基本情報

所属
富山県立大学 工学部 教養教育センター 准教授
学位
MA in Phonetics(University College London, University of London)
修士(国際文化)(東北大学)

研究者番号
00549537
J-GLOBAL ID
201101021107530596
researchmap会員ID
6000027506

外部リンク

 

令和6年能登半島地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。また、被災者の救済や被災地の復興支援等にご尽力されている関係各方面の皆様方に衷心より感謝をして厚く御礼を申し上げます。皆様の安全と被災した地域の一日も早い復興を心よりご祈念申し上げます。 山 﨑   大 介

 


 旧年度(2023年度)中は大変お世話になりました。

 誠にありがとうございます。

 本年度(2024年度)も何卒よろしくお願い申し上げます。

                  2024 年 4 月 1 日 

                            山 﨑   大  介

 


【ごあいさつ】

 

本日はようこそおいでくださいました。

富山県立大学の 山 﨑 大 介(やまざき だいすけ) でございます。

特に、英語の「音声」や「英語教育」、「異文化間交流」、「英語実力試験」、「高等教育」などに興味があります。

本学に着任して間もなく、抜本的な英語教育改革を強く依頼されました。

それ以来、誠心誠意、全身全霊を捧げまして、多種多様な活動に取り組んでおります。

 

【主な山﨑プロジェクト】 

 海外特別研修(英国・ロンドン)

   ※2017年、2018年、2019年 実施

 バーチャル海外特別研修

   ※2020年、2021年、2022年 実施

 言語学習支援ボランティア(児童英語教室)

   ※2015年、2017年、2018年、2019年、2021年、2022年、2023年 実施

 言語学習支援ボランティア(英語学習カード作成)

   ※2020年、2021年、2022年、2023年 実施

 英語実力試験プロジェクト

   ※2015年、2016年、2017年、2018年、2019年、2021年、2022年、2023年 実施

 英語eラーニングプロジェクト

   ※2020年 実施

 英語4技能試験プロジェクト

   ※2018年、2019年、2021年、2022年 実施

 TOEICプロジェクト

   ※2023年 実施

 英語力向上プロジェクト in 富山県立大学

   ※ (A) 2015年12月頃から継続実施中、及び (B) 2023年11月頃から継続実施中

 国際交流(海外の研究者を招聘)

   ※2016年、2017年、2018年 実施

 国際交流(オンラインで海外の英語教員や研究者等と交流など)

   ※2020年、2021年、2022年、2023年 実施

 国際交流(地域の外国人の方との交流など)

   ※2015年、2016年、2017年、2019年、2023年 実施

 国際交流(海外都市などとの交流)&  地域活性化プロジェクト

   ※2022年 実施

 地域の魅力向上等を通じた国際交流プロジェクト(観光の魅力発信等)

   ※2024年 実施

英語スピーチコンテスト

   ※2016年、2017年、2018年、2019年、2020年、2021年、2022年、2023年 実施

 山﨑英語塾

   ※第1期、第2期、第3期、第4期、第5期、第6期、第7期、第8期、第9期、第10期、第11期、第12期、第13期、第14期、第15期、第16期、第17期

   ※英語に興味や関心を持ち、「英語を本気で学習したい」という強い意志を持つ学生を中心として活動する「山﨑英語塾」を2016年度に設置しました。

   ※これまで「106名」の塾生がそれぞれのプロジェクトなどにおいて活躍してきました。

 

・ その他多数のプロジェクトなどに取り組んでおります。

 

プロジェクトには多くの県大生が参加し、みなさんそれぞれ活躍しています。

皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねてまいる所存でございます。

このたびは御覧いただきまして、誠にありがとうございます。


2024 年 4 月 1 日


公立大学法人 富山県立大学
英語教育改革ディレクター
工学部 教養教育センター 准教授
山 﨑   大 介

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2024年4月18日)

  山﨑プロジェクト始動!: 

   2024年度山﨑ゼミ生親睦会が行われました。みなさんは知り合って間もないのですが、とても仲良く和気あいあいとした素敵な雰囲気の中、楽しいバーベキューパーティーで盛り上がりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。そして、これから始まるプロジェクトがんばれ!!

 

1--BBQ with YAMAZAKI SEMINAR MEMBERS 2024

 

 

2--BBQ with YAMAZAKI SEMINAR MEMBERS 2024

 

3--BBQ with YAMAZAKI SEMINAR MEMBERS 2024

 


  【ときどき luncheon ブログ】: 

   昼休みの時間を利用してときどき luncheon ブログ】を始めます。
何か気付いたことなどを書いていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします

https://researchmap.jp/blogs/blog_entries/view/759459/832a7bf4cee8e8ae397311e4aacd6cf0?frame_id=1763246

 


 祝 【最近の山﨑プロジェクトです!】(2024年1月25日)  祝 

  山﨑英語塾 TOEICプロジェクト: 

   山﨑英語塾のメンバー(第16期生)が先ほど報告に来てくれまして、TOEIC(L&R)で「900点」を超えたとのことです。なお、TOEIC(L&R)で「900点台」に到達した県大生については、留学生以外で本学において「初めて」のことかと思われます。本当におめでとう!!

   これまで、複数の山﨑プロジェクトへ積極的にご参加いただいており、何に対しても一生懸命に努力をされる学生です。今回もしっかりと山﨑プロジェクトで伝授したTOEICの対策をした上でご受験いただいたようです。そうした日頃の成果がきちんと発揮されたことをとても嬉しく思いますし、是非とも次の目標に向かってさらにチャレンジをしていただければ幸いです。実際、満面の笑みを浮かべて次の大きな目標を真剣に語られていたのがとても印象的です。これからも応援しています。ガンバレ!!

   山﨑英語塾では、2016年度の設置以来、「英語を本気で学習したい」という学生などを、可能な限り、積極的に応援しています。

   


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2024年1月11日)

  地域の魅力向上等を通じた国際交流プロジェクト(観光の魅力発信等)

   黒部市国際交流員の Lucas Jiro Carmichael-Tanaka(ルーカス ジロウ カーマイクル・タナカ)氏を本学へ招聘して、山﨑ゼミ生が将棋を通じた国際交流を実践しました。ゼミ生が、将棋とチェスを比較するだけでなく、それぞれの歴史や将棋駒の動かし方わかりやすく英語で説明しました。また、2チームに分かれて将棋を楽しみましたそして、「黒部市」様との連携企画の可能性や具体的なプロジェクトの進め方など、みなさんと活発な意見交換をすることができました。とても盛り上がる国際交流の場となりました。最後に、カーマイクル・タナカ様、黒部市役所の関係者の皆様、プロジェクトメンバーの皆様、誠にありがとうございました。ここに厚く御礼を申し上げます。こうして、地域活性化や地域貢献などにも関わる大切なプロジェクトの道筋をつけることができたことは収穫であったと思われます。

 

1--SHOGI Project with Kurobe City 2024

 

2--SHOGI Project with Kurobe City 2024

 

3--SHOGI Project with Kurobe City 2024

 

4--SHOGI Project with Kurobe City 2024

 

5--SHOGI Project with Kurobe City 2024

 

6--SHOGI Project with Kurobe City 2024


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年12月21日)

  語学習支援ボランティア(特製英語トランプの作成および児童英語教室の実施)

   今年も山﨑ゼミ生が、射水市太閤山児童館で言語学習支援ボランティアを行いました! 小学1年生から6年生まで合計24名の児童の皆さんがお越しくださいました。皆さんひとりひとりに、ゼミ生全員で心を込めて制作した特製の英語トランプ(1組57枚×24セットを作成をプレゼントしました。カードには、ゼミ生が手書きで描いた絵も印刷されています。そして、カードを使って、伝言ゲーム宝探しゲームを行い、音声も意識しながら英語を学習しました。児童の皆さんが笑顔でとても楽しそうに参加している姿に、ゼミ生たちも感動していました。ご来場いただいた児童の皆様、保護者の皆様、太閤山児童館の館長先生、職員の先生、各報道機関の皆様、その他の関係者の皆様、誠にありがとうございました。ここに厚く御礼を申し上げます。

 

Language Learning Support Volunteering 2023

 

Language Learning Support Volunteering 2023-2


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年12月8日)

  英語実力試験プロジェクト: 

   看護学部1年次生(107名)が「基礎学力テスト(英語)第2回目」(2021 年度からはTOEIC® Bridge Listening and Reading Testsを導入)を受験しました。

   この試験は、看護学部1年次生すべてが受験対象になっており、今回の受験率は全体で約90%でした。

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年11月22日)

  第8回 富山県立大学学長杯争奪 英語スピーチコンテスト 副賞 贈呈式

    英語スピーチコンテストに関する副賞の贈呈式が行われました。みなさんの笑顔がとても印象的でした。入賞おめでとうございます!

 

TPU English Speech Contest in 2023-3

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年10月23日、10月24日、10月30日)

  英語力向上プロジェクト in 富山県立大学

   英語スピーチコンテストの開催報告を全教職員の皆様にお送りしましたところ、山﨑プロジェクトご興味を持っていただいた他学科の先生からご連絡を頂戴しました。具体的には、研究室に所属する学生の英語力向上などについてのご相談等です。そこで、英語力を効果的に効率よく向上させることができるとして定評のある「山﨑メソッド」を伝授させていただきました。早速、研究室のメンバーにご紹介いただけるとのことです。とてもありがたいことです。また、嬉しく思います。なお、ご参考までに、今回は本学において通算2例目であり、1例目の他学科研究室では、毎年、山﨑メソッドをご活用いただいているとのご報告を頂戴しております。

   山﨑英語塾では、2016年度の設置以来、「英語を本気で学習したい」という学生などを、可能な限り、積極的に応援しています

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年10月20日)

  第8回 富山県立大学学長杯争奪 英語スピーチコンテスト 決勝

   英語スピーチコンテストの決勝「富山きときと空港」にて行われました。【学部1年次生の部】レシテーション部門において、昨年度は看護学部1年次生の2名が同点で「優勝」でしたが、今年度は工学部1年次生の2名が同点で「優勝」でした。とても白熱した素晴らしい大会となりました。また、休憩時間には出場者同士がしっかりとコミュニケーションをとり、和やかな雰囲気もありました。ご参加いただいた方々から大会終了後に頂戴しましたご感想等を拝見しますと、「今回のコンテストを実施して本当に良かった」と、改めて実感いたしました。ご出場の皆様、審査委員の皆様、富山空港関係者の皆様、大会実行委員の皆様、その他の関係者の皆様、ご来場いただいたすべての皆様方、誠にありがとうございました。ここに厚く御礼を申し上げます。なお、ご参考までに、今回の大会を「空港」で実施するに至った経緯などについて以下にご説明いたします。

   今回のコンテストには、新しく『チャレンジ部門』を導入しました。実際、私たちは、この数年間、世界中で猛威を振るってきたコロナ禍の影響で、いろいろなものに挑戦することを断念してきたかもしれません。そうした中、少しずつ世界が平静を取り戻して前に進み始めた今、私たちもいろいろなことにチャレンジをして、世界に羽ばたいていこうと決意しました。また、世界からは、多くの方々がこの富山へお越しになり、立山黒部アルペンルート、砺波チューリップフェア、氷見の漁港など、富山県が誇る素敵な観光名所楽しんでいただきたいと思います。そうした願いを込めて、コンテスト出場者は、この富山県における世界の玄関口である『富山きときと国際空港』へ着陸直後の航空機内アナウンスを想定した原稿のスピーチ練習に一生懸命取り組んできました。そして、県大生の4名は、世界の皆様を富山県に誘う機内放送を、心を込めてお届けします

 

TPU English Speech Contest in 2023-1

 

TPU English Speech Contest in 2023

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年9月27日)

  第8回 富山県立大学学長杯争奪 英語スピーチコンテスト 準決勝

    今年10月に開催されるコンテストの準決勝が、オンラインではなく、久しぶりに対面で行われました。出場者のみなさんは、夏休みの間、たくさん練習をしてきており、かなり仕上がっている印象でした。現段階では、誰が勝利を収めるのか、まったく予想がつかない状況で、白熱したコンテストになることが期待されます。決勝戦がとても楽しみです。

  


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年8月31日、及び2023年9月6日)

  第8回 富山県立大学学長杯争奪 英語スピーチコンテスト 予選

    今年10月に開催されるコンテストの予選がオンラインで行われました。多くの出場者が「必ず優勝します」「絶対に勝ちます」という、とても強い気持ちをもって大会に臨んでおり、今後のさらなる活躍がとても楽しみです。今回は新たに「【学部1~3年次生の部】 チャレンジ部門」を設けました。出場するみなさんの果敢な挑戦が結実することに期待します。

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年4月27日)※山﨑英語塾 第14期生 1名 及び 新規メンバー 1名 参加、(2023年5月11日)※新規メンバー 1名 追加、(2023年6月22日)※新規メンバー 1名 追加、(2023年7月13日)※新規メンバー 1名 追加、(2023年7月27日)※新規メンバー 1名 追加、(2023年11月2日)※新規メンバー 2名 追加、(2023年12月7日)※新規メンバー 1名 追加、(2024年4月25日)※新規メンバー 1名 追加、(2024年4月26日)※新規メンバー 1名 追加

  山﨑英語塾 TOEICプロジェクト: 

   山﨑英語塾のメンバーが、英語力を効果的に効率よく向上させることができるとして定評のある「山﨑メソッド」も活用する、「TOEICプロジェクト」への参加を希望しましたので、第1回目の講習会を実施しました。

   山﨑英語塾では、2016年度の設置以来、「英語を本気で学習したい」という学生などを、可能な限り、積極的に応援しています

 


 【新しい論文が公開されました!】(2023年4月17日)

  「大学1年次生における英語実力試験結果に関する縦断的・横断的分析」 

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2023年4月5日、及び2023年4月14日)

  英語実力試験プロジェクト: 

   看護学部1年次生(119名)、及び工学部1年次生(387名)が「基礎学力テスト(英語)」(2021 年度からはTOEIC® Bridge Listening and Reading Testsを導入)を受験しました。

   この試験は、学部1年次生すべてが受験対象になっており、今回の受験率は全体で約99%でした。

 


【最近の山﨑プロジェクトです!】(2022年12月22日)

  言語学習支援ボランティア(特製英語トランプの作成および児童英語教室の実施)

 

[第10回] 言語学習支援ボランティア「英語学習カード作成」(英語トランプ)についてです!

  


【本学におけるスピーチコンテストの軌跡です!】(2023年9月15日  更新)

  これまでに開催されました「富山県立大学学長杯争奪 英語スピーチコンテスト」(記念すべき2016年の「第1回大会」から昨年の「第7回大会」までの写真を1枚にまとめてみました。このコンテストは、本学における抜本的な英語教育改革の柱として、大きな役割を果たしてきました。長期間にわたり県大生がたくさんスピーチ練習をして、コンテストで素晴らしい発表を披露しています。コンテストが終わった後も、出場者のみなさんは、それぞれの分野でとても活躍しています。

 

本学におけるスピーチコンテストの軌跡です!

 

 


委員歴

  19

論文

  5

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  11

メディア報道

  40

その他

  16