西野 由紀

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/20 10:10
 
アバター
研究者氏名
西野 由紀
 
ニシノ ユキ
URL
http://www.meisyozue.net/
所属
天理大学
部署
文学部 国文学国語学科
職名
准教授
学位
修士(文学)(龍谷大学)

プロフィール

日本近世文学・地域文化学(京都を中心とする上方文化圏)・図像解釈学を研究テーマとしつつ、言語と図像の関係性や人文科学分野におけるデジタル・コンテンツの活用法などについて思索する日々を過ごしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
奈良女子大学 非常勤講師
 
2015年10月
 - 
2018年3月
京都聖母女学院短期大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
天理大学 文学部 国文学国語学科 准教授
 
2010年4月
 - 
2012年3月
愛知淑徳大学 全学日本語教育部門 常勤講師
 
2001年4月
 - 
2011年3月
龍谷大学 非常勤講師
 
2000年10月
 - 
2010年3月
摂南大学 非常勤講師
 
2000年4月
 - 
2003年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
1997年4月
 - 
2000年3月
龍谷大学 文学部 副手
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科 日本語日本文学専攻 博士後期課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
龍谷大学 大学院 文学研究科 国文学専攻 博士前期課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
龍谷大学 文学部 文学科 国文学専攻
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
2017年3月
国文学研究資料館  国文学文献資料調査員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
国文学研究資料館  国文学文献資料調査員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
鴨川府民会議  メンバー
 
2008年7月
 - 
現在
宇治市 都市整備部 歴史まちづくり推進課  宇治川太閤堤遺跡保存整備検討委員会 委員
 

論文

 
舞鶴市糸井文庫蔵『新ぱん うらしまたまてばこ』翻刻・注釈・抄訳 および英訳
畑 恵里子・荒川 吉孝・原 豊二・西野 由紀・小室 智子・吉野 健一
『舞鶴工業高等専門学校紀要』(舞鶴工業高等専門学校)   54    2019年3月
井原西鶴と浦島伝説—伝説摂取の方法—
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学国語学会)   59 21-31   2019年2月
舞鶴市糸井文庫蔵『風流新版 竜宮曽我物語』翻刻・注釈・抄訳 および英訳
畑 恵里子・荒川 吉孝・原 豊二・西野 由紀・小室 智子・吉野 健一
『舞鶴工業高等専門学校紀要』(舞鶴工業高等専門学校)   53 50-56   2018年3月
「名所図会」のなかの浦島伝説
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学国語学会)   58 79-94   2018年2月
古文を面白くさせる「和本リテラシー」
西野 由紀
国語教育の現在と未来(天理大学国語科教育研究会)   1 31-38   2017年10月
舞鶴市糸井文庫蔵『水江浦島 対紫雲篋』翻刻・注釈・抄訳 および英訳
畑 恵里子・荒川 吉孝・西野 由紀・小室 智子・吉野 健一
『舞鶴工業高等専門学校紀要』(舞鶴工業高等専門学校)   52 72-84   2017年3月
物洗ふ女—『大和名所図会』における久米仙人伝承の図像—
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学研究室)   56 1-28   2015年1月
『絵本都の錦』の出版と名所図会—補遺—
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学研究室)   55 41-42   2014年1月
名所図会類における項目の横断的分析—内裏編—
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学研究室)   55 13-30   2014年1月
『絵本都の錦』の出版と名所図会
西野 由紀
『山邊道』(天理大学国文学研究室)   54 13-27   2013年2月
都から富士が見えた時代 -『東海道名所図会』の目論見-
『日本文学』(日本文学協会)   61    2011年2月   [査読有り]
「名所図会」に描かれた稲荷社
『朱』(伏見稲荷大社)   53    2010年3月   [招待有り]
『世間胸算用』のなかの俗習- 「所のならはし」としての悪口-
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   54    2009年2月   [査読有り]
先達はあらまほしき―「名所図会」と旅人―
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   52    2007年2月   [査読有り]
『再撰花洛名勝図会』の作者と全体像
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   51    2006年2月   [査読有り]
鏡の中の鼻―「名所図会」の挿絵に美人はいるか―
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   50    2005年2月   [査読有り]
〈見る〉〈見られる〉異邦人たち―「名所図会」に描かれた〈交流〉のかたち―
『龍谷大学国際センター研究年報』   13    2004年3月
道頓堀五座の賑わい
『大阪春秋』   28(2)    2001年6月   [招待有り]
「名所図会」本の挿絵における和歌・発句の有効性
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   46    2001年2月
『好色一代男』の挿絵―上方版と江戸版の差異―
『国文学論叢』(龍谷大学国文学会)   44    1999年2月
「名所図会」本の挿絵
『日本近世文学の新領域』(思文閣出版)      1998年5月
「名所図会」の世界
『歴史読本』(新人物往来社)   42(9)    1997年9月   [招待有り]

Misc

 
高瀬川、岸辺の風景
西野 由紀
会報『河川文化』(公益社団法人日本河川協会)   80 20-21   2017年12月   [査読有り][依頼有り]
鴨川がはぐくむ文化―観光資源としての川辺―
西野 由紀
RIVERFRONT(公益財団法人リバーフロント研究所)   75 22-23   2012年9月   [依頼有り]
淀川を下る人びと―浮世草子にみる京坂の交通―
西野 由紀
『繊維と工業』(繊維学会)   68(6)    2012年6月   [依頼有り]
地誌が語る水—「などころ」から「めいしょ」へ—
『繊維と工業』(繊維学会)   68(3)    2012年3月   [依頼有り]
名所図会と京の桜
西野 由紀
『月刊 京都』(白川書院)   No.705    2010年4月
伏見の桃と橘南谿
西野 由紀
『きょうと』(京都ホテル)   36号    2003年3月
伏見稲荷と伴蒿蹊
西野 由紀
『きょうと』(京都ホテル)   35号    2002年12月

書籍等出版物

 
西野 由紀
人文書院   2016年2月   ISBN:440954084X
西野 由紀・鈴木 康久 (担当:共編者)
人文書院   2012年5月   ISBN:4409540807
西野 由紀・鈴木 康久 (担当:共編者)
人文書院   2011年3月   ISBN:4409540793
鈴木 康久・西野 由紀 (担当:共編者)
人文書院   2007年6月   ISBN:4409540742
住井 千晶・西野 由紀 (担当:共著)
光村推古書院   2004年12月   ISBN:4838103417
東京堂出版   2000年9月   ISBN:4490204116
宗政 五十緒・西野 由紀 (担当:共著)
小学館   1999年12月   ISBN:4096262137
東京堂出版   1998年10月   ISBN:4490203551
宗政 五十緒・村上 明子・西野 由紀 (担当:共著)
小学館   1997年11月   ISBN:4096261971
宗政 五十緒・西野 由紀 (担当:共著)
小学館   1997年4月   ISBN:4096261963
東京堂出版   1997年3月   ISBN:4490203020

講演・口頭発表等

 
木津川の歌 春・井手の玉川にて〜 古絵図を読み解く 〜:講座『都名所図会』にあらわれる川と歌 [招待有り]
西野 由紀
木津川管内河川レンジャー(国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所 支援・NPO法人やましろ里山の会 カッパ研究会 共催)   2019年2月16日   
近世期の地誌にみる山辺の道 [招待有り]
西野 由紀
説話・伝承学会 春季大会   2018年5月12日   
淀川発見講座:三川合流 歴史探訪 [招待有り]
西野 由紀
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所   2017年6月4日   
公開講座「ことばと文学」:絵で読む江戸時代の大和—『大和名所図会』の世界—
西野 由紀
天理大学・奈良新聞社共催   2017年5月13日   
淀川発見講座:宇治川 歴史探訪 [招待有り]
西野 由紀
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所   2016年6月5日   
井原西鶴がえがく江戸時代の奈良 [招待有り]
西野 由紀
天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座(近世文学講座)   2014年9月20日   
京の庭と「名所図会」 [招待有り]
西野 由紀
京都市生涯学習総合センター主催 ゴールデン・エイジ・アカデミー(特集・京の庭~その魅力を探る~)   2014年2月14日   
西鶴作品にみる伏見—江戸時代の街の風景— [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2013年11月30日   
「名所図会」と歌碑でめぐる山の辺の道 [招待有り]
西野 由紀
天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座(現地講座)   2013年11月1日   
皇州の喉口—「名所図会」の誕生と洛東地域— [招待有り]
西野 由紀
京都府立図書館主催 古典の日・読書週間記念講演会   2013年10月18日   
紀行文にみる江戸時代の大和 [招待有り]
西野 由紀
天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座(近世文学講座)   2013年9月28日   
古典を面白くさせる「読み」:近世文学作品の「読み」
西野 由紀
平成25年度教員免許状更新講習   2013年8月28日   
文人たちの見た吉野-『菅笠日記』、『岩橋の記』をてがかりに-
西野 由紀
天理大学文学部公開講座「大和学への招待」 (特集「大和のことばと文学」)   2013年6月29日   
『心中天網島』と大坂の町並み [招待有り]
西野 由紀
第96回「文楽のつどい」   2013年3月27日   国立文楽劇場
「名所図会」のなかの誓願寺界隈—江戸時代の地誌でめぐる「名所」— [招待有り]
西野 由紀
史迹美術同攷会 第986回例会   2013年2月10日   
これを都の案内者—名所図会に描かれた京都— [招待有り]
西野 由紀
同志社女子大学今出川講座   2013年2月2日   
伏見と観光—近世から近代への変貌— [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2012年12月1日   
江戸時代の和歌と伏見 [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2011年12月10日   
「名所図会」でたどる江戸時代の街道と草津—交通と、観光と— [招待有り]
西野 由紀
草津宿街道交流館主催 「くさつ歴史発見塾」   2011年1月29日   
「名所図会」の深意—京の文化をささえた地誌— [招待有り]
西野 由紀
吉祥院主催 「めだかの学校」   2010年11月6日   
「道」がつくる伏見の風景と観光—近世から近代へ— [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2010年12月11日   
伏見と文人 [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2009年12月19日   
陸と川の道—「名所図会」のなかの八幡— [招待有り]
西野 由紀
八幡市リカレント教育推進講座   2009年6月14日   
図会と随筆でたどる江戸時代の伏見 [招待有り]
西野 由紀
聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」   2008年12月20日   
『宇治川両岸一覧』のなかの宇治 — 幕末期の宇治川とそのイメージを探る — [招待有り]
西野 由紀
宇治市歴史資料館主催 歴史講座   2008年11月6日   
絵図で見る江戸時代の宇治・伏見—『都名所図会』と『宇治川両岸一覧』 [招待有り]
西野 由紀
宇治市民大学講座   2008年5月10日   
名所図会にみる宇治の風景 [招待有り]
西野 由紀
宇治市歴史資料館主催 文化的景観推進事業 宇治の文化的景観連続フォーラム   2007年12月9日   
名所図会にみる高槻
西野 由紀
高槻市立生涯学習センター けやきの森市民大学   2007年6月14日   
江戸時代の街道と高槻
西野 由紀
高槻市立生涯学習センター けやきの森市民大学   2007年6月7日   
『再撰花洛名勝図会』の生成過程
日本文学協会 第25回研究発表会   2005年7月17日   
「名所図会」からみる京都の水と暮らし [招待有り]
西野 由紀
第44回 地理教育研究会大会   2005年7月30日   
「名所図会」にみる乙訓地域
西野 由紀
向日市西国街道を考える会   2005年3月21日   
秋里籬島の文章―「名所図会」本の文章部分の構成―
近世文学会 秋季大会   2001年11月4日   
『拾遺都名所図会』の絵解き
西野 由紀
第5回飛聲短歌会全国集会   1999年12月   
「名所図会」本の編集―和歌・発句を通路として―
龍谷大学 国文学会   1999年6月   
出版戦略としての挿絵
龍谷大学 国文学会   1998年6月   
「名所図会」の情報
龍谷大学 国文学会   1997年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
舞鶴市糸井文庫蔵浦島伝説関連資料の基礎的研究(研究分担者)
基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 畑 恵里子
近世の文学と絵画の関係性-「名所図会」本と絵入本の挿絵の研究-
特別研究員奨励費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 西野 由紀