赤松 大輔

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 22:45
 
アバター
研究者氏名
赤松 大輔
 
アカマツ ダイスケ
eメール
akamatsu.daisukei.mbox.nagoya-u.ac.jp
URL
https://www.researchgate.net/profile/Daisuke_Akamatsu
所属
名古屋大学
部署
大学院教育発達科学研究科
学位
修士(教育学)(京都教育大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2017年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 博士課程後期課程  
 
2014年4月
 - 
2016年3月
京都教育大学大学院 教育学研究科 修士課程  
 
2010年4月
 - 
2014年3月
京都教育大学 教育学部  
 
2007年4月
 - 
2010年3月
大阪府立槻の木高等学校  
 

経歴

 
2018年9月
 - 
2018年11月
名古屋市医師会看護専門学校 非常勤講師(情報科学Ⅱ)
 
2018年7月
 - 
2018年12月
東海医療科学専門学校 言語聴覚科昼間課程 非常勤講師(心理測定法)
 
2018年4月
 - 
2018年7月
中部大学 人文学部 非常勤講師(心理演習(実験))
 
2017年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 TA
 
2016年4月
 - 
2017年3月
大阪府立高等学校 非常勤講師(英語科)
 

受賞

 
2016年11月
関西心理学会 第127回大会 研究奨励賞
 

論文

 
学習観と学習方略の相互因果関係の検証
赤松 大輔・中谷 素之・小泉 隆平
パーソナリティ研究   27(2) 171-174   2018年11月   [査読有り]
Reciprocal relationships between learner beliefs and learning strategy use
Akamatsu, D.
Educational Technology Research   40(1) 107-119   2017年12月   [査読有り]
高校生の英語の学習観と学習方略,学業成績との関連―学習観内,学習方略内の規定関係に着目して―
赤松 大輔
教育心理学研究   65(2) 265-280   2017年6月   [査読有り]
学習観と学習方略の相互形成モデルの検証
赤松 大輔
日本教育工学会論文誌   41(1) 29-40   2017年5月   [査読有り]
英語科に関する学習観と英単語学習方略との関連
赤松 大輔・藤岡 秀樹
京都教育大学教育実践研究紀要   15 153-162   2015年3月

講演・口頭発表等

 
昼間定時制高校新入生における自尊感情と情動知能の類型
赤松 大輔・田口 恵也・小泉 隆平
日本生徒指導学会第19回大会   2018年11月18日   
効果的な学習方略使用はいかにして方略志向に結びつくのか―有効性の認知の媒介過程―
赤松 大輔・中谷 素之
日本教育心理学会第60回総会   2018年9月16日   
英語学習観が動機づけ調整方略と学習行動を予測する過程
赤松 大輔・中谷 素之
日本パーソナリティ心理学会第27回大会   2018年8月27日   
Emotional quotients and school adaptation of Japanese high school students (2)
Akamatsu, D. & Koizumi, R.
the 40th annual Conference of the International School Psychology Association   2018年7月26日   
Emotional quotients and school adaptation of Japanese high school students (1)
Koizumi, R. & Akamatsu, D.
the 40th annual Conference of the International School Psychology Association   2018年7月26日   

委員歴

 
2017年11月
 - 
2018年10月
2018年度日本パーソナリティ心理学会 ヤングサイコロジストプログラム (YPP2018) 企画担当
 

競争的資金等の研究課題

 
Effects of metacognitive strategies on self-regulated learning process: Mediating effects of self-efficacy
公益財団法人 豊秋奨学会: 海外渡航旅費助成
代表者: 赤松 大輔
Motivational regulation strategies in English learning of Japanese EFL undergraduates
日本心理学会: 国際学会等派遣助成
研究期間: 2018年6月       代表者: 赤松 大輔