論文

査読有り 筆頭著者
2008年9月26日

ハイブリッドシステムの高信頼シミュレーションのための区間に基づく制約伝播手法

情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM)
  • 石井 大輔
  • ,
  • 上田 和紀
  • ,
  • 細部博史

1
1
開始ページ
149
終了ページ
159
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
情報処理学会

離散変化と時間に関する連続変化からなるハイブリッドシステムは,物理学をはじめ,さまざまな分野の問題を記述,シミュレーションするためのモデルとして注目を集めている.ハイブリッドシステムのシミュレーションにおいては,連続状態を扱う際に計算誤差が不可避であり,厳密な解軌道を得ることができないという問題がある.本研究の提案手法では,常微分方程式の区間解析に基づく求解手法と,非線形問題のための区間制約伝播手法を用いた求解手法を統合することにより,ハイブリッド軌道の指定精度による完全な区間包囲を効率良く求めることを可能にした.また提案手法を実装するとともに,実験により提案手法の有効性を評価した.提案手法により,ハイブリッドシステムのシミュレーションを,解の精度を保証しながら高信頼に行うことが可能になる.Hybrid systems are systems consisting of discrete changes and continuous changes over time. Problems in various fields such as physics can be modeled as hybrid systems. In a simulation of a hybrid system, it is difficult to obtain rigorous solution of the model because of computation errors in the handling of continuous states. Our proposed method integrates interval-based techniques for initial value problems for ordinary differential equations and consistency techniques for nonlinear problems. The method obtains complete interval enclosures of hybrid trajectories efficiently with a given accuracy. We implemented the method and evaluated its effectiveness. Using the method, we can simulate hybrid systems reliably with guaranteeing its accuracy.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007971002
ID情報
  • ISSN : 1882-7780
  • CiNii Articles ID : 110007971002
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000006776751

エクスポート
BibTeX RIS