researchmap
 

学術書の翻訳についての談話会

作成日 : 2018/08/24
最終更新日 : 2018/09/11
コミュニティの写真
外国語で書かれた学術書がもっとたくさん日本語に翻訳されるようになると便利なのではないでしょうか。隣接分野の分厚い洋書を急に読まなければならなくなるというような事態は日常的にあることですが、特に文系では議論がファジーなことが多く、翻訳がないとお手上げになってしまうこともあります。自分の論文は英語で書くにしても、主要な研究書の多くを日本語でおさえておくことができれば、論文の内容もより充実したものになります。そこで、翻訳を簡単に公表できるようなシステムをつくり、自分の机の引き出しにしまってある翻訳やノートを互いに見せ合うことができないかと考えています。

活動の概要

1. 学術書の日本語訳を簡単に発表できるようなシステムを作りたいと考えています。このために賛同者を集め、またどのようにしてこのシステムを実現したらよいか議論したいと思います。
2. 上のシステムができるまでは、私的に翻訳したものを提供し合うための情報交換の場としてもこの掲示板を利用していきたいと思います。

キーワード