アクセスカウンター
0 1 2 1
コミュニティの紹介

量子捕獲反応 オープン

どなたでも参加いただけます。情報共有や共同研究探索から閲覧のみでもOK。
生体内で生じる量子のさまざまな捕獲反応とその応用・制御について、異分野の研究者らの各々の専門における理論やこれまでに解明してきた原理を統合的に整理・混成し、「生体量子捕獲反応」に関する見識を深める研究者のコミュニティです。

当該分野で先行したホウ素ー10(10B; Boron-10)と中性子の捕獲反応を利用するホウ素中性子捕捉療法(BNCT; Boron Neutron Capture Therpy)を基軸としますが、その周辺要素の解明や新たな技術・学識の融合により学術的意義を深め合う交流の場として開設しました。
既存の枠組みにとらわれない新たな視点での本領域の発展的基盤構築を目指し、新規研究者・研究室、研究グループの参入と活発な意見交換を期待しています

お知らせ

第17回日本中性子捕捉療法学会学術大会事務局では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、その対応および開催形式を慎重に検討してまりましたが、当初の日程での通常開催やweb形式での開催は行わず、その会期を最大1年程度延長することが決定しました。