押山 千秋

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 14:40
 
アバター
研究者氏名
押山 千秋
 
オシヤマ チアキ
所属
国立研究開発法人産業技術総合研究所
部署
情報・人間工学領域
職名
特別研究員
学位
小児発達学博士(大阪大学)
その他の所属
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター

プロフィール

オントロジー工学に基づく知識構造化技術を用いて、説明できるAIシステム開発の研究に携わっています。

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年8月
 - 
現在
早稲田大学心理学会  理事
 

論文

 
Introduction of Music Therapy Incorporated into Cognitive Remediation: A New Approach to Cognitive Dysfunction in Psychiatric Disorders and a Preliminary Report on Its Effects in Schizophrenia.
Kosugi, N. , Oshiyama, C. , Kodama, N. and Niwa, S.
Open Journal of Psychiatry   9 23-38   2019年   [査読有り]
A Synchronization Feedback System to Improve Interaction Correlation in Subjects With Autism Spectrum Disorder
Yi-Hsiang, M. A., Han, Y., Lin, J. Y., Cosentino, S., Nishio, Y., Oshiyama, C., & Takanishi, A.
International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST)IEEE   285-290   2018年9月   [査読有り]
A human-robot interface to improve facial expression recognition in subjects with Autism Spectrum Disorder
Yean, H. A. N., Nishio, Y., Yi-Hsiang, M. A., Oshiyama, C., Jia-Yeu, L. I. N., Takanishi, A., & COSENTINO, S.
9th International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST)IEEE   179-184   2018年9月   [査読有り]
Kosugi, N., Oshiyama, C., Kodama, N., & Niwa, S. I.
Schizophrenia research   Online    2018年8月   [査読有り]
Chiaki Oshiyama, Sutoh C, Miwa H, Okabayashi S, Hamada H, Matsuzawa D, Takahashi T, Niwa S, Honda M, Sakatsume K, Nishimura T, Shimizu E.
Journal of affective disorders   235 277-284   2018年8月   [査読有り]
痛みの緩和と感覚統合理論に基づく高齢者音楽療法(Sensory Integrated Music Therapy for  Elder))による効果
貫行子&押山千秋
日本音楽療法学会誌   18(1) 52-60   2018年   [査読有り]

Misc

 
海外文献紹介:認知症者に対する音楽ベースの治療介入~ミニレビュー
押山 千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   47 87-91   2019年3月   [査読有り][依頼有り]
AIによる心理支援力拡張を目指したプロセスの目的指向知識構造化
押山 千秋
日本心理教育・家族支援第22回研究集会プログラム・抄録集   45-45   2019年2月   [査読有り]
統合失調症の認知機能障害と陰性症状の改善:音楽を取り入れた認知矯正法(MTCR)
小杉尚子, 押山千秋, 児玉直樹, 丹羽真一
第18回精神疾患と認知機能研究会抄録集   22-22   2018年11月   [査読有り]
発達障害を持つ子どもたちへの行動学的臨床のコツ=トータルな支援を目指して
佐々木和義・押山千秋
日本心理学会第82回大会論文集      2018年9月   [査読有り]
発達障害児の必要十分な査定法と効果的な介入を考える~発達の明らかな“障害例”, 発達障害の存在が疑われる“境界例” ,発達障害の特徴を持つ“健常例”を超えて~
押山千秋・坂爪一幸・温泉美幸・二俣泉・佐々木和義・福井至
日本心理学会第82回大会論文集      2018年9月   [査読有り]
第15回世界音楽療法大会シンポジウムを終えて~Development of a music NEAR therapy program for Schizophrenia.(音楽を取り入れた統合失調症の認知リハビリテーションプログラムの開発)
押山千秋
日本音楽療法学会誌   17(2) 印刷中   2018年9月   [査読有り]
三輪洋靖, 押山千秋, 須藤千尋, 岡林誠士, 清水栄司, 西村拓一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1A1‐D11   2018年6月
小杉尚子, 押山千秋, 児玉直樹, 丹羽真一
統合失調症研究   8(1) 107   2018年3月
音楽を取り入れた統合失調症の認知リハビリテーションプログラムによる認知機能障害と 陰性症状の改善
小杉尚子・押山千秋・児玉直樹・丹羽真一
統合失調症研究   (13) 107-107   2018年3月   [査読有り]
押山千秋, 三輪洋靖, 須藤千尋, 清水栄司, 西村拓一
人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM)   32nd ROMBUNNO.2K3.NFC.3a.03   2018年
押山 千秋, 齋藤 大輔, 瀧澤 悠, 門田 治, 西村 拓一, 佐々木 和義
日本健康心理学会大会発表論文集   31(0) K33-K34   2018年
Optimization of tailor-made mental rotation training system~Construct an effective strategy
Oshiyama C, Sutoh C, Miwa H, Okabayashi S, Nishimura T, Shimizu E.
the 1st workshop on knowledge explication for industry   1-4   2017年11月   [査読有り][依頼有り]
岩堀 美雪, 押山 千秋, 松崎 秀夫
日本脳科学会プログラム・抄録集   44回 18-18   2017年10月
押山千秋, 須藤千尋, 三輪洋靖, 岡林誠士, 高西淳夫, 坂爪一幸, 西村拓一, 清水栄司
日本心理学会大会発表論文集   81st 478   2017年8月
脳科学の知見を「個人」や「社会」に活かす 3つの研究例からの検討
押山 千秋, 斎藤 大輔, 滝沢 悠
日本心理学会大会発表論文集   81回 SS(32)-SS(32)   2017年8月
小杉尚子, 押山千秋, 丹羽真一
統合失調症研究   7(1) 108   2017年3月
海外文献紹介 不安およびうつ病の症状治療のための低強度認知行動療法ベースの音楽グループ (CBT-Music) : 実行可能性調査Low-Intensity Cognitive Behavioural Therapy-Based Music Group (CBT- Music) for the Treatment of Symptoms of Anxiety and Depression : A Feasibility Study
押山千秋
46 71-74   2017年3月   [査読有り]
押山 千秋, 清水 栄司, 倉田 由美子, 浦尾 悠子, 城月 健太郎, 佐々木 和義
日本健康心理学会大会発表論文集   30(0)    2017年
Trimmer C, Tyo R, Pikard J, McKenna C, Naeem F., 押山 千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   46 71-74   2017年
Consideration of the difficulty for creating mental rotation training program.
International Journal of Psychology.   51 204   2016年9月   [査読有り]
共鳴・同調行動の観点からみた健康 ― 呼吸、脳波、脈波の精神生理的指標による分析と検討 ―
野澤 孝司・鈴木 平・押山 千秋・石井康智
日本健康心理学会大会発表論文集   29 11-12   2016年9月   [査読有り]
Connection among People Nurture a Child’s Development and Growth: The Relation between Child Development and Social Capital.
Oshiyama C, Aoyama I, Tanaka I, Niwa S, Okabayashi S.
proc. of the Health Research & Practice from Asia   10-10   2016年7月   [査読有り]
consideration of the difficulty for creating mental rotation training program
押山 千Oshiyama, C., Okabayashi, S., Hayashi, Y., Shimizu, E.
International Journal of Psychology   (51) 204-204   2016年7月   [査読有り]
海外文献紹介Broca’s Area Supports Enhanced Visuospatial Cognition in Orchestral Musicians オーケストラ奏者の視空間認知機能能力増強はブローカー野が基盤となっている
押山千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   44 91-94   2016年3月   [査読有り]
押山千秋
日本健康心理学会大会発表論文集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.SB04,OSHIYAMA   2016年
押山千秋
日本健康心理学会大会発表論文集(CD-ROM)   29th(29) ROMBUNNO.P3‐19H-48   2016年9月   [査読有り]
音楽による不安低減効果を利用した道順形成~地誌的記憶障害を抱える子どもへの支援~
押山千秋
第15回日本音楽療法学会学術大会論文集   87-87   2015年9月   [査読有り]
go/no-go課題を使った神経生理学的研究の動向
押山千秋・平野好幸・倉山太一・ 清水栄司
日本心理学会学術大会発表論文集   783-783   2015年9月   [査読有り]
海外文献紹介The structural neuroanatomy of music emotion recognition : Evidence from frontotemporal lobar degeneration 音楽情動認識の構造的神経解剖学:前頭側頭葉変性症からのエビデンス
押山千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   43 96-100   2015年3月   [査読有り]
高橋秀俊・石飛信・原口英之・野中俊介・...押山千秋・萩野和雄・望月由紀子、三宅篤子・神尾陽子
日本生物学的精神医学会誌   26(2) 103-108   2015年   [査読有り]
聴覚性驚愕反射(ASR)は,精神医学領域におけるトランスレーショナル・リサーチにおいて,国内外で広く研究されており,特にプレパルス・インヒビション(PPI)は,精神障害の有力なエンドフェノタイプ候補と考えられている。自閉症スペクトラム障害(ASD)では,知覚処理の非定型性についてよく知られているが,ASD の PPI に関しては一貫した結論は得られていない。最近我々は,ASD 児では ASR の潜時が延長しており,微弱な刺激に対する ASR が亢進していることを報告した。そして,いくつか異...
Sluming Vanessa, Brooks Jonathan, Howard Matthew, Downes John Joseph, Roberts Neil, 押山 千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   44 63-66   2015年
人と人の繋がりがもたらす健康を考える
押山 千秋・谷口幸一・師井和子・ 小杉尚子・野澤孝司・木村裕
日本健康心理学会大会発表論文集   27 37-38   2014年9月   [査読有り]
障がい生徒の母親のサポート知覚様式が環境との相互作用に及ぼす影響
押山千秋・藤井靖・菅野純
日本心理学会第75回大会発表論文集   (75) 813-813   2011年9月   [査読有り]
環境の整備と強化子(トークン)の除去が広汎性発達障がい児の適応行動形成にもたらす 効果
押山千秋&木村裕
日本行動分析学会年次大会プログラム・発表論文集   (29) 50-50   2011年9月
押山千秋
早稲田大学人間科学研究   24(1) 99-99   2011年3月   [査読有り]
障がい児の母親用主観的随伴経験尺度作成に関する予備的研究
押山千秋・趙善英・木村裕
健康心理学会大会発表論文集   (24) 79-79   2011年9月   [査読有り]
ABCデザインを用いた非両立行動分化強化による不適応行動消去の試み
押山千秋・大月友・木村裕
音楽療法学会関東支部講習会発表論文集   (8) 37-37   2011年3月
押山 千秋, 木村 裕
日本行動分析学会年次大会プログラム・発表論文集   (29)    2011年
音楽療法とコミニュケーション援助論に関する一考察 広汎性発達障害児の母親へのコンサルテーションを通して
押山 千秋
音楽心理学音楽療法研究年報   38 132-134   2010年3月

書籍等出版物

 
特別支援学校における音楽療法の実践
押山千秋 (担当:分担執筆, 範囲:発達障害白書2017:第4章:特別支援学校の教育/求められる高次脳機能障害のある児童・生徒への合理的配慮)
明石書店   2017年   

講演・口頭発表等

 
介護に活かす音楽活動 [招待有り]
押山千秋
NCCU日本介護クラフトユニオン主催・ステップアップ研修会   2018年10月6日   
音楽療法評価に役立つテクノロジーを考える
押山千秋・飯野なみ・西村拓一・ 近藤真由・廣川恵理,
第15回日本音楽療法学会学術大会   2018年9月15日   
AIを使った子どもの脳と心の発達支援プログラム [招待有り]
押山千秋・岩堀美雪・松原早和子
大阪府、りそな銀行 関西アーバン銀行 近畿大阪銀行 みなと銀行主催・AI/IoT導入支援ビジネスマッチ ングセミナー   2018年7月23日   
脳科学の知見を「個人」や「社会」に活かす~3つの研究事例から
齋藤大輔・押山千秋・滝沢悠・宮内哲・西村拓一
日本心理学会大会第81回大会   2017年9月   
Pain relieving effects of music therapy on elderly persons using sensory integrated theory.
Oshiyama C. & Nuki M.
World Congress of Music Therapy   2017年7月   
Development of a music NEAR therapy program for Schizophrenia.
Oshiyama C, Niwa S, Kosugi N, Nakagome K.
World Congress of Music Therapy   2017年7月   
現場で活きる研究成果実現のためには?研究と実際の現場のニーズ」の違いをヒントに [招待有り]
押山 千秋
日本共創学会設立記念大会   2017年3月21日   
Consideration on How to Fill the Missing Part of the Support System for Elderly in Japan: Can Artificial Intelligence Help? [招待有り]
Consideration on How to Fill the Missing Part of the Support System for Elderly in Japan: Can Artificial Intelligence Help?
Healthy Aging Tech mashup service, data and people. Kanagawa, JAPAN   2016年11月14日   
Mental Rotation Training Contribute to the Stability of Mental Health: Review for Creating Mental Rotation Training Program.
Chiaki Oshiyama, Okabayashi S, Hayashi Y, Shimizu E.
Health Research & Practice from Asia   2016年7月   
健康に寄与する実践活動を考える~人と人の繋がりとエンパワメント~
押山千秋・谷口幸一・野澤孝司・木村裕
日本健康心理学会第28大会東京   2015年9月   
脳機能から考える認知症行動とケア~攻撃行為や不安症状,拒否への対処法法~ [招待有り]
押山千秋
葛飾区(福祉部福祉管理課)主催 介護支援者研修   2015年8月31日   
地域中心になった介護保険制度における音楽療法士の活動についての検討~より有効な実践とより 有効な報告を目指して~
押山千秋・坂爪一幸・貫行子・小杉尚子・木村裕
第14回音楽療法学会学術大会   2014年9月13日   
「今ここで」のつながりのための音楽活動を考える [招待有り]
押山千秋
日本介護クラフトユニオン(NCCU) 主催・ステップアップ研修会   2014年3月15日   
レクリエーションとしての音楽活動の作り方 [招待有り]
押山千秋
日本介護クラフトユニオン(NCCU)主催・ ステップアップ研修会   2012年7月8日   
リトミックを取り入れた音楽療法レクリエーション [招待有り]
押山千秋
日本介護クラフトユニオン(NCCU) 主催・ステップアップ研修会   2011年12月11日