櫻井 千穂

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/09 14:38
 
アバター
研究者氏名
櫻井 千穂
 
サクライ チホ
所属
同志社大学
部署
日本語・日本文化教育センター
職名
准教授(有期)
学位
言語文化学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
同志社大学 日本語・日本文化教育センター 准教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
大阪大学大学院 言語文化研究科 日本学術振興会特別研究員(RPD)
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2012年3月
大阪大学大学院 言語文化研究科 
 
1993年4月
 - 
1997年3月
大阪外国語大学 外国語学部 国際文化学科
 

論文

 
日本の公立学校における継承中国語教育
田慧昕、櫻井千穂
母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究   (13)    2017年3月   [査読有り]
CLD児の複数言語能力の関係について −大阪府下の公立小学校での調査研究より−
真嶋潤子、櫻井千穂
間谷論集   (11) 41-56   2017年3月   [査読有り]
スペイン語母語児童生徒の二言語能力の関係―物語文の聴解・再生課題の分析を通して―
櫻井千穂
日本語・日本文化研究   (26) 42-61   2016年12月
公立小学校における低学年CLD児への言語教育と二言語能力:中国語母語話者児童への縦断研究より
真嶋潤子、櫻井千穂、孫成志、于涛
日本語・日本文化研究   (24) 1-23   2014年11月
多文化多言語環境に育つ子ども(CLD児)の読書力をどう捉え、どう育てるか ―対話型読書力評価(DRA)の開発を通して得た視座を中心に―
櫻井千穂、中島和子
日本語プロフィシェンシー研究   (2) 70-95   2014年3月   [招待有り]

書籍等出版物

 
櫻井千穂
大阪大学出版会   2018年3月   ISBN:4872595815
杉澤経子他(担当:共著,範囲:第2部 分野別基礎知識―問題解決に向けて(教育編)/第3部 これだけは知っておきたい50の専門用語(教育編))
松柏社   2015年6月   ISBN:4775402196

講演・口頭発表等

 
支援につながる言語能力アセスメント-外国人児童生徒のためのJSL対話型アセスメントDLAの可能性と課題- [招待有り]
櫻井 千穂
日本発達心理学会第29回大会 東北大学   2018年3月24日   
A Study of the Development of the Speaking Ability in Two Languages of the Culturally Linguistically Diverse Children in Japan.
櫻井 千穂
EAJS2017 15th International Conference of the European Association for Japanese Studies Lisbon, Portugal   2017年9月1日   
パネルセッション「DLAで分かるつまずく子どもの実態」 [招待有り]
櫻井 千穂
2017年度バイリンガル・マルチリンガル(BM)子どもネット研究会 国際基督教大学   2017年8月20日   
文化言語の多様な子どもの二言語能力の育成-学校現場におけるアセスメントとサポートのあり方を考える- [招待有り]
櫻井 千穂
第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 愛知淑徳大学   2017年7月9日   
対話型アセスメントDLAにおける発話を引き出すスキャフォールディング―DLA<読む>のリテリングの分析を通して―
櫻井 千穂
2017年度日本語教育学会春季大会 早稲田大学   2017年5月21日   

競争的資金等の研究課題

 
JSL対話型アセスメントDLAの精緻化と外国人児童生徒のための教育的枠組みの構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 伊東祐郎
文化言語の多様な子どものための対話型アセスメントの教育的効果に関する実証研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 櫻井 千穂
多文化共生社会におけるホストパーソン・支援者の接触支援スキルと意識の変容
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 義永美央子
外国ルーツの子どもを対象とした多読プロジェクトの実践
一般財団法人言語教育振興財団: 
研究期間: 2018年       代表者: 櫻井 千穂
外国人児童生徒の複数言語能力の縦断的研究ー何もなくさない日本語教育を目指して
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年 - 2016年    代表者: 真嶋潤子
外国人児童生徒の二言語能力(母語と日本語の会話力と読書力)を縦断的に調査。持っているものを「何もなくさない」全人的な教育を目指すために教育現場でできることを探る

社会貢献活動

 
日本語指導が必要な児童の学力保証に係る支援の在り方
【講師】  篠山市立岡野小学校校内研修会  2018年3月5日
平成29年度文化庁委託「生活者としての 外国人」のための日本語事業子ども日本語指導者研修会
【講師】  佐賀県日本語学習支援カスタネット  2018年2月24日
平成29年度彦根市DLA研修会
【講師】  彦根市教育委員会  2018年2月13日
平成29年度出雲市日本語指導教職員研修
【講師】  出雲市教育委員会  2018年2月7日
外国ルーツの子どものことばと心を育てる
【講師】  豊田市立西保見小学校校内研修会  2018年2月2日