論文

招待有り
2014年12月

多次元プロテオミクスを利用した分裂期を制御する癌原因遺伝子の探索とその機能の決定

かなえ医薬振興財団研究業績集
  • 太田信哉

41
記述言語
日本語
掲載種別

エクスポート
BibTeX RIS