SATO YUKI

J-GLOBAL         Last updated: May 15, 2019 at 13:03
 
Avatar
Name
SATO YUKI
Affiliation
Tohoku University
Section
Tohoku Medical Megabank Organization

Published Papers

 
Sato Y, Hiyoshi A, Melinder C, Suzuki C, Montgomery S
Journal of health psychology   23(6) 853-859   May 2018   [Refereed]
Ohseto H, Ishikuro M, Kikuya M, Obara T, Igarashi Y, Takahashi S, Kikuchi D, Shigihara M, Yamanaka C, Miyashita M, Mizuno S, Nagai M, Matsubara H, Sato Y, Metoki H, Tachibana H, Maeda-Yamamoto M, Kuriyama S
Journal of psychosomatic research   107 20-25   Apr 2018   [Refereed]
Kikuya M, Matsubara H, Ishikuro M, Sato Y, Obara T, Metoki H, Isojima T, Yokoya S, Kato N, Tanaka T, Chida S, Ono A, Hosoya M, Yokomichi H, Yamagata Z, Tanaka S, Kure S, Kuriyama S
Journal of epidemiology   27(10) 462-468   Oct 2017   [Refereed]
Ishikuro M, Matsubara H, Kikuya M, Obara T, Sato Y, Metoki H, Isojima T, Yokoya S, Kato N, Tanaka T, Chida S, Ono A, Hosoya M, Yokomichi H, Yamagata Z, Tanaka S, Kure S, Kuriyama S
BMJ global health   2(2) e000127   2017   [Refereed]
Ishikuro M, Nakaya N, Obara T, Sato Y, Metoki H, Kikuya M, Tsuchiya N, Nakamura T, Nagami F, Kuriyama S, Hozawa A, ToMMo Study Group.
Prehospital and disaster medicine   31(3) 330-334   Jun 2016   [Refereed]
Miyashita M, Kikuya M, Yamanaka C, Ishikuro M, Obara T, Sato Y, Metoki H, Nakaya N, Nagami F, Tomita H, Kiyomoto H, Sugawara J, Hozawa A, Fuse N, Suzuki Y, Tsuji I, Kure S, Yaegashi N, Yamamoto M, Kuriyama S
The Tohoku journal of experimental medicine   237(4) 297-305   Dec 2015   [Refereed]
Kikuya M, Miyashita M, Yamanaka C, Ishikuro M, Sato Y, Obara T, Metoki H, Nakaya N, Nagami F, Tomita H, Kiyomoto H, Sugawara J, Hozawa A, Fuse N, Suzuki Y, Tsuji I, Kure S, Yaegashi N, Yamamoto M, Kuriyama S
The Tohoku journal of experimental medicine   236(2) 123-130   Jun 2015   [Refereed]
4歳児の生活習慣と食欲、偏食との関連
佐藤 ゆき, 加藤 忠明, 竹原 健二, 掛江 直子
小児保健研究   72(6) 868-874   Nov 2013
小児期の適切な食習慣への社会的関心が高まる中、自発的な欠食行動につながる食欲や偏食と、それらの起因となる生活習慣について幼児期のデータが少ない。そこで本研究では、5都道府県に在住する4歳児1,751名を対象とした調査から、食欲と偏食に関連する生活習慣について検討した。結果、朝食時の食欲と起床時刻と就寝時刻の規則性との間に関連が示された。また偏食傾向と間食の与え方との間に関連が示された。本研究結果から、起床、就寝、間食の規則性が幼児期の食欲や偏食に大きく影響している可能性が示唆された。(著者抄録)
小児のコホート研究における食事評価方法とその応用
佐藤 ゆき, 佐藤 祐子
小児保健研究   72(1) 3-11   Jan 2013
小児期は成長発達の段階にあり、化学物質の摂取や生活環境等の環境要因による健康への影響が成人とは異なる可能性がある。長期間の食事の摂取状況、食習慣を把握するには食物摂取頻度調査票が有効であるが、長期間の化学物質摂取(曝露)量を推計するには、各食品の重量換算から化学物質の推定値までの算出の流れが確立されることが課題となる。近年の小児の疫学調査における食事評価手法と、食物由来の環境中の化学物質摂取の推定方法について述べた。
都市部における小児肥満とそれに伴う生活習慣病の現状
蕨迫 栄美子, 岡田 知雄, 野口 美奈, 江口 美紀, 津田 正彦, 黒川 叔彦, 佐藤 ゆき, 石塚 典子, 小場 美穂, 丸岡 紀子, 鈴木 洋子, 小林 葉子, 岸 三紀子, 高橋 東生, 笠原 賀子, 井上 修二
日本臨床生理学会雑誌   40(1) 27-36   Feb 2010
都市部における小児肥満とそれに伴う生活習慣病の現状について検討した。肥満の頻度に関する検討には、東京都にある小学校48校の平成11年度〜14年度の児童83779例を対象として実施した。肥満に合併する代表的な生活習慣病に関連する血圧測定、血液生化学検査は平成12年度と14年度に肥満度30%以上の5、6年生で実施している生活習慣病予防検診および採血を希望した児童355例を対象として実施した。肥満児の割合は1999年以降横ばい傾向にあり、2002年は全体で4.6%で、学年が高くなるにつれ増加した...
Sato Y, Warabisako E, Yokokawa H, Harada S, Tsuda M, Horikawa R, Kurokawa Y, and Inoue S
Obesity Research and Clinical Practice   4(4) 333-337   2010   [Refereed]
新生児マススクリーニング検査済み濾紙血の目的外使用と長期保存に関する意識調査 バイオバンク化にむけて
藤井 智恵子, 芳野 信, 三橋 睦子, 佐藤 ゆき, 掛江 直子, 顧 艶紅, 加藤 忠明, 原田 正平
日本小児科学会雑誌   112(8) 1277-1277   Aug 2008
肥満児童の生活習慣に関する研究
蕨迫 栄美子, 岡田 知雄, 野口 美奈, 江口 美紀, 津田 正彦, 黒川 叔彦, 佐藤 ゆき, 石塚 典子, 小場 美穂, 鈴木 洋子, 笠原 賀子, 井上 修二
日本体質医学会雑誌   72(2) 103-111   Jun 2010
児童の肥満のどのような具体的な生活習慣がその成因として重要であるかを明らかにするために、食生活、運動習慣そして睡眠などのライフスタイルに関する質問票を用いて実施した。小学2年生から6年生で、肥満度30%以上の肥満児童372例と肥満度20%未満の非肥満児童110例を対象とした。肥満群と非肥満群の生活習慣では、睡眠は、肥満群において21時以降に就寝する頻度は高く、起床時間は遅い傾向にあり、平均睡眠時間は肥満群の方が9時間以上については有意に少なかった。運動の習慣では、定期的な運動の有無は肥満群...
Koizumi T, Nakaya N, Okamura C, Sato Y, Shimazu T, Nagase S, Niikura H, Kuriyama S, Tase T, Ito K, Tsubono Y, Okamura K, Yaegashi N, Tsuji I
European journal of cancer prevention : the official journal of the European Cancer Prevention Organisation (ECP)   17(4) 358-363   Aug 2008   [Refereed]
Funada S, Shimazu T, Kakizaki M, Kuriyama S, Sato Y, Matsuda-Ohmori K, Nishino Y, Tsuji I
Preventive medicine   47(1) 66-70   Jul 2008   [Refereed]
小児慢性特定疾患治療研究事業(先天性代謝異常、および神経・筋疾患)における非継続症例の経過に関する実態調査
加藤 忠明, 原田 正平, 掛江 直子, 顧 艶紅, 佐藤 ゆき
小児科臨床   61(5) 1063-1069   May 2008
平成15年度小児慢性特定疾患治療研究事業に登録されたが16年度に非継続であった先天性代謝異常(一部慢性消化器疾患を含む)848人、神経・筋疾患357人の経過を調査した。15年度に登録された医療機関に対して、18年度に質問紙調査を行い、回収率は前者56.1%、後者55.7%であった。結果は、16年度に継続登録された症例と同様、経過は不変または改善が多かった。死亡症例を除き、当該事業に継続申請しなかった主な理由は、記載のあった163人中、年齢が対象外41人、転院36人、疾患の対象基準外35人、...
出産満足度と育児中の母親の不安抑うつとの関連
佐藤 ゆき, 加藤 忠明, 伊藤 龍子, 顧 艶紅, 掛江 直子
小児保健研究   67(2) 341-348   Mar 2008
出産への満足度とその後の母親の心理状態との関連について十分な報告が得られていない。そこで、本研究では出産満足度に関する調査に参加した母親2,671名に追跡調査を行い、出産満足度と不安ならびに抑うつ症状との関連を検討した。追跡調査では心理状態や育児環境に関する質問票を、対象者が出産後3〜4ヵ月と9〜10ヵ月に達した時にそれぞれ配布した。出産満足度が低い群では、不安または抑うつ症状がある者の割合が多く、9〜10ヵ月時の抑うつの多変量オッズ比(95%信頼区間)は1.86(1.31-2.63,p<...
Kakizaki M, Kuriyama S, Sato Y, Shimazu T, Matsuda-Ohmori K, Nakaya N, Fukao A, Fukudo S, Tsuji I
Journal of psychosomatic research   64(1) 71-80   Jan 2008   [Refereed]
Sato Y, Kato T, Kakee N
Journal of epidemiology   18(2) 84-87   2008   [Refereed]
Sato Y, Kato T, Kakee N
Journal of epidemiology   18(5) 234-241   2008   [Refereed]
小児慢性疾患におけるキャリーオーバー患者の現状と対策
武井 修治, 白水 美保, 佐藤 ゆき, 加藤 忠明
小児保健研究   66(5) 623-631   Sep 2007
Shimazu T, Kuriyama S, Hozawa A, Ohmori K, Sato Y, Nakaya N, Nishino Y, Tsubono Y, Tsuji I
International journal of epidemiology   36(3) 600-609   Jun 2007   [Refereed]
出産満足度と出産時ケアとの関連
佐藤 ゆき, 加藤 忠明, 伊藤 龍子, 顧 艶紅, 掛江 直子
小児保健研究   66(3) 465-471   May 2007   [Refereed]
「健やか親子21」では、2010年に妊娠出産に満足する割合を100%にすることが目指である。そこで、本研究では出産の満足度に関連している要因を明らかにすることを目的とした。多様な出産施設で出産した女性を対象に、出産に関する自記式質問票を用いて調査し、3,708名から回答を得た。出産時ケアの回答から得られた5因子(主観的満足、母子相互作用、助産所的、付き添い、自己主張)別に出産満足度の平均値を比較したところ、全因子において、その項目数が増えると出産満足度が高くなっていた。出産満足度と強く関連...
Akhter M, Nishino Y, Nakaya N, Kurashima K, Sato Y, Kuriyama S, Tsubono Y, Tsuji I
European journal of cancer prevention : the official journal of the European Cancer Prevention Organisation (ECP)   16(2) 102-107   Apr 2007   [Refereed]
Ogata M, Kuriyama S, Sato Y, Shimazu T, Nakaya N, Ohmori K, Hozawa A, Tsuji I
Journal of epidemiology   16(5) 193-200   Sep 2006   [Refereed]
Sato Y, Nakaya N, Kuriyama S, Nishino Y, Tsubono Y, Tsuji I
European journal of cancer prevention : the official journal of the European Cancer Prevention Organisation (ECP)   15(3) 211-218   Jun 2006   [Refereed]
Sato Y, Tsubono Y, Nakaya N, Ogawa K, Kurashima K, Kuriyama S, Hozawa A, Nishino Y, Shibuya D, Tsuji I
Public health nutrition   8(3) 309-314   May 2005   [Refereed]
Fujita K, Takahashi H, Miura C, Ohkubo T, Sato Y, Ugajin T, Kurashima K, Tsubono Y, Tsuji I, Fukao A, Hisamichi S
Journal of epidemiology   14 Suppl 1 S26-32   Feb 2004   [Refereed]
Kuriyama S, Ohmori K, Miura C, Suzuki Y, Nakaya N, Fujita K, Sato Y, Tsubono Y, Tsuji I, Fukao A, Hisamichi S
Journal of epidemiology   14 Suppl 1 S33-8   Feb 2004   [Refereed]

Misc

 
Management of family relationship information for a three-generation cohort study
Shimokawa K, Ishikuro M, Obara T, Metoki H, Mizuno S, Nagaie S, Nagai M, Yamanaka C, Matsubara H, Kato M, Sato Y, Ogishima S, Takai-Igarashi T, Kikuya M, Hozawa A, Nagami F, Kuriyama S, Kinoshita K,Yamamoto M, Tanaka H.
bioRxiv      Jan 2019
東日本大震災後の小児の気管支喘息とアトピー性皮膚炎の再発・悪化
宮下 真子, 菊谷 昌浩, 山中 千鶴, 水野 聖士, 永井 雅人, 松原 博子, 佐藤 ゆき, 石黒 真美, 小原 拓, 目時 弘仁, 栗山 進一
東北公衆衛生学会誌   (66) 31-31   Jul 2017
国内地方都市における緑地環境指標と幼児の既往症に関する予備的研究
大場 真, 佐藤 ゆき, Ng Chris Fook Sheng, 林 希一郎, 栗山 進一
東北公衆衛生学会誌   (66) 35-35   Jul 2017
震災後の子どもたちの水分補給に関する疫学研究
佐藤 ゆき, 鴫原 美智子
小児保健研究   76(講演集) 169-169   May 2017
学童の食生活習慣とその関連要因に関する疫学研究 震災後の食生活変化
佐藤 ゆき, 鈴木 智惠子, 鴫原 美智子
小児保健研究   76(講演集) 225-225   May 2017
東日本大震災後の宮城県における小中学生の気管支喘息と湿疹の有症率について 東北大学東北メディカル・メガバンク機構地域子ども長期健康調査より
宮下 真子, 菊谷 昌浩, 田中 彰二, 山中 千鶴, 佐藤 ゆき, 水野 聖士, 石黒 真美, 小原 拓, 目時 弘仁, 成田 暁, 土屋 菜歩, 中村 智洋, 中谷 直樹, 寳澤 篤, 辻 一郎, 栗山 進一
宮城県公衆衛生学会会誌   (49) 14-14   Mar 2017
東日本大震災後の保育所園児における過体重の発症 被災地の子どもの発育状況等に関する全国調査
菊谷 昌浩, 松原 博子, 石黒 真美, 佐藤 ゆき, 小原 拓, 目時 弘仁, 磯島 豪, 横谷 進, 加藤 則子, 田中 敏章, 千田 勝一, 小野 敦史, 細矢 光亮, 横道 洋司, 山縣 然太朗, 田中 総一郎, 呉 繁夫, 栗山 進一
宮城県公衆衛生学会会誌   (49) 15-15   Mar 2017
小児の食生活格差をもたらす社会環境等規定要因に関する実態調査研究
鴫原 美智子, 佐藤 ゆき
宮城県公衆衛生学会会誌   (49) 16-16   Mar 2017
東北メディカル・メガバンク事業 地域住民コホート(宮城県)の進捗とこれまでの成果で見えてきたこと
寳澤 篤, 中谷 直樹, 中村 智洋, 土屋 菜歩, 成田 暁, 小暮 真奈, 菊谷 昌浩, 小原 拓, 石黒 真美, 佐藤 ゆき, 山中 千鶴, 宮下 真子, 目時 弘仁, 栗山 進一, 辻 一郎
宮城県公衆衛生学会会誌   (49) 17-17   Mar 2017
空間情報を用いた都市部緑地配置と幼児の既往症に関する研究
大場 真, 佐藤 ゆき, Ng Chris Fook Sheng, 林 希一郎, 栗山 進一
宮城県公衆衛生学会会誌   (49) 19-19   Mar 2017
4歳児の母親の心の状態と子どもへの関わり方との関連
佐藤 ゆき, 加藤 忠明, 鈴木 智惠子, 顧 艶紅
小児保健研究   75(講演集) 189-189   May 2016
東日本大震災後の小中学生の保護者が抱く子どもの不安と悩みの特徴 宮城県南部の実態調査から
佐藤 ゆき, 菊谷 昌浩, 宮下 真子, 山中 千鶴, 石黒 真美, 小原 拓, 目時 弘仁, 土屋 菜歩, 中村 智洋, 中谷 直樹, 寳澤 篤, 辻 一郎, 呉 繁夫, 八重樫 伸生, 栗山 進一
小児保健研究   74(講演集) 139-139   May 2015
育児中の母親の不安抑うつ症状と周囲のサポート状況 4歳児を対象とした調査
佐藤 ゆき, 加藤 忠明, 顧 艶紅
宮城県公衆衛生学会会誌   (47) 7-7   Mar 2015
未就学児を対象とした秤量法による亜鉛摂取量の横断的調査 成長への影響
山崎 茜, 松丸 みずほ, 佐藤 ゆき, 鈴木 礼子
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 580-580   Oct 2014
未就学児のビタミンB1摂取量の秤量法による横断研究と食環境調査
松丸 みずほ, 山崎 茜, 佐藤 ゆき, 鈴木 礼子
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 580-580   Oct 2014
口腔衛生状態と脳梗塞発症の関連に関する症例対照研究
小倉 正恒, 岩渕 博史, 石原 雅行, 佐藤 弘樹, 佐藤 ゆき, 月野木 ルミ, 松下 邦洋
日本循環器病予防学会誌   45(2) 108-108   Apr 2010
口腔衛生状態と脳梗塞発症との関連 症例対照研究のデザインおよび中間報告
小倉 正恒, 石原 雅行, 岩渕 博史, 佐藤 弘樹, 佐藤 ゆき, 月野木 ルミ, 松下 邦洋
健康管理事業団研究助成論文集   XXV 3-8   Oct 2009
不良な口腔衛生状態と脳梗塞発症との因果関係は明らかにされていない。欧米では疫学調査により不良な口腔衛生状態と動脈硬化性疾患発症との関連が報告されているが、否定的な報告もある。一方、本邦では類似の疫学研究は皆無である。そこで著者らは基礎資料を得ることを目的に、口腔衛生状態と脳梗塞との関連について症例対照研究を計画した。症例は2008年6月以降に国立病院機構栃木病院脳神経外科に入院した初発急性発症の症候性脳梗塞患者とし、対照群については同時期に同地域で実施される住民歯周病検診のデータを用いる計...
【世界の栄養問題は今】 「開発」にともなう栄養問題
野村 真利香, 佐藤 ゆき
保健の科学   50(12) 815-819   Dec 2008
子どもの病気に関する包括的データベース構築に関する研究
原田 正平, 加藤 忠明, 掛江 直子, 顧 艶紅, 佐藤 ゆき, 藤本 純一郎, 山野辺 裕二, 松井 陽
日本小児科学会雑誌   112(2) 331-331   Feb 2008
新生児マススクリーニング検査後の濾紙血の保管と目的外使用に関する意識調査 日本マス・スクリーニング学会会員と大学病院職員調査
藤井 智子, 芳野 信, 佐藤 ゆき, 原田 正平, 掛江 直子, 顧 艶紅, 加藤 忠明, 新宅 治夫, 大和田 操, 梅橋 豊蔵
日本マス・スクリーニング学会誌   17(2) 63-63   Sep 2007
新生児マススクリーニング検査後の濾紙血の保管と目的外使用に関する意識調査 PKU親の会と国立成育医療センター病院職員調査
佐藤 ゆき, 原田 正平, 掛江 直子, 顧 艶紅, 加藤 忠明, 藤井 智恵子, 芳野 信, 新宅 治夫, 大和田 操, 梅橋 豊蔵
日本マス・スクリーニング学会誌   17(2) 64-64   Sep 2007
小児慢性特定疾患治療研究事業の登録データに基づいた小児期内分泌疾患頻度の推定
原田 正平, 顧 艶紅, 佐藤 ゆき, 加藤 忠明
日本内分泌学会雑誌   83(1) 180-180   Apr 2007
一ヵ月以上入院したぜんそく患者における発病の季節性に関する検討
顧 艶紅, 加藤 忠明, 原田 正平, 佐藤 ゆき, 森川 昭廣
日本小児科学会雑誌   111(2) 258-258   Feb 2007
新生児マススクリーニング検査後の乾燥濾紙血液の保管と目的外使用に関する意識調査
原田 正平, 佐藤 ゆき, 掛江 直子, 顧 艶紅, 加藤 忠明, 芳野 信, 新宅 治夫, 大和田 操
日本小児科学会雑誌   111(2) 221-221   Feb 2007
鉄摂取量と大腸がん罹患に関する前向きコホート研究
馬屋原 孝恒, 佐藤 ゆき, 栗山 進一, 島津 太一, 西野 善一, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   64回 592-592   Aug 2005
BMI(Body Mass Index)と循環器疾患(虚血性心疾患、脳血管疾患)による死亡
船田 哲, 島津 太一, 栗山 進一, 佐藤 ゆき, 大森 芳, 西野 善一, 辻 一郎
日本公衆衛生学会総会抄録集   64回 601-601   Aug 2005
健康余命(ADL自立期間)の推移に関する性差
大森 芳, 栗山 進一, 島津 太一, 菊地 信孝, 佐藤 ゆき, 宮本 彰, アクタル・ムニラ, 柿崎 真沙子, 佐藤 文美, 辻 一郎
東北公衆衛生学会誌   (54) 32-32   Jul 2005
肉類摂取と大腸がん罹患に関する前向きコホート研究
佐藤 ゆき, 中谷 直樹, 栗山 進一, 西野 善一, 坪野 吉孝, 辻 一郎
東北公衆衛生学会誌   (53) 25-25   Jul 2004
ベトナムハノイ都市部と農村部の学童における寄生虫感染と栄養不良
藤巻 康教, Quyen Dao To, 佐藤 ゆき, Dang Nguyen Thi, Khoi Ha Huy, Lien Do Thi Kim, 青木 克己, 山本 茂, 太田 房雄
日本熱帯医学会雑誌   30(増刊) 276-276   Sep 2002
ベトナムハノイの学童におけるアレルギーと栄養状況及び寄生虫感染
藤巻 康教, Quyen Dao To, 佐藤 ゆき, Dang Nguyen Thi, Khoi Ha Huy, Lien Do Thi Kim, 青木 克己, 山本 茂, 太田 房雄
日本熱帯医学会雑誌   29(増刊) 181-181   Aug 2001

Conference Activities & Talks

 
Dietary lifestyle and the related factors in schoolchildren; Effect of parents dietary habit
YUKI SATO,CHIEKO SUZUKI, MICHIKO SHIGIHARA
The 65th Annual Meeting of the Japanease Society for Child Health   14 Jun 2018