宮崎裕二

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/16 19:47
 
アバター
研究者氏名
宮崎裕二
 
ミヤザキユウジ
通称等の別名
ミヤザキユウジ
eメール
miyazaki022toyo.jp
所属
東洋大学
職名
国際観光学科
学位
経営学修士(法政大学)
その他の所属
プレイス・ブランディング研究会(国土交通省運輸総合研究所)座長
科研費研究者番号
50844057

プロフィール

英国政府観光庁, 日本政府観光局, アメリカ(カリフォルニア州)観光局のマーケティング要職を経て2017年から大学専任教員. イギリスの「クールブリタニア」や, アメリカの「ブランドUSA」や「カリフォルニア・ドリーム・ビッグ」などプレイス(国家・地域)ブランディング戦略を大枠とするマーケティング事業立案・進行管理やブランド管理を担当. 国家広域連携(ヨーロッパ, アイルランド, フランス)から各国DMO含む利害関係者との戦略的アライアンス, 民間企業との戦略的パートナーシップ・マーケティングに従事.

研究分野

 
 
  • 経営学 / 経営学 / プレイス&デスティネーション・ブランディング
  • 経営学 / 経営学 / マーケティング(国際観光)
  • 社会学 / 社会学 / 観光政策(英国・米国)

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
東洋大学 国際観光学部国際観光学科 専任講師
 
2017年4月
 - 
2019年3月
京都橘大学 国際英語学部国際英語学科 専任講師
 
2017年9月
 - 
2018年3月
同志社女子大学 学芸学部国際教養学科 嘱託講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
東洋大学 国際地域学部国際観光学科 非常勤講師
 
2013年6月
 - 
2017年1月
アメリカ合衆国カリフォルニア州観光局日本地区 トラベルトレード&マーケティング・ディレクター
 
2008年12月
 - 
2013年5月
日本政府観光局 海外プロモーション本部, 事業連携推進本部等 スペシャリスト
 
1994年5月
 - 
2008年11月
英国政府観光庁(文化・メディア・スポーツ省所管) APMEA(アジア・太平洋・中近東・アフリカ)地区 CRM&マーケティング担当マネジャー, APMEA地区 CRM兼パフォーマンス・メジャーメント責任者
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年9月
法政大学大学院 政策創造研究科博士後期課程 
 
1998年4月
 - 
2000年3月
法政大学大学院 社会科学(現経営科学)研究科 経営学修士
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
現在
東京2020オリンピック・パラリンピック大学生インターンシップ補助(IOC公認JetSet Sports)
 
2019年7月
 - 
2019年7月
愛知県観光振興基本計画策定  有識者
 
2019年3月
 - 
現在
国土交通省運輸総合研究所  プレイス(国家・観光)ブランディング研究会 座長
 
2016年6月
 - 
現在
コンテンツツーリズム学会  理事
 
2013年6月
 - 
2017年1月
ビジットUSAコミッティ・ジャパン
 
2002年10月
 - 
2005年10月
駐日外国政府観光局協議会  LENS実行委員
 

受賞

 
2000年12月
国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋交流センター 観光学術研究論文審査入賞 「国際観光におけるリピート行動の研究」
 

論文

 
インバウンド観光における文化の活用に関する研究~英国における文化の再定義からの考察
宮崎裕二
日本国際観光学会論文集   (24) 81-90   2017年3月   [査読有り]
プレイスブランディングにおける文化の研究 訪日客の地方分散に関する問題意識
宮崎裕二
日本国際観光学会論文集   (23) 125-134   2016年3月   [査読有り]
コンテンツツーリズムにおけるキャラクターを活用した持続的な観光地づくり
宮崎裕二
コンテンツツーリズム学会論文集   3(3) 1-11   2016年3月   [査読有り]
国際観光におけるリピート行動の研究
宮崎裕二
国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋交流センター   (6) 53-54   2000年11月   [査読有り]
国際観光におけるリピート行動の研究
宮崎裕二
法政大学大学院経営学修士号学位論文      2000年3月   [査読有り]

Misc

 
VisitBritain Britain Tourism Market & Trade Profile
VisitBritain Britain Tourism Market & Trade Profile   1-17   2006年4月
Co-authored internally

書籍等出版物

 
宮崎裕二 (担当:共著)
同友館   2016年5月   ISBN:4496052067
宮崎裕二 (担当:共著)
同友館   2013年6月   ISBN:4496044501
宮崎裕二 (担当:分担執筆)
木楽舎   2007年11月   ISBN:4907818998
宮崎裕二 (担当:共著)
同友館   2006年9月   ISBN:4496041723

講演・口頭発表等

 
海外における観光戦略~海外のDMOにおけるパフォーマンス・メジャーメント
宮崎裕二
東京都との産学連携による観光経営人材育成講座   2019年11月   
英国政府観光庁におけるマーケティング効果検証
宮崎裕二
デスティネーション・マーケティング勉強会(於:東洋大学)   2019年7月5日   
国際観光における文化の活用~アメリカの事例
青山学院大学総合文化政策学部   2017年10月   
グローバルにおける外国人観光客の熾烈な争奪競争
武田塾田町校   2017年8月   
英国インバウンド観光と文化政策
デスティネーション・マーケティング研究会   2017年1月31日   
NTOによるデスティネーション・マーケティング [招待有り]
目白大学社会学部   2017年1月18日   
民間セクター開発:観光振興とDMOとマーケティング [招待有り]
外務省協力国際協力機構主催海外観光行政官課題別研修   2016年10月   
米国における国際観光とプレイスブランディング
跡見学園女子大学観光コミュニティ学部   2016年5月   
キャラクターを活用した持続的な観光地づくり
コンテンツツーリズム学会研究論文発表会   2015年11月   
米国と英国における国際観光のマーケティング戦略 [招待有り]
西武文理大学サービス経営学部   2015年4月   
米国における国際観光マーケティング [招待有り]
目白大学社会学部   2015年1月   
米国と英国の国際観光施策 [招待有り]
JTBトラベル&ホテルカレッジ国際観光ビジネス科   2014年12月   
Visit California Effective B2B Tourism Promotion
IPW 2014 Chicago   2014年4月   
平成23年度ビジットジャパン通年キャンペーンについて [招待有り]
日本政府観光局(JNTO)認定外国人観光案内所研修   2011年3月   
ビジットジャパンと欧米諸国における国際観光マーケティングの事例 [招待有り]
株式会社電通   2010年6月   
ビジットジャパンキャンペーンの最終事業の取り組み
国土交通省九州運輸局   2009年9月   
ビジットジャパンキャンペーンの最終事業の取り組み
国土交通省北海道運輸局
2009年8月   
VisitBritain Key Account Management
VisitBritain Sales Mission   2007年5月   
Japan Market Update
VisitBritain Sales Mission   2006年5月   
英国国家ブランディングにおける観光マーケティング戦略 [招待有り]
立教大学観光学部   2005年9月   
Corporate CRM Strategy
British Tourist Authority Regional Champion Meeting   2003年5月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
『教育開発支援女性通訳ボランティア事前学習会教材 Ver.2』
宮崎裕二   教材   2018年3月

競争的資金等の研究課題

 
EUにおける域内観光振興に関わる資金支援の研究ーギリシアを事例にー
科学研究費助成事業: 2020年基礎研究(B)一般
研究期間: 2019年10月   

社会貢献活動

 
トラベルジャーナル
【情報提供】  『週刊トラベルジャーナル』  2019年観光業界人が選ぶ10大ニュース  2019年12月
ナイトタイムエコノミー促進にむけた事業
【情報提供】  DMO東京丸の内  江戸東京夜市  2019年8月 - 2019年8月
トラベルジャーナル
【情報提供】  『週刊トラベルジャーナル』  「2018年観光業界人が選ぶ10大ニュース」  2018年12月
テレビ朝日
【情報提供】  テレビ朝日  国際観光に関するクイズ番組  2018年9月
トラベルジャーナル
【寄稿】  「インバウンド観光における文化の活用について~英国における文化の再定義からの考察」(後半)  週刊トラベルジャーナル  2017年12月
週刊トラベルジャーナル
【情報提供】  「2017年観光業界人が選ぶ10大ニュース」  2017年12月
トラベルジャーナル
【寄稿】  「インバウンド観光における文化の活用について~英国における文化の再定義からの考察」(前半)  2017年11月
環境省
【助言・指導】  国立公園満喫プロジェクト等推進事業  2017年6月
トラベルジャーナル
【寄稿】  「2017年度観光庁予算、ここに注目」  2017年3月
週刊トラベルジャーナル
【情報提供】  「2016年年末特集観光業界人が選ぶ10大ニュース」  2016年12月
トラベルジャーナル
【寄稿】  「プレイスブランディングにおける文化の研究~訪日客の地方分散に関する問題意識」(後半)  2016年10月31日
トラベルジャーナル
【寄稿】  「プレイスブランディングにおける文化の研究~訪日客の地方分散に関する問題意識」(前半)  2016年10月10日
国際協力機構(JICA)
【助言・指導】  海外行政官課題別研修講師  「観光振興とマーケティング」  2016年10月
米国大使館
【寄稿】  『アメリカン・ビュー』(米国パブリック・ディプロマシー国家広報外交誌)  「カリフォルニアの国立公園」  2016年4月
群馬県立中央中等教育学校
【助言・指導】  国際観光に関する研究活動協力  2016年7月
日本エコツーリズム協会
【寄稿】  『ECOツーリズム』71号  「米国における世界自然遺産の国立公園」  2016年7月
全国旅行業協会(ANTA)
【寄稿】  全国旅行業協会  「アメリカ合衆国観光の魅力カリフォルニア州」『ANTAニュース』227号  (18~19頁)  2016年3月
【インタビュイー, 取材協力】  『JATA communication じゃたこみ』29号  「日本は欧州から何を学ぶのか」  (2~4頁)  2006年3月
【寄稿】  日本財団  「国際観光におけるリピート行動の研究」  2001年9月
リクルート
【取材協力】  リクルート  『仕事の教室』  2000年12月

その他

 
2019年11月   東洋大学研究倫理教育基本コース終了
2018年11月   大阪大学全学教育推進機構学習支援部アクティブラーニング研修
2018年10月   京都橘大学フォーラム「国際観光と日本~海外の観光立国と比較して」(キャンパスプラザ京都)
全体進行管理