コミュニティの紹介

みがくSD研(未来の学びと持続可能な開発・発展研究会)

「異分野融合を志向する越境研究・実践者ネットワーク」、それがみがくSD研。
みがくSD 研は、グラノヴェター(1973)が指摘した弱い紐帯(Weak ties)の強さと、何でも吸い込んでしまうブラックホール的なメンタリティを有した、異なる専門分野(社会学、法学、環境心理学、行政、教育等)の実践的な研究者の分野横断的・越境的研 究・実践団体です。みがくSD 研はイヴァン・イリイチが提唱するコンヴィヴィアリティ(Conviviality)を大事にしており、「共 愉」的で「相互依存しながら自立する自由な共生」を特徴としています。自主研究だけでなく、学会や地域団体、学校、自治体、企業、CSO(NGO・NPO)などのマルチセクターと協働し、研究と実践を行っています。

研究・実践内容

「SDGs を指標とした地方自治体の持続可能性に関する政策の実態調査・研究」 「教育・PBL(Project Based Learning・Problem Based Learning)・ESD の実践・研究」 「異分野融合を志向する越境研究者ネットワークによる社会問題解決の研究」 「評価手法の研究」

 

会員一覧

共同代表: 村松陸雄(武蔵野大学工学部教授・環境心理学)田中優(日本福祉大学社会福祉学部教授・地方自治論/自治体公共政策)

事務局長: 村山史世(麻布大学生命・環境科学部専任講師/武蔵野大学客員教授/あざおね社中会長・法学)

事務局会員:

石井 雅章(神田外語大学言語メディア教育研究センター長/准教授・環境社会学)

滝口 直樹(武蔵野大学客員准教授/合同会社環境活動支援工房代表社員・環境行政)

長岡 素彦(一般社団法人 地域連携プラットフォーム代表理事・ESD)

会 員:

伊藤 通子(東京都市大学教育開発機構教授・PBL)

勝浦 信幸(城西大学経済学部客員教授・創造的地域経営)

小林 久美子(浅草九重女将/千葉大学大学院園芸学研究科博士課程・地域活性化)

陣内 雄次(宇都宮大学教育学部教授・まちづくり)

高橋 朝美(地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)/関東 EPO 職員・協働取組)

高橋梓(近畿大学法学部教養・基礎教育部門准教授・国際文化学/20世紀フランス文学/フランス語教育)

畑正夫 (兵庫県立大学地域創造機構教授・公共政策)

早川公 (大阪国際大学経営経済学部経済学科准教授・文化人類学)

福島聡 (元十文字学園女子大学特別招聘教授/作家・哲学)

松田 剛史(藤女子大学人間生活学部特任准教授/ソーシャルベンチャーあんじょう家本舗代表・ESD)

山口 泰史(熊本学園大学経済学部経済学科准教授、武蔵野大学客員教授・人口地理学)

吉本 理沙(愛知大学経営学部准教授・公会計)

連携会員

淺川 和也(関係性の教育学会会長/明治学院大学国際平和研究所研究員・平和教育)

本田 正美(電子政府/電子自治体/自治体経営)

匿名会員 1名