共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年4月 - 2020年3月

グリーンインフラ施設としての私有緑地および非公式緑地の市民参加型整備方針の提案

日本学術振興会  基盤研究(C)  基盤研究(C)

課題番号
17K08179
体系的課題番号
JP17K08179
配分額
(総額)
4,810,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

都市に現存する緑地(空地を含む)を最大限に活用しようとする試みである。日本は,公有緑地については政府の予算などで対応が進んでいるが,私有地に存在する緑地についての対策があまり進んでいない。そこで、本研究では、公有私有にかかわらず、都市内に存在する緑地を活用するために必要な基礎的なデータを集め、解析した。その結果、公共に整備された緑地の有効性を再確認した上で、居住者にとってのローカルな私有の緑地が身近で使いやすい空間であることを明らかにした。最後に、私有の緑地や空き地は、制限の多い都市での補完的な役割があることを強調したい。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/en/grant/KAKENHI-PROJECT-17K08179/
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-17K08179
ID情報
  • 課題番号 : 17K08179
  • 体系的課題番号 : JP17K08179