基本情報

所属
亀田医療大学 看護学部看護学科・大学院看護学研究科 准教授
学位
博士(商学)(近畿大学)

研究者番号
00630906
J-GLOBAL ID
201201096260423917

外部リンク

管理会計領域や他の関連領域の研究蓄積を活用しながら、医療の実践に役立つ研究を積み重ねることで、看護管理及び医療経営研究の発展に寄与していきたい。医療財源の悪化を背景として診療報酬抑制政策が採られており、病院経営は、医療の質を維持しつつコスト削減することが求められています。そのためには、コスト情報の活用を通じて、適正な利益確保を意図したコスト・マネジメントや経営課題の明確化と解決を図る必要性が高まってきています。なかでも、病院が効率的そして効果的なサービスを提供するためには、費用対効果の観点から総費用の構成比が大きい、看護のコスト・マネジメントは重要です。看護サービスを独自の領域として捉える観点にたち、看護の業務特性が病院経営の非財務的業績評価指標である平均在院日数や病床稼働率等に対して与える影響を明らかにし、非財務的指標が財務業績に影響をしているのかを実証的に明らかにする。さらに病院業績を向上させるために望ましい看護活動を導くには、どのような看護マネジメントを実践するべきなのか、それを管理会計の研究の業績管理システム(マネジメント・コントロール)の視点から解明していきたい。その為には、ケース研究や質問票調査などの経験的証拠を蓄積していく必要があります。

論文

  13

MISC

  21

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  38

担当経験のある科目(授業)

  12

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

学術貢献活動

  4

社会貢献活動

  7