Hiroto Ida

J-GLOBAL         Last updated: Nov 26, 2018 at 13:31
 
Avatar
Name
Hiroto Ida
E-mail
hiroto.idadent.tohoku.ac.jp
Affiliation
Tohoku University
Section
Dental Hospital

Published Papers

 
Ida H, Seiryu M, Takeshita N, Iwasaki M, Yokoyama Y, Tsutsumi Y, Ikeda E, Sasaki S, Miyashita S, Sasaki S, Fukunaga T, Deguchi T, Takano-Yamamoto T
Acta biomaterialia   74 505-517   Jul 2018   [Refereed]
Takano-Yamamoto T, Sasaki K, Fatemeh G, Fukunaga T, Seiryu M, Daimaruya T, Takeshita N, Kamioka H, Adachi T, Ida H, Mayama A
Scientific reports   7(1) 13969   Oct 2017   [Refereed]
Hakami Z, Kitaura H, Kimura K, Ishida M, Sugisawa H, Ida H, Jafari S, Takano-Yamamoto T
European journal of orthodontics   37(1) 87-94   Feb 2015   [Refereed]

Misc

 
山本照子, 清流正弘, 井田裕人, 佐々木聡史, 佐々木周太郎, 古原忠, 加藤秀実, 正橋直哉
東北大学金属材料研究所新素材共同研究開発センター共同利用研究報告書(CD-ROM)   2017 95‐96   Jun 2018
木村 桂介, 杉澤 晴紀, 井田 裕人, 石田 匡彦, 島 和弘, 岸川 明子, 小川 紗衣香, 北浦 英樹
東北矯正歯科学会雑誌   25(1) 9-15   Dec 2017
矯正歯科領域においては、矯正材料の多くは金属が使用されている。そのため金属アレルギーを有する患者への矯正治療は十分な注意が必要である。しかしながら矯正用ワイヤーに関しては、金属製以外のワイヤーはほとんどないのが現状である。また、金属アレルギーではNiに対する反応がある患者が多いことが知られている。しかしながら、矯正用金属材料のほとんどにNiが含まれており特にNi-Ti系ワイヤーは、Niの含有量が多い。一方、近年、審美性の高いワイヤーとして歯冠色に近い、金属のメッキによるコーティング、ジルコ...
歯科矯正用アンカースクリューを用いて、上顎歯列の正中偏位を改善した症例
井田 裕人, 清流 正弘, 山本 照子
東北矯正歯科学会雑誌   25(1) 73-73   Dec 2017
山本照子, 清流正弘, 井田裕人, 土江雄治朗, 古原忠, 加藤秀実
東北大学金属材料研究所新素材共同研究開発センター共同利用研究報告書(CD-ROM)   2016 91‐92   Jul 2017
井田裕人, 清流正弘, 山本照子
東北大学歯学雑誌   35/36(2/1) 127‐136-136   Jun 2017
本症例報告では、上顎側切歯の片側性先天欠損および埋伏犬歯を有し、かつ上顎歯列正中の偏位を有する症例に対して、埋伏犬歯の牽引後、上顎に歯科矯正用アンカースクリューを埋入し、歯列の回転を行うことで、歯列正中の偏位を改善し、良好な治療結果を得たので報告する。患者は初診時年齢13歳11ヵ月の男性で、凸凹歯および乳歯が残っている事を主訴に来院した。上顎左側乳犬歯晩期残存、上顎左側側切歯先天性欠損、上顎左側犬歯の埋伏および上顎歯列正中左方偏位を伴う骨格性I級、Angle II級、low angle症例...