高橋 千晶

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/10 23:30
 
アバター
研究者氏名
高橋 千晶
 
タカハシ チアキ
所属
京都文教大学
部署
総合社会学部
職名
講師
科研費研究者番号
70736181

研究分野

 
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2004年3月
同志社大学大学院 文学研究科 美学および芸術学 博士課程後期
 
1996年4月
 - 
1998年3月
同志社大学大学院 文学研究科 美学および芸術学 博士課程前期
 
1992年4月
 - 
1996年3月
立命館大学 文学部 哲学科
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
大正イマジュリィ学会  編集委員
 
2010年4月
 - 
2013年3月
大正イマジュリィ学会  編集事務局
 
2002年4月
 - 
2004年3月
美学芸術学会  委員会委員
 

論文

 
『芸術写真研究』における「軟調描写」と「デフォルメ―ション」:中嶋謙吉の「批評」と「印画頒布会」に注目して
高橋 千晶
文部省科学研究費補助金〔基盤研究(C)〕研究成果報告書 『日本近世における視覚文化の美的構造:美的性質の類型論を手がかりに』(研究代表・岸文和)   59-72   2013年3月
高橋 千晶
京都精華大学紀要   (38) 69-94[含 英語文要旨]   2011年   [査読有り]
婦人雑誌に見る「懸賞写真」の戦略:明治末期から昭和初期までの『婦人世界』を中心に
高橋 千晶
文部省科学研究費補助金〔基盤研究(C)〕研究成果報告書 『絵画行為論:いかにして画像をもって事をなすか』(研究代表・岸文和)   31-57   2008年3月

Misc

 
岡本東洋と芸艸堂:「美術資料写真」と「写真の原点」
高橋 千晶
京都精華大学情報館「京都図案の伝統と冒険:芸艸堂」展覧会冊子      2009年11月   [依頼有り]
少年と欲望:高畠華宵のセルフポートレイトより
高橋 千晶
『大正ロマン』   (第27号) 13-15   2006年2月   [依頼有り]
Erjavec Ales, Zenko Ernest, 高橋 千晶
美術フォーラム21   13 121-126   2006年   [依頼有り]
高橋 千晶
映像学   115-118   2005年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ジル モラ (担当:共訳)
昭和堂   2001年5月   ISBN:4812201055

講演・口頭発表等

 
写真に見るモダニズムの間隙:岡本東洋の鳥獣・花鳥写真を中心に
高橋 千晶
大正イマジュリィ学会第18回研究会   2009年12月   
高橋 千晶
日本映像学会関西支部第42回研究会   2004年12月   
Family Portraits as Models: Social Functions of Family Photographs in Japan’s Modern age
高橋 千晶
XVI International Congress of Aesthetic   2004年7月   
高橋 千晶
大正イマジュリィ学会プレ研究発表会   2003年12月   
高橋 千晶
美学芸術学会第5回大会   2002年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
大正期芸術写真における前衛美術運動の受容
メトロポリタン東洋美術研究センター: 東洋美術研究振興基金
研究期間: 2007年4月 - 2007年12月    代表者: 高橋 千晶

社会貢献活動

 
【その他】  朝日新聞社  『朝日新聞』(京都版)  2005年9月16日 - 2005年11月18日