若山照彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 17:28
 
アバター
研究者氏名
若山照彦
 
ワカヤマ テルヒコ
eメール
twakayamayamanashi.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40360672
所属
山梨大学
部署
発生工学研究センター
職名
センター長
学位
博士(農学)(東京大学)

プロフィール

実験しているときが一番幸せ

研究分野

 
 

経歴

 
2014年8月
 - 
現在
山梨大学 発生工学研究センター センター長
 
2012年4月
 - 
現在
山梨大学 生命環境学部 教授
 
2002年4月
 - 
2012年3月
理科学研究所神戸研究所 発生再生科学総合研究センター チームリーダー
 
2001年
 - 
2002年
(米)アドバンスドセルテクノロジー社 主任研究員
 
1999年
 - 
2001年
ロックフェラー大学 医学部 助教授
 
1998年
 - 
1999年
ハワイ大学 医学部 助教授
 
1996年1月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1996年3月
東京大学大学院 農学系研究科 
 
1990年4月
 - 
1992年3月
茨城大学大学院 農学研究科 
 
1986年4月
 - 
1990年3月
茨城大学 農学部 畜産学科
 

受賞

 
2014年5月
山梨科学アカデミー 山梨科学アカデミー賞 体細胞クローン技術の価値と問題点
 
2010年11月
山崎貞一賞 生殖工学を用いた新たな動物繁殖技術の開発
 
2010年4月
文部科学大臣表彰 科学技術賞研究部門 動物クローン技術の実用化に向けた研究
 
2009年3月
日本学術振興 日本学術振興会賞受賞 バイオテクノロジーによる新たな動物繁殖技術の開発
 
2009年3月
日本学士院 日本学士院奨励賞 バイオテクノロジーによる新たな動物繁殖技術の開発
 
2008年12月
科学技術政策研究所  ナイスステップな研究者賞  凍結死体の体細胞からのクローン個体作出に成功
 
2006年9月
繁殖生物学会 繁殖生物学会賞 体細胞クローンマウスに関する研究
 
2005年4月
文部科学大臣表彰  若手科学者賞 発生学分野における体細胞クローン技術に関する研究
 
2001年
The 3rd Trans Tech Meeting 技術賞 Cloning mouse
 

論文

 
Kyogoku H, Wakayama T, Kitajima TS, Miyano T.
PLoS One.   13(8) e0202663   2018年   [査読有り]
Kamimura S, Wakayama S, Kuwayama H, Tanabe Y, Kishigami S, Wakayama T
Scientific reports   8(1) 14922   2018年10月   [査読有り]
Kamada Y, Wakayama S, Shibasaki I, Ito D, Kamimura S, Ooga M, Wakayama T.
Sci Rep.   8(1) 10602   2018年7月   [査読有り]
Ooga M, Funaya S, Aoki F, Wakayama T.
J Vis Exp.   136(136)    2018年6月   [査読有り]
Tanabe Y, Kuwayama H, Wakayama S, Nagatomo H, Ooga M, Kamimura S, Kishigami S, Wakayama T
Reproduction (Cambridge, England)   154(6) 859-866   2017年12月   [査読有り]
Nagatomo H, Yao T, Araki Y, Mizutani E, Wakayama T
Scientific reports   7(1) 17960   2017年12月   [査読有り]
Yagi M, Kishigami S, Tanaka A, Semi K, Mizutani E, Wakayama S, Wakayama T, Yamamoto T, Yamada Y
Nature   548(7666) 224-227   2017年8月   [査読有り]
Wakayama S, Kamada Y, Yamanaka K, Kohda T, Suzuki H, Shimazu T, Tada MN, Osada I, Nagamatsu A, Kamimura S, Nagatomo H, Mizutani E, Ishino F, Yano S, Wakayama T
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(33) E6734   2017年8月   [査読有り]
Ogushi S, Yamagata K, Obuse C, Furuta K, Wakayama T, Matzuk MM, Saitou M
Journal of cell science   130(14) 2416-2429   2017年7月   [査読有り]
Wakayama S, Kamada Y, Yamanaka K, Kohda T, Suzuki H, Shimazu T, Tada MN, Osada I, Nagamatsu A, Kamimura S, Nagatomo H, Mizutani E, Ishino F, Yano S, Wakayama T
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114(23) 5988-5993   2017年6月   [査読有り]
Araki R, Mizutani E, Hoki Y, Sunayama M, Wakayama S, Nagatomo H, Kasama Y, Nakamura M, Wakayama T, Abe M
Stem cells (Dayton, Ohio)   35(5) 1189-1196   2017年5月   [査読有り]
Kuwayama H, Tanabe Y, Wakayama T, Kishigami S
Theriogenology   94 79-85   2017年5月   [査読有り]
Ooga M, Wakayama T
PloS one   12(5) e0178255   2017年   [査読有り]
Wakayama S, Tanabe Y, Nagatomo H, Mizutani E, Kishigami S, Wakayama T
Cellular reprogramming   18(6) 382-389   2016年11月   [査読有り]
Lee AR, Shimoike T, Wakayama T, Kishigami S
Cellular reprogramming   18(3) 147-153   2016年6月   [査読有り]
Mizutani E, Torikai K, Wakayama S, Nagatomo H, Ohinata Y, Kishigami S, Wakayama T
Scientific reports   6 23808   2016年4月   [査読有り]
Kim HR, Lee JE, Oqani RK, Kim SY, Wakayama T, Li C, Sa SJ, Woo JS, Jin DI
PloS one   11(11) e0166241   2016年   [査読有り]
Ishiuchi T, Enriquez-Gasca R, Mizutani E, Bošković A, Ziegler-Birling C, Rodriguez-Terrones D, Wakayama T, Vaquerizas JM, Torres-Padilla ME
Nature structural & molecular biology   22(9) 662-671   2015年9月   [査読有り]
Iwamoto D, Yamagata K, Kishi M, Hayashi-Takanaka Y, Kimura H, Wakayama T, Saeki K
Cellular reprogramming   17(2) 106-114   2015年4月   [査読有り]
Mizutani E, Oikawa M, Kassai H, Inoue K, Shiura H, Hirasawa R, Kamimura S, Matoba S, Ogonuki N, Nagatomo H, Abe K, Wakayama T, Aiba A, Ogura A
Biology of reproduction   92(3) 81   2015年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
哺乳動物の発生工学
若山照彦 (担当:共著, 範囲:核移植 156-165)
朝倉書店   2014年   
繁殖生物学
若山照彦 (担当:共著, 範囲:その他の生殖工学・遺伝子工学 290-301.)
インターズー(東京)   2013年   
Principles of Cloning Second edition
Satoshi Kishigami S., Nguyen NV., Wakayama S. and Wakayama T. (担当:共著, 範囲:Enhancing SCNT with Chromatin Remodeling Agents. 137-p148.)
Academic press, San Diego, USA   2013年   
Advanced in Molecular Biology and Medicine: Stem cells. From Biology to Therapy" Vol. 1
Li C., Wakayama S. and Wakayama T. (担当:共著, 範囲:Cloned mice from embryonic stem cells. 233-254.)
Wiley-Blackwell Press   2013年   
卵子学
若山清香、若山照彦 (担当:共著, 範囲:体細胞核移植クローン)
京都大学学術出版会   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
絶滅動物の復活を目指した革新的技術開発
日本学術振興会 科学研究費補助金: 基盤研究(A) 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 若山照彦
絶滅動物の細胞再生および有用遺伝子回収方法の確立
日本学術振興会 科学研究費補助金: 基盤研究(A) 
研究期間: 2011年 - 2016年    代表者: 若山照彦
卵子による核の初期化機構の解明およびその促進方法の開発
文部科学省 科学研究費補助金: 特定領域
研究期間: 2008年 - 2012年    代表者: 若山照彦
核移植による絶滅動物の復活方法の開発
武田科学振興財団: 生命科学研究助成
研究期間: 2012年       代表者: 若山照彦
核の初期化促進方法の確立およびクローン胚から作成したntES細胞の正常性の検討
文部科学省 科学研究費補助金: 特定領域
研究期間: 2003年 - 2007年    代表者: 若山照彦