近廣 昌志

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/25 23:24
 
アバター
研究者氏名
近廣 昌志
 
チカヒロ マサシ
eメール
chikahiroehime-u.ac.jp
URL
http://chikahiro.info/
所属
愛媛大学
部署
法文学部
職名
准教授
学位
博士(金融学)(中央大学), 修士(商学)(中央大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
愛媛大学 法文学部 准教授
 
2016年12月
 - 
現在
愛知教育大学 教育学部 非常勤講師
 
2016年10月
 - 
現在
新居浜工業高等専門学校 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
現在
中央大学企業研究所 客員研究員
 
2012年9月
 - 
2017年3月
愛媛大学 法文学部 講師
 
2014年9月
 - 
2014年9月
高知短期大学 社会科学科 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2016年9月
松山大学 経済学部 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
駒澤大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
中央大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
中央学院大学 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2013年3月
中央大学企業研究所 準研究員
 
2010年4月
 - 
2012年9月
埼玉女子短期大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2012年3月
和光大学 非常勤講師
 
2010年9月
 - 
2012年1月
東京工科大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2011年3月
中央大学大学院 商学研究科 博士後期課程・修了
 
 
 - 
2005年3月
中央大学大学院 商学研究科 博士前期課程・修了
 
 
 - 
2001年3月
中央大学 商学部 金融学科・卒業
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
2019年3月
公益社団法人全国経理教育協会  中小企業BANTO認定試験教材開発委員
 
2014年7月
 - 
2014年12月
日本政策金融公庫  新たな中小企業貸付債権証券化に向けた検討会 メンバー
 

書籍等出版物

 
『複合危機―ゆれるグローバル経済』
牧野裕・紺井博則・上川孝夫(編著) (担当:分担執筆, 範囲:第6章「日本型危機の深層と金融政策」(近廣昌志))
日本経済評論社   2017年12月   
『新版 現代金融論』
上川孝夫・川波洋一(編著) (担当:分担執筆, 範囲:第5章「管理通貨制と中央銀行」(近廣昌志))
有斐閣   2016年12月   

論文

 
地方銀行の預貸率低下 ―量的緩和策に起因する収益構造の変化―
近廣 昌志
金融構造研究   (38) 12-24   2016年6月
異次元ではない「異次元」金融緩和の弊害
近廣 昌志
『信用理論研究』信用理論研究学会   (34) 1-15   2016年5月
ケインズおよびポストケインジアンの貨幣供給理論の検討
近廣 昌志
商学論纂(中央大学)   55(5・6号)    2014年3月
マネーストック変動に関する商業銀行の機能
近廣 昌志
『経済経営研究』東義大学(韓国)経済経営戦略研究所   第6巻(第2号)    2011年   [査読有り]
預貸率低下の要因分析
近廣 昌志
『商学論纂』   第52巻(第5・6号)    2011年   [査読有り]
政府紙幣発行論の検討
近廣 昌志
『大学院研究年報』商学研究科篇   (第39号)    2010年   [査読有り]
国債発行の市中消化に関する考察
近廣 昌志
『企業研究』中央大学企業研究所   (第15号)    2009年   [査読有り]
国際通貨供給とシニョレッジ発生の可能性
近廣 昌志
『大学院研究年報』商学研究科篇   (第35号)    2006年   [査読有り]

Misc

 
米中貿易不均衡と貿易摩擦の結末(下)
馬涛,【翻訳】近廣昌志・木村秀史[共訳]
国際金融(外国為替貿易研究会)   (1311) 16-21   2018年8月
米中貿易不均衡と貿易摩擦の結末(上)
馬涛,【翻訳】近廣昌志・木村秀史[共訳]
国際金融(外国為替貿易研究会)   (1310) 6-11   2018年7月
ドルの将来
リチャード・クーパー,【翻訳】木村秀史・近廣昌志[共訳]
国際金融(外国為替貿易研究会)   (1276) 16-22   2015年9月
新たな中小企業貸付債権証券化に向けた検討会・報告書
近廣 昌志(共著・分担執筆,第3・4章担当)
   2015年6月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
産学官連携ファイナンススキームにおける証券市場の機能向上
近廣 昌志
証券経済学会(関西部会)   2017年4月1日   
地方銀行の預貸率低下―量的緩和政策に起因する収益構造の変化―
近廣 昌志
一般社団法人全国地方銀行協会 金融構造研究会   2015年6月12日   
異次元ではない『異次元』金融緩和の弊害
近廣 昌志
信用理論研究学会   2015年5月18日   
公信用を支える中央銀行:日本銀行
近廣 昌志
信用理論研究学会関西部会   2015年3月28日   
貸出債権証券化の展望―現状の問題点とマネーストック の活用―
近廣 昌志
証券経済学会 第82回全国大会   2014年11月2日   
預貸率低下の要因分析
近廣 昌志
経済理論学会第59回大会   2011年   
国債「市中消化」と財政投融資がマネーストックに与える影響
近廣 昌志
日本金融学会2010年度春季大会   2010年   
国債発行の市中消化に関する考察
近廣 昌志
経済理論学会第57回大会   2009年   
国際通貨供給とシニョレッジ発生の可能性
近廣 昌志
信用理論研究学会関東部会   2006年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
産学官連携におけるファイナンススキームの開発
一般社団法人日本SOHO協会: 平成28年度研究助成
研究期間: 2016年9月 - 2017年3月    代表者: 根本忠宣(代表)・近廣昌志(共同研究者)

社会貢献活動

 
南海放送ラジオ「ちかノミクス」レギュラー出演
【出演】  南海放送株式会社(RNB)  Smile Mix  2017年10月1日 - 現在
愛媛県民と日本国民の特徴を探る―「金融リテラシー調査」の結果から―
【講師】  JAIFA(生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会)愛媛県協会  2018年5月21日
金融政策が「効果」を発揮しない理由― モダン・マネタリー・セオリー、シムズ論を読み解く ―
【講師】  愛媛県生涯学習センター  第40回放送県民大学[南予会場]  2017年10月21日
南海放送ラジオ「明屋書店プレゼンツ『あなたの本棚』」2017年後半期ブックマスター
【出演】  南海放送株式会社(RNB)  2017年7月 - 2017年12月
南海放送ラジオ「マーシーの、なるほど納得!経済話」レギュラー出演
【出演】  南海放送株式会社(RNB)  Smile Mix  2016年10月16日 - 2017年9月3日
ドイツからアメリカ、そして日本に渡ったピアノ造り
【講師】  愛媛大学  平成29年度愛媛大学公開講座「世界の都市と地域(5)」  2017年7月29日
あいテレビ「NEWSキャッチあい」解説出演、特集「県民ライフプラン感覚」
【出演, 取材協力】  あいテレビ  金融リテラシー調査の結果から  2017年1月12日
マイナス金利政策は何に役に立つのか
【講師】  愛媛県生涯学習センター  第39回放送県民大学[東予会場]  2016年9月25日
多様なドイツピアノの二極化
【講師】  愛媛日独協会  公開講演会  2016年7月2日
南海放送ラジオ「エコノミカルTIPS」レギュラー出演
【出演】  南海放送株式会社(RNB)  TIPS  2016年4月1日 - 2016年9月16日
伝統産業技術後継者育成研修
【講師】  地方独立行政法人京都市産業技術研究所  2015年9月 - 現在
高大連携愛媛県立松山東高校課題研究
【助言・指導】  愛媛県  2015年9月 - 現在
高大連携愛媛大学附属高校課題研究
【助言・指導】  国立大学法人愛媛大学  2013年4月 - 2016年9月

その他

 
2018年8月   石橋尚平氏(大阪産業大学)ご報告「What impact do factory closures and the uses of the former factory sites in Japan have on regional finance?」に対する討論者
第12回地域金融コンファランス
2018年8月27日(月)三島信用金庫本部
2017年3月   国債格付の引き下げと長期金利の低下が共存する日本
国立高雄大学(台湾)人文社会科学院・愛媛大学共同研究交流会にて講演
2017年年3月6日(月)国立高雄大学(台湾・高雄市)
2016年9月   松崎英一氏(信金中金 地域・中小企業研究所)ご報告「FinTechと地域金融機関」に対する討論者
第10回地域金融コンファランス
2016年9月5日(日)愛媛大学城北キャンパス
2016年8月   On the Efforts of the Regional Banks in Japan
JNU-Ehime University International Seminar 2016 にて報告
2016年8月31日(水)Jawaharlal Nehru University(Delhi,India)
2016年7月   掛下達郎著『アメリカ大手銀行グループの業務展開:OTDモデルの形成過程を中心に』の解題
国際金融・開発経済学研究会[2016年度]にて報告
2016年7月3日(日)松山大学樋又キャンパス