Daijirou Akamatsu

J-GLOBAL         Last updated: Nov 19, 2019 at 21:45
 
Avatar
Name
Daijirou Akamatsu
E-mail
daijirousurg.med.tohoku.ac.jp
Affiliation
Tohoku University

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Saitoh Y, Hara Y, Miyagi S, Nakanishi C, Nakanishi W, Nishimura R, Akamatsu D, Goto H, Unno M, Kamei T
Clinical case reports   7(10) 1839-1843   Oct 2019   [Refereed]
Umetsu M, Goto H, Ohara M, Hashimoto M, Shimizu T, Akamatsu D, Tsuchida K, Tajima Y, Suzuki S, Yamamoto K, Miyagi S, Unno M, Kamei T
Annals of vascular diseases   10(4) 411-416   Dec 2017   [Refereed]
Sugawara H, Goto H, Akamatsu D, Hamada Y, Tsuchida K, Yoshida Y, Umetsu M, Suzuki S, Horii S, Ogasawara N, Takahashi H, Watanabe T, Kamei T
Annals of vascular surgery      Oct 2019   [Refereed]
Tajima Y, Goto H, Ohara M, Hashimoto M, Akamatsu D, Shimizu T, Miyama N, Tsuchida K, Kawamura K, Umetsu M, Suzuki S, Ohuchi N
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   81(12) 1774-1782   Nov 2017   [Refereed]
Akamatsu D, Goto H, Kamei T, Miyagi S, Tsuchida K, Kawamura K, Tajima Y, Umetsu M, Watanabe T, Ohuchi N
Asian journal of surgery   40(6) 475-480   Nov 2017   [Refereed]
Umetsu M, Akamatsu D, Goto H, Ohara M, Hashimoto M, Shimizu T, Sugawara H, Tsuchida K, Yoshida Y, Tajima Y, Suzuki S, Horii S, Watanabe T, Miyagi S, Unno M, Kamei T
Annals of vascular diseases   12(3) 347-353   Sep 2019   [Refereed]
Akamatsu D, Fujishima F, Goto H, Hashimoto M, Tsuchida K, Kawamura K, Tajima Y, Umetsu M, Suzuki S, Kamei T
Annals of vascular surgery   45 262.e15-262.e19   Nov 2017   [Refereed]
Serizawa F, Tanaka M, Shimizu T, Akamatsu D, Ohara M, Goto H, Kamei T
Annals of vascular surgery   56 29-35   Apr 2019   [Refereed]
Kakihana T, Ito O, Sekiguchi Y, Ito D, Goto H, Akamatsu D, Matsumoto Y, Kohzuki M
Journal of vascular surgery   66(2) 523-532   Aug 2017   [Refereed]
手術のtips and pitfalls 大腿静脈グラフト採取
赤松 大二朗, 亀井 尚
日本外科学会雑誌   119(3) 318-322   May 2018
Akiyama M, Hayatsu Y, Sakatsume K, Fujiwara H, Shimizu T, Akamatsu D, Kakuta R, Gu Y, Kaku M, Kumagai K, Kawamoto S, Goto H, Ohuchi N, Saiki Y
Journal of artificial organs : the official journal of the Japanese Society for Artificial Organs   19(4) 383-386   Dec 2016   [Refereed]
Hashimoto M, Goto H, Akamatsu D, Shimizu T, Tsuchida K, Kawamura K, Tajima Y, Umetsu M
Annals of vascular diseases   9(3) 173-179   2016   [Refereed]
田島 悠太, 後藤 均, 赤松 大二朗, 宮城 重人, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   25 57-61   Dec 2016
症例は60歳女性。腹痛を主訴に近医を受診し、上腸間膜静脈(SMV)血栓症と診断され当院紹介された。前医CTでSMVの造影欠損と上行結腸の壁肥厚を認めた。SMV血栓症、大腸癌疑いと診断し、抗凝固療法下に大腸の精査を進めていたが、入院3日目にショック状態に陥った。CTにてSMVの造影欠損が肝内門脈まで進展し、腸管の広範な造影不良を認め、壊死を疑い緊急手術を行った。小腸の広範な壊死と上行結腸癌を認め、小腸大量切除と右結腸切除を行った。SMVから門脈内にかけて血栓と腫瘍栓を認め、Fogartyカテ...
Serizawa F, Sasaki S, Fujishima S, Akamatsu D, Goto H, Amada N
Journal of vascular surgery   64(4) 1018-1025   Oct 2016   [Refereed]
清水 拓也, 宮田 剛, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 芹澤 玄, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
外科と代謝・栄養   50(1) 63-69   Feb 2016
【目的】開腹人工血管置換術予定の腹部大動脈瘤患者を対象として、ESSENSEに基づいたERASプロトコールの臨床的効果について検討を行った。【方法】腹部大動脈瘤手術予定の患者を、従来の周術期管理群(C群)とERAS群(E群)に振り分け、前向きに術後経過の比較検討を行った。【結果】対象症例は58例(C群:28例、E群:30例)で、両群間で患者背景や手術因子に有意差を認めなかった。E群では消化管機能が早期に回復し、身体活動性の早期自立が促進され、術後在院日数の短縮が認められた。また、E群では術...
土田 憲, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
脈管学   55(10) 179-184   Nov 2015
11人のPAD患者に対し患肢へニトログリセリンテープまたはプラセボテープを貼付し間歇性跛行の改善を評価するクロスオーバー試験を行った。その結果、ニトログリセリンテープ貼付により最大歩行距離の延長がみられ、疼痛出現距離も延長する傾向がみられた。歩行障害質問票(WIQ2)においても改善がみられた。ニトログリセリンテープの患肢への経皮投与は間歇性跛行の新しい治療法になりうると考えられた。(著者抄録)
両側性膝窩動脈捕捉症候群の2例
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
血管外科   34(1) 68-73   Nov 2015
両側性に発症した膝窩動脈捕捉症候群を2例経験した。症例1は32歳男性、自衛官。7年前にFontaine IIaの跛行が出現し、近医で右膝窩動脈閉塞と診断された。その後複数の施設で血管内治療を施行したが、すぐに再閉塞し、当科へ紹介された。CT、MRIにて右膝窩動脈の閉塞、両側の腓腹筋内側頭の偏位を認め、両側の膝窩動脈捕捉症候群と診断された。閉塞側は自家静脈によるバイパス術と筋束切離、対側は筋束切離を施行した。症例2は14歳男性。Fontaine IIbの跛行を主訴に近医を受診、末梢動脈疾患が...
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   24(1) 1-6   Feb 2015
【目的】われわれは孤立性腸骨動脈瘤に対して企業製ステントグラフト脚(Gore Excluder leg)を用いた血管内治療を行っており、その成績について検討を行った。【方法】2009年10月から2014年4月まで当科で治療を行った24例に対しretrospectiveに評価を行った。【結果】総腸骨動脈瘤(CIAA)が13例、内腸骨動脈(IIAA)が11例であった。以前に腹部大動脈瘤に対して人工血管置換術を受けた9例も検討対象に含めた。手術時平均瘤径はCIAA群38mm、IIAA群47mmで...
Akamatsu D, Sato A, Goto H, Ohta H, Hashimoto M, Shimizu T, Tsuchida K, Ohuchi N
Annals of vascular surgery   28(4) 1031.e11-3   May 2014   [Refereed]
Goto H, Hashimoto M, Akamatsu D, Shimizu T, Miyama N, Tsuchida K, Tajima Y, Ohuchi N
Annals of vascular diseases   7(2) 120-126   2014   [Refereed]

Misc

 
【肝胆膵の救急疾患とその最新の治療現場】古典的な肝胆膵での救急疾患とその最新治療 上腸間膜動脈閉塞・解離に対するアプローチ
菅原 宏文, 後藤 均, 赤松 大二朗, 土田 憲, 吉田 良太朗, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 海野 倫明, 亀井 尚
肝・胆・膵   79(4) 651-658   Oct 2019
内臓動脈疾患の診断と治療戦略 上腸間膜動脈バイパス術の手術手技と成績
赤松 大二朗, 後藤 均, 海野 倫明, 内藤 剛, 亀井 尚
日本腹部救急医学会雑誌   39(2) 323-323   Feb 2019
感染性腹部大動脈瘤の術中主膵管損傷による術後膵液瘻に対して瘻孔空腸吻合術を施行した1例
遠山 慎吾, 水間 正道, 元井 冬彦, 畠 達夫, 伊関 雅裕, 益田 邦洋, 大塚 英郎, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 土田 憲, 赤松 大二朗, 後藤 均, 内藤 剛, 石田 孝宣, 亀井 尚, 海野 倫明
日本腹部救急医学会雑誌   39(2) 432-432   Feb 2019
感染性腹部大動脈瘤に対する解剖学的血行再建の手術成績
橋本 宗敬, 後藤 均, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   28(1) 35-40   Feb 2019
【目的】感染性腹部大動脈瘤に対して、解剖学的血行再建、大網充填術を行い、良好な長期成績を得ているので報告する。【方法】2010年から2017年に手術治療を行った感染性腹部大動脈瘤連続27症例に対し、診断、治療、予後について検討した。【結果】男性は26例、年齢中央値は69歳。臨床経過、血液検査、CT所見から総合的に感染瘤と診断した。治療は、開腹手術とし、肉眼的に感染が及んでいる大動脈壁とその周囲組織を切除し、代用血管で解剖学的血行再建、大網充填術を行った。周術期合併症を8症例(29.6%)に...
血行再建術は間歇性跛行を呈する末梢動脈疾患患者の歩き方を変化させる
柿花 隆昭, 後藤 均, 赤松 大二朗, 関口 雄介, 秋月 三奈, 伊藤 修, 上月 正博
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   55(秋季特別号) S416-S416   Oct 2018
上腸間膜動脈起始部良性狭窄に対して術前にステントを留置し膵頭十二指腸切除術を施行した膵頭部癌の1例
篠崎 康晴, 水間 正道, 赤松 大二朗, 益田 邦洋, 石田 昌玄, 大塚 英郎, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 後藤 均, 内藤 剛, 石田 孝宜, 亀井 尚, 海野 倫明
日本臨床外科学会雑誌   79(増刊) 800-800   Oct 2018
血管機能検査によるPADの評価
鈴木 峻也, 後藤 均, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 吉田 良太朗, 梅津 道久, 堀井 晋一良
脈管学   58(Suppl.) S164-S165   Sep 2018
腎動脈上遮断を要する腹部大動脈瘤手術症例に対する冷却リンゲル液自然滴下灌流による腎保護効果の検討
堀井 晋一良, 後藤 均, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 吉田 良太朗, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 海野 倫明, 亀井 尚
脈管学   58(Suppl.) S174-S174   Sep 2018
血管外科手術の巧み
後藤 均, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 吉田 良太朗, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 堀井 晋一良, 亀井 尚, 海野 倫明
Japanese Journal of Acute Care Surgery   8(1) 42-42   Sep 2018
破裂性腹部大動脈瘤に対する開腹手術とステントグラフト内挿術の検討
土田 憲, 後藤 均, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 吉田 良太朗, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 堀井 晋一良, 亀井 尚, 海野 倫明
Japanese Journal of Acute Care Surgery   8(1) 98-98   Sep 2018
EVARにおける内腸骨動脈塞栓症例の検討
後藤 均, 佐藤 博子, 鈴木 峻也, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 梅津 道久, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) SS(M)2 keynote-SS(M)2 keynote   Jun 2018
下腿単独病変による重症虚血肢に対する血行再建の治療戦略とエビデンス 下腿単独病変によるCLIに対する血行再建術式の選択
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 菅原 宏文, 土田 憲, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 堀井 晋一良, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) S5 keynote-S5 keynote   Jun 2018
CLI治療後の機能予後-血行再建は歩行機能、QOLにどれだけ寄与しているか- 間歇性跛行を呈する末梢動脈疾患患者における血行再建術前後の歩行解析 三次元動作解析を用いた検討
柿花 隆昭, 伊藤 修, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 関口 雄介, 秋月 三奈, 上月 正博
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) PD4-2   Jun 2018
感染性腹部大動脈瘤に対する手術成績
橋本 宗敬, 後藤 均, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 梅津 道久, 鈴木 峻也
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) P8-10   Jun 2018
担癌患者に対するVTE治療の変遷
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 土田 憲, 鈴木 峻也, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) P17-5   Jun 2018
当院における重症下肢虚血患者治療後の機能予後
菅原 宏文, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 亀井 尚
日本血管外科学会雑誌   27(Suppl.) P33-5   Jun 2018
ハイブリッド手術室を用いた新たな外科手術の試み
原 康之, 宮城 重人, 中西 史, 中西 渉, 宮澤 恒持, 植松 智海, 清水 健司, 赤松 大二朗, 後藤 均, 海野 倫明, 亀井 尚
日本外科学会定期学術集会抄録集   118回 2540-2540   Apr 2018
ハイブリッド手術を行った上腸間膜動脈閉塞を伴う多発膵十二指腸動脈瘤の1例
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 亀井 尚
血管外科   36(1) 64-69   Nov 2017
症例は70歳、女性。腎機能精査のためのスクリーニング腹部超音波検査にて膵十二指腸動脈瘤を指摘され、当科紹介となった。CTでは、膵十二指腸動脈に最大径35mmを含む動脈瘤を3ヶ所に認めた。また、上腸間膜動脈は起始部から10mmの範囲で閉塞しており、索状に萎縮していた。自覚症状はなかったが、破裂の危険性を考慮し手術適応と判断した。手術では径8mmリング付きePTFEグラフト(PROPATEN)を用いた右総腸骨動脈-上腸間膜動脈バイパス術、下腸間膜動脈結紮術と同時に、膵十二指腸動脈コイル塞栓術を...
PAD患者におけるFMD/NMD検査の有用性の検討
鈴木 峻也, 赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久
脈管学   57(Suppl.) S160-S160   Oct 2017
担癌患者に対する静脈血栓塞栓症治療の選択
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 田島 悠太, 鈴木 峻也
脈管学   57(Suppl.) S189-S189   Oct 2017
多分節病変を有するCLIに対するHybrid手術の治療成績
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久, 鈴木 峻也
日本血管外科学会雑誌   26(Suppl.) VS1-6   Jun 2017
左内胸動脈を流入血管としたCABG後に生じた左鎖骨下動脈狭窄の一例
梅津 道久, 後藤 均, 大原 勝人, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 田島 悠太, 鈴木 峻也
日本血管外科学会雑誌   26(Suppl.) P32-2   Jun 2017
VTE 安全管理と院内発症APEの予防 深部静脈血栓症疑い症例に対する下肢静脈エコーのスクリーニング効率
後藤 均, 三木 俊, 船水 康陽, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗
静脈学   28(2) 167-167   May 2017
下腿単独病変による重症虚血肢治療の課題
赤松 大二朗, 後藤 均, 大原 勝人, 橋本 宗敬, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久, 鈴木 峻也, 大内 憲明
日本外科学会定期学術集会抄録集   117回 SF-10   Apr 2017
空腸挙上による腸管再建を行った二次性腹部大動脈十二指腸瘻の1例
橋本 宗敬, 後藤 均, 大原 勝人, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
血管外科   35(1) 79-84   Nov 2016
症例は、73歳男性。10年前に破裂性腹部大動脈瘤に対して人工血管置換術の既往がある。急性腸炎の診断にて近医で入院加療中、CT検査で腹部仮性大動脈瘤を指摘され当院へ紹介された。CT画像から大動脈腸管瘻を疑い緊急手術を行ったところ、腹部人工血管中枢吻合部が破綻して仮性動脈瘤となり、その腹側に十二指腸が広範囲に強固に癒着し腸管瘻を形成していた。感染した人工血管を摘出し解剖学的血行再建、大網充填を行うとともに、広範囲に感染・炎症の及んだ十二指腸を水平部から空腸起始部まで切除し空腸を挙上して十二指腸...
腎動脈瘤におけるMPR再構成を用いた瘤径の経時的変化の検討
梅津 道久, 後藤 均, 大原 勝人, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 田島 悠太
脈管学   56(Suppl.) S177-S177   Oct 2016
血管内治療直後における末梢動脈疾患患者の歩行解析
柿花 隆昭, 伊藤 修, 後藤 均, 大原 勝人, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久, 関口 雄介, 本田 啓太, 秋月 三奈, 上月 正博
脈管学   56(Suppl.) S180-S180   Oct 2016
Vascular Low Frequency Disease Consortium of Japan(VLFDC)データによる膝窩動脈絞扼症候群の現状(Current situation of popliteal artery entrapment syndrome from Vascular Low Frequency Disease Consortium of Japan)
藤村 直樹, 白須 拓郎, 保科 克行, 猪狩 公宏, 井上 芳徳, 赤松 大二朗, 後藤 均, 松本 秀年, 朝見 淳規, 渋谷 慎太郎, 秋好 沢林, 井上 享三, 松本 拓也, 山岡 輝年, 尾原 秀明
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 133-133   Jun 2016
EVARによる治療適応拡大の妥当性について、EVARと開腹手術症例の中長期成績からの検討
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 濱田 庸
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 171-171   Jun 2016
血管外科医が行う鼠径以下の血管内治療
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 206-206   Jun 2016
透析患者における下肢大切断後の予後及び予後因子の検討
芹澤 玄, 佐々木 茂, 赤松 大二朗, 後藤 均
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 306-306   Jun 2016
当院で経験した膠原病に合併した重症虚血肢の検討
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 308-308   Jun 2016
腹部大動脈瘤の成因と拡大リスク因子に関する前向き観察研究
田島 悠太, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 梅津 道久
日本血管外科学会雑誌   25(Suppl.) 518-518   Jun 2016
悪性腫瘍とVTE 悪性腫瘍に関連するVTEの傾向と対応
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久
静脈学   27(2) 115-115   May 2016
当院における急性下肢虚血の検討
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-077   Apr 2016
血管外科に応援を依頼された他科手術症例の検討
河村 圭一郎, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PS-157   Apr 2016
Long distal bypassの功罪 バイパス vs カテーテル治療 重症虚血肢に対する血行再建戦略の再考
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 WS-19   Apr 2016
急性発症し長期加療を要した重症虚血肢の1例
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太
日本下肢救済・足病学会誌   8(1) 100-100   Mar 2016
振り出しと蹴り出しに着目した末梢動脈疾患患者の歩行分析 三次元動作解析を用いた腸骨動脈病変患者における検討
柿花 隆昭, 伊藤 修, 伊藤 大亮, 関口 雄介, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 松本 泰治, 石原 哲郎, 上月 正博
脈管学   55(Suppl.) S121-S121   Oct 2015
間歇性跛行肢に対するトレッドミル歩行負荷と近赤外線分光法を用いた評価法の検討
河村 圭一郎, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
脈管学   55(Suppl.) S143-S143   Oct 2015
多施設共同研究による膝窩動脈捕捉症候群の現状 Vascular Low Frequency Disease Consortium of Japan
藤村 直樹, 猪狩 公宏, 井上 芳徳, 赤松 大二朗, 後藤 均, 松本 秀年, 朝見 淳規, 渋谷 慎太郎, 秋好 沢林, 岩佐 憲臣, 山岡 輝年, 井上 享三, 秋山 芳伸, 原田 裕久, 新谷 恒弘, 中村 隆, 福井 大祐, 荻野 秀光, 海野 直樹, 尾原 秀明
脈管学   55(Suppl.) S144-S144   Oct 2015
腹部大動脈瘤の成因とその拡大・破裂リスク因子に関する観察研究
田島 悠太, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 梅津 道久, 大内 憲明
脈管学   55(Suppl.) S164-S164   Oct 2015
当院における急性下肢虚血の検討
梅津 道久, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
脈管学   55(Suppl.) S174-S175   Oct 2015
腹部大動脈ステントグラフト内挿術前後のCAVI値の変化
三木 未佳, 三木 俊, 菅原 香織, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 後藤 均
脈管学   55(Suppl.) S186-S186   Oct 2015
破裂性腹部大動脈瘤治療の未来 開腹手術を第一選択とした破裂性腹部大動脈瘤の治療成績
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 梅津 道久, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   24(3) 323-323   May 2015
血管外科医が行うPAD治療 EVTとOpen surgeryを駆使した治療戦略
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   24(3) 354-354   May 2015
当科における治療成績からみた感染性腹部大動脈瘤の手術術式の選択
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   24(3) 369-369   May 2015
両側膝窩動脈捕捉症候群の1例
長谷川 和住, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太
日本血管外科学会雑誌   24(3) 708-708   May 2015
心臓血管 CLI治療における現状の課題と限界
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 OP-015   Apr 2015
Pararenal AAAに対する治療戦略 EVAR vs. Open 心臓血管 冷却リンゲル液の自然滴下灌流による腎保護法を併用した傍腎動脈腹部大動脈瘤手術の術式とその成績
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 PD-22   Apr 2015
腹部大動脈瘤開腹手術に対する術後回復強化(ERAS)プロトコールの有用性の検討
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本静脈経腸栄養学会雑誌   30(1) 210-210   Jan 2015
破裂性腹部大動脈瘤に対する治療戦略 open vs.EVAR 開腹手術を第一選択とした腹部大動脈瘤破裂の治療成績
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 渡辺 徹雄
日本心臓血管外科学会雑誌   44(Suppl.) 166-166   Jan 2015
CVTによる脈管検査 EVAR術後評価モダリティとしてのCTとエコーの比較検討
後藤 均, 三木 俊, 船水 康陽, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 河村 圭一郎, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明
脈管学   54(Suppl.) S135-S135   Oct 2014
PADに対するハイブリッド治療 当科におけるPADに対するハイブリッド治療の検討
田島 悠太, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎
脈管学   54(Suppl.) S146-S146   Oct 2014
中等症以上の末梢動脈疾患患者における運動療法の効果と自転車エルゴメータによる運動耐容能評価
柿花 隆昭, 伊藤 修, 金 びん智, 森 信芳, 坂田 佳子, 赤松 大二朗, 上月 正博
日本臨床運動療法学会雑誌   16(1) 52-52   Sep 2014
術後回復促進のためのESSENSE 腹部大動脈瘤開腹手術における術後回復促進のESSENSEに基づいた周術期管理
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 土田 憲, 田島 悠太, 宮田 剛, 大内 憲明
外科と代謝・栄養   48(3) 63-63   Jun 2014
右尿管-外腸骨動脈瘻の一例
江里口 智大, 木村 信吾, 折笠 一彦, 神山 佳展, 小野 久仁夫, 土田 憲, 深山 紀幸, 清水 拓也, 赤松 大二朗, 橋本 宗敬, 後藤 均, 佐藤 成
泌尿器外科   27(4) 547-547   Apr 2014
末梢動脈疾患の診療における超音波の有用性 超音波ガイド併用の血管内治療について
深山 紀幸, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明, 三木 俊, 船水 康陽
日本血管外科学会雑誌   23(2) 320-320   Apr 2014
二次性大動脈腸管瘻16例の検討
橋本 宗敬, 後藤 均, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   23(2) 358-358   Apr 2014
当科における孤立性上腸間膜動脈解離の治療方針
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 芹澤 玄, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   23(2) 424-424   Apr 2014
上肢虚血に対して総頸動脈をインフローしたバイパス術を行った2例
田島 悠太, 深山 紀幸, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 橋本 宗敬, 後藤 均
日本血管外科学会雑誌   23(2) 596-596   Apr 2014
大静脈外科治療とその補助手段 Budd-Chiari症候群に対する当科における治療経験
後藤 均, 清水 拓也, 赤松 大二朗
静脈学   25(2) 141-141   Mar 2014
Amputationを避けるためのTotal Footcare 血行再建、形成から再生医療まで 鼠径以下の病変によるCLIに対する血行再建の課題 外科医が行うEVT治療成績から
赤松 大二朗, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 深山 紀幸, 芹沢 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 206-206   Mar 2014
腹部大動脈瘤開腹手術に対する術後回復強化(ERAS)プロトコールの有用性の検討
清水 拓也, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 380-380   Mar 2014
EVAR後Type II endoleakによる瘤径拡大とD-dimerの経時的変化との関連についての検討
深山 紀幸, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 444-444   Mar 2014
悪性腫瘍を伴う腹部大動脈瘤手術症例の検討
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 芹澤 玄, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 濱田 庸, 大内 憲明
日本外科学会雑誌   115(臨増2) 768-768   Mar 2014
末梢動脈疾患に対するリハビリテーションの現状と今後の課題 中等症以上のPAD患者における運動療法の効果と自転車エルゴメータによる運動耐容能評価
柿花 隆昭, 伊藤 修, 森 信芳, 長坂 誠, 海老原 覚, 赤松 大二朗, 上月 正博
心臓リハビリテーション   19(1) 54-56   Feb 2014
中等症以上の末梢動脈疾患(PAD)男性患者11名(平均67.5歳)を対象に、12週間の運動療法(トレッドミル、自転車エルゴメータ)介入での歩行距離と運動耐容能について検討した。Fontaine分類はIIb:6名、III:3名、IV:2名、ABIは患側0.59、良側0.84、両側性が7名であった。12週間の運動療法で無痛歩行距離は平均44m→90m、最大歩行距離は平均139m→378mと有意に延長したが、自転車エルゴメータの最大負荷は平均78W→84W、ATは平均10.0mL/kg/min→...
膝下病変に伴うRutherford 5/6治療の課題 血管外科医が行うEVT firstの治療戦略
赤松 大二朗, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 深山 紀幸, 芹沢 玄, 土田 憲, 田島 悠太, 佐藤 成, 大内 憲明
日本心臓血管外科学会雑誌   43(Suppl.) 280-280   Jan 2014
感染性腹部大動脈瘤の原因菌同定を目的とした16S rRNA遺伝子解析の有用性の検討
清水 拓也, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 田島 悠太, 大内 憲明, 具 芳明, 矢野 寿一, 角田 梨紗子
日本心臓血管外科学会雑誌   43(Suppl.) 307-307   Jan 2014
内腸骨動脈瘤に対する血管内治療
深山 紀幸, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
日本心臓血管外科学会雑誌   43(Suppl.) 474-474   Jan 2014
腎動脈上遮断を要する腹部大動脈瘤手術における冷却リンゲル液による腎保護効果の検討
後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓哉, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 佐藤 成, 大内 憲明
脈管学   53(Suppl.) S124-S124   Sep 2013
腹部大動脈瘤に対するEVAR後の瘤径変化
深山 紀幸, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 田島 悠太, 大内 憲明
脈管学   53(Suppl.) S133-S134   Sep 2013
当科における両側内腸骨動脈コイル塞栓を心要とするステントグラフト内挿術の治療成績
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 土田 憲, 田島 悠太, 佐藤 成, 大内 憲明
脈管学   53(Suppl.) S134-S134   Sep 2013
重症虚血肢における治療戦略の進歩 バイパス手術と血管内治療の使い分け、合併症へのアプローチ 救肢、生存に影響する因子は何か 当施設の経験から
赤松 大二朗, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   22(2) 205-205   Apr 2013
EVAR後Type II endoleakに対する治療戦略
深山 紀幸, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 高瀬 圭, 清治 和将, 大田 英揮, 大内 憲明
日本血管外科学会雑誌   22(2) 455-455   Apr 2013
腹部大動脈瘤に対するEVAR後Type 2 endoleakが瘤径変化に与える影響
深山 紀幸, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 河村 圭一郎, 大内 憲明
脈管学   52(Suppl.) S134-S135   Sep 2012
当科における重症下肢虚血に対する治療成績の検討
橋本 宗敬, 佐藤 成, 後藤 均, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 大内 憲明
脈管学   52(Suppl.) S146-S146   Sep 2012
腹部大動脈瘤の手術中に偶然発見された空腸異所性膵IPMN様病変の1切除例
岡本 宏史, 藤島 史善, 土田 憲, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 佐藤 成, 里見 進, 笹野 公伸
日本消化器外科学会総会   67回 1-1   Jul 2012
血行再建術の適応外と判断されたPAD患者の歩行能力と健康関連QOLに対する運動療法の効果
金 びん智, 伊藤 修, 三浦 美佐, 仲冨 千瑞, 柿花 隆昭, 森 信芳, 赤松 大二朗, 佐藤 成, 上月 正博
日本運動療法学会大会抄録集   37回 31-31   Jun 2012
EVARにおける片側内腸骨動脈閉鎖例と両側内腸骨動脈閉鎖例の比較検討
濱田 庸, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 深山 紀幸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 里見 進
日本血管外科学会雑誌   21(3) 371-371   May 2012
破裂性腹部大動脈瘤に対する緊急ステントグラフト内挿術適応の現状
清水 拓也, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 深山 紀幸, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 佐藤 成, 里見 進, 渡辺 徹雄
日本血管外科学会雑誌   21(3) 374-374   May 2012
開腹手術が困難な腹部大動脈瘤に対しステントグラフト脚を用いたAorto Uni-Iliac stentgraft内挿術を施行した1例
長谷川 和住, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 瑞慶覧 努, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 河村 圭一郎, 里見 進
日本臨床外科学会雑誌   72(増刊) 610-610   Oct 2011
動物モデルを用いた低出力体外衝撃波治療によるリンパ管新生効果及びリンパ浮腫治療効果の検討
芹澤 玄, 伊藤 健太, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 清水 拓也, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 濱田 庸, 土田 憲, 下川 宏明, 里見 進
日本外科学会雑誌   112(臨増1-2) 465-465   May 2011
腹部大動脈瘤/閉塞性動脈硬化症患者における血中セロトニン濃度と抗血小板剤服用による影響
菅原 宏文, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 里見 進, 廣渡 祐史
東北止血・血栓研究会会誌   XXIV(1) 21-23   May 2011
冷却リンゲル液灌流により腎保護を行った腹部大動脈瘤手術症例の検討
菅原 宏文, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 瑞慶覧 努, 土田 憲, 里見 進
日本血管外科学会雑誌   20(2) 272-272   Apr 2011
感染性腹部大動脈瘤に対する手術術式の選択
清水 拓也, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 土田 憲, 渡辺 徹雄, 里見 進
日本血管外科学会雑誌   20(2) 341-341   Apr 2011
東北大学における腎癌腫瘍塞栓手術症例47例の臨床的検討
嶋田 修一, 齋藤 英郎, 伊藤 明宏, 石戸谷 滋人, 赤松 大二朗, 後藤 均, 佐藤 成, 荒井 陽一
泌尿器外科   24(臨増) 550-550   Apr 2011
当科における腹部大動脈瘤に対する企業製ステントグラフト内挿術の早期・中間期成績
後藤 均, 佐藤 成, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 菅原 宏文, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 里見 進
脈管学   50(Suppl.) S159-S159   Sep 2010
末梢動脈疾患に対するシロスタゾールと塩酸サルポグレラートの効果の比較
瑞慶覧 努, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 菅原 宏文, 三浦 禎司, 芹澤 玄, 濱田 庸, 土田 憲, 里見 進
脈管学   50(Suppl.) S237-S237   Sep 2010
グラフト移植術後、20年以上を経て発生した非吻合部グラフト瘤の2例
清水 拓也, 里見 進, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文
脈管学   50(Suppl.) S267-S267   Sep 2010
当科で経験したEhlers-Danlos症候群IV型の3例
菅原 宏文, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 土田 憲, 里見 進
脈管学   50(Suppl.) S280-S280   Sep 2010
CAS後にコレステロール塞栓を生じ、小腸壊死及び腎不全に陥った1例
土田 憲, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 菅原 宏文, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 芹澤 玄, 濱田 庸, 里見 進
脈管学   50(Suppl.) S291-S291   Sep 2010
血管性間歇性跛行肢に対する経皮的ニトログリセリン投与の効果
瑞慶覧 努, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 清水 拓也, 三浦 禎司, 芹澤 玄, 濱田 庸, 力丸 裕人, 里見 進
脈管学   50(4) 443-448   Aug 2010
間歇性跛行を有する末梢動脈疾患(PAD)患者32例を対象に、患肢と胸部にニトログリセリン(GTN)テープ剤5mgを投与し、安静時および運動後の下腿筋血流量、運動能力を評価した。その結果、患肢投与時は非投与時、胸部投与時と比べ、安静時および最大運動負荷後の患肢下腿筋血流量が有意に増加し、患肢の運動能力も有意に改善していた。以上より、PAD患肢へのGTN直接投与は間歇性跛行に対して有効な治療である可能性が示唆された。
二次性大動脈腸管瘻に対する手術症例の検討
橋本 宗敬, 佐藤 成, 後藤 均, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 菅原 宏文, 里見 進
日本血管外科学会雑誌   19(2) 271-271   Apr 2010
冷却リンゲル液灌流により腎保護を行った腹部大動脈瘤手術症例の検討
菅原 宏文, 佐藤 成, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 清水 拓也, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 芹沢 玄, 濱田 庸, 里見 進
日本血管外科学会雑誌   19(2) 333-333   Apr 2010
末梢動脈疾患(PAD)患者に対する低出力体外衝撃波を用いた治療の検討
芹澤 玄, 佐藤 成, 伊藤 健太, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 濱田 庸, 下川 宏明, 里見 進
脈管学   49(Suppl.) S148-S148   Sep 2009
止血用クリップを用いた簡便な血管吻合法の開発
三浦 禎司, 佐藤 成, 渡辺 徹雄, 後藤 均, 中野 善之, 赤松 大二朗, 橋本 宗敬, 菅原 宏文, 里見 進
脈管学   49(Suppl.) S166-S166   Sep 2009
炎症性腹部大動脈瘤と類似した臨床像を呈した膝窩動脈瘤の一例
宮崎 勇希, 佐藤 成, 渡辺 徹雄, 後藤 均, 橋本 宗敬, 赤松 大二朗, 菅原 宏文, 瑞慶覧 努, 三浦 禎司, 芹沢 玄
日本血管外科学会雑誌   18(2) 342-342   Apr 2009
間歇性跛行を有する閉塞性動脈硬化症患者に対する低出力体外衝撃波治療
芹澤 玄, 伊藤 健太, 濱田 庸, 瑞慶覧 努, 三浦 禎二, 中野 善之, 菅原 宏文, 赤松 大二朗, 橋本 宗敬, 後藤 均, 渡辺 徹雄, 下川 宏明, 佐藤 成, 里見 進
日本外科学会雑誌   110(臨増2) 462-462   Feb 2009
Morgagni孔ヘルニアに対しComposix Meshを用いた腹腔鏡下修復術を施行した1例
及川 公生, 赤松 大二朗, 林 信一, 阿部 啓二, 星野 彰, 田畑 潔, 上沖 修三
日本消化器外科学会雑誌   40(7) 1333-1333   Jul 2007