsung-Apple Patent Disputes to Patent System」   2012年11月29日   
インターネット上の著作権侵害者に対するスリーストライクルールおよび侵害サイトへのアクセスブロックング―諸外国における議論― [招待有り]
張睿暎
一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)セミナー   2012年3月7日   
ISPの責任制限に関する欧州の動向―差止としてのアクセスブロッキングを中心に―
北海道大学知的財産法研究会シンポジウム「著作権侵害に係るプロバイダの責任―国際的比較―」   2012年   

競争的資金等の研究課題

 
コンテンツ流通促進のための著作権情報統合DB構築と著作権登録制度の活用
文部科学省科学研究補助費 基盤研究(C): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 張 睿暎