基本情報

所属
国際医療福祉大学 薬学部 准教授
老人病研究所(博慈会) 客員研究員
北海道大学大学院医学研究院 放射線科学分野 客員研究員
北海道大学保健科学研究院健康イノベーションセンター 生体分子・機能イメージング部門 客員教授
学位
薬学博士(九州大学)

研究者番号
20360208
J-GLOBAL ID
201301094583520576

外部リンク

H30年4 月から現在 国際医療福祉大学 薬学部 准教授
H28年12月から現在 北海道大学保健科学研究院
健康イノベーションセンター 生体分子・機能イメージング部門 客員教授
H28年10~11月 北海道大学保健科学研究院
健康イノベーションセンター 生体分子・機能イメージング部門 招聘教授
H27年4月~9月 北海道大学大学院医学研究科 放射線医学分野 特任准教授
H25年からH27年 北海道大学大学院医学研究科
光バイオイメージング部門 分子追跡医学分野 特任准教授
H20年からH25年 北海道大学大学院医学研究科
光バイオイメージング部門・特任講師
H15年からH20年 産業技術総合研究所
年齢軸生命工学研究センタ-
健康インフォマティクスチーム研究職員
H14年からH15年 早稲田大学 人間総合研究センタ- ・助手
H13年からH14年 コロンビア大学(米国)・NIHポストドクトラルフェロー
H11年からH13年 コロンビア大学(米国)・日本学術振興会海外特別研究員
H8 年からH11年 通商産業省工業技術院 生命工学工業技術研究所 日本科学技術特別研究員
H6 年から H8年 九州大学大学院(博士課程学生)日本学術振興会特別研究員

経歴

  12

論文

  77

MISC

  9

書籍等出版物

  23

講演・口頭発表等

  88

共同研究・競争的資金等の研究課題

  27

産業財産権

  2

その他

  11
  • 2019年10月
    ランチョンセミナー2 (共催:ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社) 「生物における電界暴露と体内時計や睡眠」石田直理雄博士講演 座長
  • 2016年6月 - 2016年6月
    Nature Reviews Genetics に注目論文 Research Highlightとして紹介 Circadian genetics: Tick Tock — keep your eyes on the clock http://www.nature.com/nrg/journal/vaop/ncurrent/full/nrg.2016.84.html Nature Reviews Genetics (2016)Published online 27 June 2016
  • 2016年6月 - 2016年6月
    以下の論文の紹介記事、サイトなど In vivo imaging of clock gene expression in multiple tissues of freely moving mice Hamada et al., 2016, Nature communications. Hokkaido University: http://www.oia.hokudai.ac.jp/blog/watching-the-luminescent-gene-switch/ ScienceDaily: Taconic Biosciences: https://www.sciencedaily.com/releases/2016/06/160620085037.htm?utm_content=36271705&utm_medium=social&utm_source=linkedin EurekAlert: http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-06/hu-wtl062016.php ResearchSEA-Asia Research News: http://www.researchsea.com/html/article.php/aid/9782/cid/1/research/science/hokkaido_university/watching_the_luminescent_gene_switch.html Neuroscience News: http://neurosciencenews.com/clock-gene-optogenetics-4528/ Science and technology research news: http://www.scienceandtechnologyresearchnews.com/watching-luminescent-gene-switch/ AlphaGalileo, http://www.alphagalileo.org/ViewItem.aspx?ItemId=165293&CultureCode=enScience Newsline, Biology: その他サイト省略 Science Magazine, GENI-SCIENCE,SciFeeds, BioInformatics, analytica-world, Technobahn, Bionity, Health and Medicine news, Medicalxpress, Halen2uTech, Canadians for Health Research,Life Science Research,Newswise,日経バイオテク, 北海道医療新聞
  • 2014年 - 2014年
    Cryptochrome1, 2 (CRY1, CRY2)抗体 (MBL;医学生物学研究所)抗体作製協力 Polyclonal CRY1 (Guinea pig IgG)(Anti-Cry1 pAb, Code No. PM081, MBL) Polyclonal CRY2 (Guinea pig IgG)(Anti-Cry2 pAb, Code No. PM082, MBL) http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/circadian/circadian-rhythm-antibody.html
  • 1995年8月 - 1995年8月
    1995年 日米交換留学生(九州大学大学院薬学研究科博士課程3年)として アメリカ バージニア大学 時間生物研究所 Dr. Gene Block (現在UCLA学長) lab. で時間生物の研究(8月~9月)
  • 1994年4月 - 1994年4月
    1995-1996年 通商産業省 工業技術院 生命工学工業技術研究所に国内留学
  • 1999-2002 年 日本学術振興会海外特別研究員として アメリカ コロンビア大学 Dr.Rae Silver lab. で時間生物学の研究
  • 現在(2013年から) 先端医療技術から先端生命科学への展開 -動体追跡技術から動体追跡科学へ-, 北海道大学 先端医療特別経費
  • 2008年4月から 2013年3月まで http://www.med.hokudai.ac.jp/~imaging/papers.html
  • 2008年4月から現在 http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/organization.html
  • 2011年 4月から現在 http://www.hakujikai.or.jp/royken_labo/pg1085.html