チェン ドミニク

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/16 11:25
 
アバター
研究者氏名
チェン ドミニク
eメール
dominiquewaseda.jp
URL
http://ephemere.io
所属
早稲田大学
部署
文学学術院
職名
准教授
学位
博士(学際情報学)(東京大学)
科研費研究者番号
50801784
Twitter ID
dominickchen

プロフィール

1981年生まれ。フランス国籍。博士(学際情報学)。

NTT InterCommunication Center[ICC]にて研究員としてオープンライセンス(クリエイティブ・コモンズ)に基づいたメディアアートの映像アーカイブの構築を行った傍ら、日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの普及を行うためにNPOクリエイティブ・コモンズ・ジャパン(現・コモンスフィア)を立ち上げ、理事に就任。
2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発、2015年度と2016年度のApple Best of AppStoreに選出される。同社は2018年1月にスマートニュース株式会社にM&Aされた。
2017年4月より早稲田大学文化構想学部准教授(表象メディア論系)。デジタル・ウェルビーイングの観点から、人間社会とテクノロジーのより良い関係性の在り方を学際的に研究している。

2008年度IPA(情報処理推進機構)未踏IT人材育成プログラムにおいて、スーパークリエイターに認定される。日本におけるクリエイティブ・コモンズの普及活動によって、2008年度グッドデザイン賞を受賞。

著書に、『作って動かすALife:実装を通した人工生命モデル理論入門』(オライリー・ジャパン、2018年7月、共著)『謎床:思考が発酵する編集術』(晶文社、2017年7月、共著)、『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』(NTT出版、2015年)、『インターネットを生命化する:プロクロニズムの思想と実践』(青土社、2013年)、『フリーカルチャーをつくるためのガイドブック:クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社、2012年)など。訳書に『ウェルビーイングの設計論:人がよりよく生きるための情報技術』(BNN新社、監訳)、『シンギュラリティ:人工知能から超知能まで』(NTT出版、監訳)など。

研究分野

 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
早稲田大学 文化構想学部 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
国際大学GLOCOM フェロー
 
2007年7月
 - 
現在
特定非営利活動法人コモンスフィア 理事
 
2008年4月
 - 
2018年1月
株式会社ディヴィデュアル 共同創業取締役
 
2003年11月
 - 
2006年3月
NTT InterCommunication Center 研究員
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院 学際情報学府 博士課程(先端表現情報学コース)
 
2004年4月
 - 
2006年3月
東京大学大学院 学際情報学府 修士課程(先端表現情報学コース)
 
1999年9月
 - 
2003年6月
University of California in Los Angeles School of Arts and Architecture Department of Media Arts
 

委員歴

 
2018年2月
 - 
2018年9月
Ars Electronica  International Advisory Board, Digital Communities category
 
2016年9月
 - 
2017年5月
経済産業省  「今後の日本」に関する検討委員会
 
2014年1月
 - 
2014年5月
総務省情報通信政策研究所  「ファブ社会」の展望に関する検討会
 
2008年1月
 - 
2008年1月
一般財団法人デジタルコンテンツ協会  日本コンテンツ産業のグローバル化に資する環境整備に関する調査研究
 
2007年2月
 - 
2007年9月
Ars Electronica  International Advisory Board, Digital Communities category
 

受賞

 
2016年12月
Apple Best of AppStore 2016 シンクル
受賞者: 株式会社ディヴィデュアル
 
2015年12月
Apple Best of AppStore 2015 Picsee
受賞者: 株式会社ディヴィデュアル
 
2013年3月
東京大学大学院 学際情報学府長賞 博士論文:“インターネットにおけるコミュニティの活性化デザインに関する学際的研究”
 
2010年1月
映像情報メディア学会 特別賞 「胡蝶の夢」——生態映像メディアを巡る創造性
 
2009年2月
平成20年度文化庁メディア芸術祭 アート部門審査委員会推薦作品 “タイプトレース道――舞城王太郎之巻”
受賞者: dividual(遠藤拓己,ドミニク・チェン)
 

論文

 
ALife as a Tool for Cooperative Society Between People and Machines
Mizuki Oka , Dominique Chen , Ryuta Aoki and Takashi Ikegami
The 2018 Conference on Artificial Life   103-104   2018年7月   [査読有り]
チェン ドミニク
行政&情報システム   54(3) 76-79   2018年6月
インターネットにおけるwell-beingの問題と日本社会における対応可能性について
チェン ドミニク
VR学会論文誌   23(1) 19-25   2018年3月   [招待有り]
チェン ドミニク
表象・メディア研究   (8) 87-90   2018年3月
チェン ドミニク, 小島 大樹, 岡 瑞起, 池上 高志
JSAI大会論文集   2018(0) 2D2OS21a04-2D2OS21a04   2018年
オンライン空間での静的なテキストによるコミュニケーションには実世界の対面型コミュニケーションにおける身体化された情報に欠けている.本研究では,タイプトレースという執筆プロセスの記録と再生を可能し,そのプロセスの中の時間的なゆらぎを可視化するウェブソフトウェアを用いることで,デジタルな文章のコミュニケーションに生命性を実装しようとするものである.本稿では予備実験の設計と結果について説明し,今後の展望について議論する.
安宅 和人, チェン ドミニク, 山口 高平, 山本 勲
情報管理   60(12) 865-881   2018年
<p>人工知能に関して第一線で活躍している4人をパネリストに招いて,トークセッションを開催した。セッションのテーマは「AIとは何か」「AIによって人間の仕事はどう変化するのか」「これから身に付けたい能力」「若者への提言」などである。パネリストの発言はAIの真実やAIの現状を知り,AIとの付き合い方を考える大きな手がかりとなる。</p>
チェン ドミニク
人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence   32(4) 509-516   2017年7月   [招待有り]
岡 瑞起, 池上 高志, 青木 竜太, チェン ドミニク
JSAI大会論文集   2017(0) 3L2OS12b2-3L2OS12b2   2017年
本プエロジェクトでは、人の創造的行為を支援するIAAL( Intelligence Amplifier by Artificial Life)をテーマに、ALifeのパターン生成技術を知性の補完と増幅に活用しアイディア創出や試作を継続的におこなう共創コミュニティを構築する。
チェン ドミニク
情報管理   60(7) 534-536   2017年   [招待有り]
チェン ドミニク
放送メディア研究 = Studies of broadcasting and media   (13) 354-368   2016年   [招待有り]
チェン ドミニク
現代思想   43(18) 72-77   2015年12月
チェン ドミニク
情報科学芸術大学院大学紀要   (6) 25-27   2015年3月
工藤 彰, 岡田 猛, ドミニク チェン
認知科学   22(4) 573-590   2015年
The purpose of this study is to investigate the writing style and revision process ofa contemporary fiction writer from a cognitive science perspective. We focus on the work of Mishima Prize winning author, Otaro Maijo. Using Type Trace, a text ed...
チェン ドミニク
現代思想   41(17) 136-140   2013年12月
コミュニケーションの発生と継承
チェン ドミニク
現代思想   (2012年11月臨時増刊号 総特集=チューリング)    2012年11月
チェン ハンロン ドミニク
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   66(9) 780-784   2012年9月
チェン ドミニク
情報処理学会論文誌   53(3) 1022-1029   2012年3月   [査読有り]
チェン ドミニク
現代思想   39(1) 86-97   2011年1月
チェン ハン ロン ドミニク
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   64(2) 205-207   2010年2月   [招待有り]
チェン ハンロン ドミニク
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   64(1) 33-35   2010年1月
チェン ドミニク
ユリイカ   41(4) 162-167   2009年4月
チェン ドミニク
ユリイカ   40(15) 166-170   2008年12月
苗村 健, 木田 巧, チェン ドミニク
日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan   13(1) 20-24   2008年3月
荻上 チキ, Chen Dominick, 濱野 智史
インターコミュニケーション   17(3) 102-117   2008年
チェン ドミニク
10+1   (49) 28-34   2007年12月
チェン ドミニク, 陰山 直樹, 苗村 健
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   12(3) 365-374   2007年9月   [査読有り]
Recently on the Internet, with such phenomena as Consumer Generated Media and mash-ups, various derivative creation services for a diverse range of modalities have appeared. However, even in the midst of massive growth of contents resulting from t...
生貝 直人, チェン ドミニク, 松本 昴, 野口 祐子
情報管理   49(10) 576-585   2007年
2002年に最初のライセンスが公開されて以来,クリエイティブ・コモンズ(CC)は急速に活動を拡大し,現在では約1億4,000万以上のコンテンツと50か国以上のノードを数える広がりを見せている。そうした中で,ライセンスの活用方法やクリエイティブ・コモンズの組織のあり方は進化と変容を続け,当初の「法律家による」「無償コンテンツの流通促進」といったイメージからは大きく変化している。本稿では,「ビジネスモデル」と「Web2.0」という2つの観点から,多様性を増すCCライセンスの現在形と,今後の展開...
チェン ドミニク
インターコミュニケーション   16(3) 64-71   2007年
大向 一輝, 黄川田 光国, Chen Dominick
インターコミュニケーション   16(1) 94-120   2007年
チェン ドミニク
情報管理   49(7) 387-391   2006年10月   [招待有り]
チェン ドミニク
ユリイカ   38(6) 159-165   2006年6月
チェン・ドミニク, 久保田晃弘, 渡邊淳司, 田中浩也
情報処理学会研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC)   2006(39)    2006年5月
チェン ドミニク, 住友 文彦
インターコミュニケーション   15(1) 172-175   2006年
チェン ドミニク
10+1   (43) 55-57   2006年
Chen Dominick
インターコミュニケーション   15(4) 206-209   2006年
ドミニク チェン, NTTインターコミュニケーション・センター
アート・ドキュメンテーション通信 = Newsletter of Japan Art Documentation Society   66 16-17   2005年7月
チェン ドミニク, 畠中 実
インターコミュニケーション   14(3) 187-190   2005年
Chen Dominick
インターコミュニケーション   14(3) 170-176   2005年
Chen Dominick
10+1   (40) 19-21   2005年
西貝 吉晃, ドミニク チェン
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers   58(10) 1396-1399   2004年10月
チェン ドミニク
日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan   9(3)    2004年9月
チェン ドミニク
美術手帖   56(845) 15-30   2004年2月
チェン ドミニク
美術手帖   55(833) 154-159,12〜13   2003年4月
チェン ドミニク
美術手帖   54(817) 41-53   2002年3月

Misc

 
読むことは書くこと
ドミニク・チェン
文學界   73(2) 144-145   2019年2月
文化や芸術は誰のものか?〜クリエイティブ・コモンズとは何か〜
ドミニク・チェン
教育美術   (919) 22-23   2019年1月
コンヴィヴィアリティを促す「共話」の力
チェン ドミニク, 若林恵
現代思想   2018年(11月)    2018年10月   [依頼有り]
谷口暁彦, チェン ドミニク
現代思想   2018年(10月号)    2018年9月   [依頼有り]
ドミニク・チェン,渡邉康太郎,水口哲也
サントス・ドゥ・カルティエ      2018年5月
安藤英由樹,ドミニク・チェン,尾藤誠司,大竹暁
ログミー      2018年4月
佐々木大輔,ドミニク・チェン,遠藤拓己
アルカンタラの熱い夏      2018年4月
『Everything is a Remix Remastered』(2015 HD)――言語と映像の共進化
ドミニク・チェン
現代思想   2018年3月臨時増刊号(現代を生きるための映像ガイド51) 168-172   2018年2月
ドミニク・チェン
Webでも考える人      2018年2月
連載
海猫沢めろん,ドミニク・チェン
Zing!      2017年11月
若林恵,ドミニク・チェン
amu      2017年6月
ドミニク・チェン,城一裕
中村美亜研究室 Mia Nakamura      2017年4月
ドミニク・チェン,竹村真一
一般財団法人 Next Wisdom Foundation ネクストウィズダムファウンデーション      2017年4月
ドミニク・チェン
WIRED      2017年4月
連載
ドミニク・チェン
LACOSTE      2017年3月
田川欣哉,ドミニク・チェン
六本木未来会議      2017年1月
田川欣哉,ドミニク・チェン
六本木未来会議      2017年1月
Blockchainの重重帝網
ドミニク・チェン
現代思想   2017年2月号(ビットコインとブロックチェーンの思想 : 中心なき社会のゆくえ)    2017年1月
スキナー箱の枯山水 ゲームの超越について3
ドミニク・チェン
ユリイカ   2017年2月号(特集=ソーシャルゲームの現在)    2017年1月
AIを人間にとって肯定的なものとする条件とは何か
ドミニク・チェン,今野晴貴
POSSE   Vol. 33(特集:働き方改革「技術ユートピアの幻想」) 12-29   2016年12月
「Range」ペネロペ・アンブリコ
ドミニク・チェン
IMA   2016 Autumn Vol.17(特集:ランドスケープは問いかける)    2016年8月
石川善樹,ドミニク チェン,水口哲也,山川宏,日塔史
ウェブ電通報      2016年7月
石川善樹,ドミニク チェン,水口哲也,山川宏,日塔史
ウェブ電通報      2016年7月
石川善樹,ドミニク・チェン,水口哲也,山川宏,日塔史
AdverTimes      2016年7月
石川善樹,ドミニク・チェン,水口哲也,山川宏,日塔史
AdverTimes      2016年7月
ドミニク・チェン
ネットTAM      2016年5月
ビッグデータに映る世論解析の可能性
ドミニク・チェン
放送メディア研究   13号(世論をめぐる困難) 354-368   2016年2月
ドミニク・チェン
ライフハッカー      2015年12月
Cybernetic Serendipity再考
ドミニク・チェン
現代思想   2015年12月号(特集=人工知能) 72-77   2015年11月
新津保建秀,ドミニク・チェン
QONVERSATIONS      2015年6月
シトウ レイ, 舘鼻 則孝, チェン ドミニク
ブレーン = Brain   55(6) 84-93   2015年6月   [依頼有り]
インターネットは私たちの何を変えたのか?
ドミニク・チェン,gnck,上妻世海
美術手帖   2015年6月号(ポスト・インターネット デジタル・ネイティブ世代の新しい知覚)    2015年5月
青山デザイン会議 第189回 ビジュアルコミュニケーションの明日を創る
シトウレイ,舘鼻則孝,ドミニク・チェン
ブレーン   2015年6月号(未知の仕事に挑む 最強クリエイティブチーム) 84-93   2015年5月
ドミニク・チェン
ジレンマ+      2014年12月
情報(データ)は人を自由にするか
西垣通,ドミニク・チェン
現代思想   2014年6月号    2014年6月
西垣 通, チェン ドミニク
現代思想   42(9) 38-58   2014年6月   [依頼有り]
情報(データ)は人を自由にするか
西垣通,ドミニク・チェン
現代思想   2014年6月号(特集=ポスト・ビッグデータと統計学の時代)    2014年5月
佐々木渉,ドミニク・チェン,毛利宣裕,中村翼,宮下芳明
COI-T「感性に基く個別化循環型社会の創造」      2014年5月
ドミニク・チェン
COI-T「感性に基く個別化循環型社会の創造」      2014年5月
ドミニク・チェン
サウンド&レコーディング・マガジン      2014年5月
連載
ドミニク・チェン
DOTPLACE      2013年10月
連載
初音ミク現象をインターネットの構造から分析 生きる作品のために
ドミニク・チェン
美術手帖   2013年6月号(初音ミク : 日本の文化の鏡像か? それとも世界の未来か? ; ストラクチャー編) 102-109   2013年5月
INTERVIEW WITH DAITO
ドミニク・チェン,水野祐,真鍋大度
SWITCH   2013年2月号, Vol.31, No.02(テクノロジー+カルチャーネ申ラボ1oo Perfume) 52-53   2013年1月
ドミニク・チェン
サウンド&レコーディング・マガジン   2013年1月号, Vol.32, No.01 114-115   2012年12月
インターネット時間と自然時間の調停
ドミニク・チェン
現代思想   2011年1月号(特集=Googleの思想) 86-97   2011年1月
情報生態論 生きるためのメディア
ドミニク・チェン責任編集
SITE ZERO/ZERO SITE   No.2 8-271   2008年10月
コミュニケーションの未来――ゼロ年代のメディアの風景
荻上チキ,ドミニク・チェン,濱野智史
InterCommunication   No. 65(コミュニケーションの未来)    2008年7月
特集:サイバースペースを生きる バーチャルとリアルの連動を支える基盤技術
苗村 健,木田 巧,チェン・ドミニク
日本バーチャルリアリティ学会誌   vol.13, no.1 20-24   2008年3月
ROUND ABOUT JOURNAL vol.6
山崎泰寛,釜萢誠司,針谷將史,g86,伊藤暁,柄沢祐輔,藤村龍至,平田晃久,南後由和,中村拓志,吉村靖孝,ドミニク・チェン
ROUND ABOUT JOURNAL   (6)    2008年1月
掲載討論のモデレーターとして
次世代の東京を描く――批判的工学主義vsプロクロニズム
柄沢祐輔,ドミニク・チェン,南後由和,藤村龍至
ROUND ABOUT JOURNAL   (3) 3-4   2008年1月
ドミニク・チェン (Creative Commons) インタビュー
ドミニク・チェン
spill magazine      2007年11月
“Scanning the Shirt Off Your Back” by Gareth Branwyn
ドミニク・チェン
O’Reilly CRAFT   vol.3(“Japanese influence” issue) 44   2007年9月
プロクロニズムと都市への適用について
ドミニク・チェン
季刊10+1   no.47(「東京」特集論文)    2007年6月
混交都市TOKYO―都市の優生学に抗うために
ドミニク・チェン
季刊インターコミュニケーション   no.61 summer 2007 64-71   2007年6月
ドミニク・チェン
Tokyo Art Beat      2007年5月
ドミニク・チェン
Tokyo Art Beat      2007年3月
ドミニク・チェン
Tokyo Art Beat      2007年1月
ドミニク・チェン
Tokyo Art Beat      2007年1月
生貝 直人,チェン・ドミニク,松本 昴,野口 祐子
Vol. 49, No. 7 576-585   2007年1月
社会のベンディング:可塑性の構築とリアリティを巡って
ドミニク・チェン
月刊 春秋   2007年1月号(ベンディング・カルチャー特集号 (久保田晃弘, 渡邊淳司, 田中浩也と共に)) 13-16   2006年12月
Can art fight back? Behind the Scenes #009: アジアのアートにおける検閲と自粛」
ドミニク・チェン
季刊ArtIT   14 Winter/Spring 2007 Vol.5 No.1 126-127   2006年12月
可塑性・批評性・対称性について〜ネットワーク=実世界環境の往復に向けた試論
ドミニク・チェン
季刊インターコミュニケーション   Winter 2007, No. 59, 24-37   2006年12月
知ったかぶりのあなたのためのWeb Xキーワード事典」
大向一輝,黄川田光国,チェン ドミニク,前田栄作,長尾確,中嶋謙互,小口尚思
季刊インターコミュニケーション   Winter 2007, No. 59, 94-120   2006年12月
ICC Report: ICCオープンサロン」アートのオープンソース化は可能か?
ドミニク・チェン
季刊インターコミュニケーション   Winter 2007, No. 59 190   2006年12月
未来心理研究会「SIG-CYB.ORG」〜情報化に抗う身体性について〜メディア・工学・哲学の横断」
新妻 美保子,チェン ドミニク,高橋 透
Mobile Society Review 未来心理   Vol. 8, 06 Winter 62-66   2006年11月
Architectural/archival 第4回, 物理=情報空間の享楽的な統合について
ドミニク・チェン
季刊10+1   2006, No. 43    2006年7月
ゲームの超越について
ドミニク・チェン
月刊ユリイカー詩と批評   Vol. 38, No. 6 159-165   2006年5月
ドミニク・チェン
Tokyo Art Beat      2006年3月
archival / architectural第三回:archival architectureモデルによるMMO現実感の実現
ドミニク・チェン
季刊10+1   no.42, 2006    2006年2月

書籍等出版物

 
Calvo Rafael A., Peters Dorian, 渡邊 淳司, Chen Dominick, 木村 千里
ビー・エヌ・エヌ新社   2017年1月   ISBN:9784802510400
安藤剛, 水野勝仁, 萩原俊矢, ドミニク・チェン, 菅俊一, 鹿野護, 有馬トモユキ, 渡邊恵太, 須齋佑紀/津﨑将氏
ビー・エヌ・エヌ新社   2018年10月   ISBN:4802511051
岡 瑞起, 池上 高志, ドミニク・チェン, 青木 竜太, 丸山 典宏
オライリージャパン   2018年7月   ISBN:4873118476
中島秀之, ドミニク・チェン
ワック   2018年1月   ISBN:4898317715
松岡 正剛, ドミニク チェン
晶文社   2017年7月   ISBN:4794969651
KADOKAWA/角川学芸出版   2015年3月   ISBN:4046538864
Chen Dominick
青土社   2013年   ISBN:9784791767168
今野晴貴, 奥田愛基, ドミニク・チェン, 飯田泰之, 立花幸司
堀之内出版   2016年12月   ISBN:4906708323
柄沢 祐輔, 田中 浩也, Chen Dominick, 藤村 龍至, 松川 昌平
INAX出版   2011年9月   ISBN:9784872751703
ヴェリーナ・グファダー, メルセ・ロドリゴ・ガルシア, 嘉藤 笑子, ゲオルグ・トレメル, 福原 志保, 岸 健太, キム・ジュニアン, クリスティアン・ディマ, ドミニク・チェン, 藤井 光, F. アツミ, Verina Gfader, Merce Rodrigo García, Emiko Kato, Georg Tremmel, Shiho Fukuhara, Kenta Kishi, Joon Yang Kim, Christian Dimmer, Dominick Chen, Hikaru Fujii, F. Atsumi
Art-Phil   2016年9月   ISBN:4905037034
マレー・シャナハン
エヌティティ出版   2016年1月   ISBN:475710362X
新井紀子, 小島寛之, 石黒浩, 茂木健一郎, 竹内薫, 西垣通, 池上高志, 深田晃司, 三宅陽一郎, 山本貴光, ドミニク・チェン, 西川アサキ, 藤原辰史, 磯崎新
青土社   2015年11月   ISBN:9784791713097
ドミニク・チェン
エヌティティ出版   2015年3月   ISBN:4757103581
ネイサン・イーグル, ケイト・グリーン
エヌティティ出版   2015年1月   ISBN:4757103506
西垣通, ドミニク・チェン, 竹内啓, 小島寛之, 津田敏秀, 樫村愛子, 西川アサキ
青土社   2014年5月   ISBN:4791712811
猪熊 純, 成瀬 友梨, 布山陽介, 林千晶, 馬場正尊, 三浦展, 小林弘人, 門脇 耕三, 萩原 修, 安藤美冬, 島原万丈, 関口正人, 中村真広, 田中陽明, ドミニク・チェン
学芸出版社   2013年12月   ISBN:4761525649
ドミニク・チェン
青土社   2013年7月   ISBN:4791767160
アラン・チューリング, 円城 塔, 信原幸弘, 郡司ペギオ幸夫, 照井一成, ドミニク・チェン, 安西祐一郎, 柄沢祐輔, 池上高志, 鈴木誉保, 三浦岳, 新井紀子, 西垣 通, 佐藤文隆, 西川アサキ
青土社   2012年10月   ISBN:4791712528
ドミニク・チェン
フィルムアート社   2012年5月   ISBN:4845911744
YuÌ"suke Karasawa; Hiroya Tanaka; Dominick Chen
ToÌ"kyoÌ" : Inakkusushuppan, 2011.   2011年9月   ISBN:4872751701
渡邊 淳司, 藤木 淳, 丸谷 和史, ドミニク チェン, 坂倉 杏介, 田中 浩也
春秋社   2010年8月   ISBN:4393332768
doubleNegatives Architecture, 市川 創太, Max Rheiner, Akos Maroy, 阿部 一直, 四方 幸子, ドミニク・チェン
doubleNegatives Architecture   2008年10月   ISBN:4990411404
Maws Kohei, Kito Kengo, Higashionna Yuichi, Ukawa Naohiro, Michael Lin, Ishigami Junya, Kusumi Kiyoshi, Dominick Chen Murakami Takashi
Art It   2007年   
Tomoko; Chen, Dominick Konoike
Mizuma Art Gallery, Tokyo   2005年   

講演・口頭発表等

 
アートとテクノロジーが出会う場所 [招待有り]
渋谷慶一郎,ドミニク・チェン,東浩紀
ゲンロンカフェ at VOLVO STUDIO AOYAMA #12   2018年10月29日   
マンガと読者の相互行為(インタラクション)を考える [招待有り]
ドミニク・チェン
マンガの体験、メディアの体験   2018年10月26日   
日比野克彦, 林千晶, ドミニク・チェン, 水越伸
情報学環・福武ホール10周年記念シンポジウム 不確かな時代に生きる これから10年を導くキーワード   2018年3月24日   
パネルディスカッション1「AIは本当に人を幸せにするのか」 [招待有り]
安藤英由樹, ドミニク・チェン, 尾藤誠司, 大竹暁
人とAIが共進化する社会のデザイン〜人文・社会科学の自然科学への関与   2018年3月14日   
千野拓政, エルキ・フータモ, ドミニク・チェン, 東浩紀
人文知の明日を見つめて ―メディアの刷新と知の変貌―   2018年1月13日   
ドミニク・チェン
人文知の明日を見つめて ―メディアの刷新と知の変貌―   2018年1月13日   
安宅 和人, チェン ドミニク, 山口 高平, 山本 勲
情報管理   2018年   
人工知能に関して第一線で活躍している4人をパネリストに招いて,トークセッションを開催した。セッションのテーマは「AIとは何か」「AIによって人間の仕事はどう変化するのか」「これから身に付けたい能力」「若者への提言」などである。パネリストの発言はAIの真実やAIの現状を知り,AIとの付き合い方を考える大きな手がかりとなる。
チームHAKUTO&ドミニクチェン氏講演 「未来組織図-新しい組織のカタチ-」   2017年8月4日   
ドミニク・チェン
チームHAKUTO&ドミニクチェン氏講演 「未来組織図-新しい組織のカタチ-」   2017年8月4日   
生成的情報メディア論の構築に向けて
チェン ドミニク
第15回早稲田 表象・メディア論学会   2017年6月17日   
久木田水生, クロサカタツヤ, 新保史生, ドミニク・チェン, 松尾豊, 村上祐子, デヴィッド・ハイネル
AIネットワーク社会推進フォーラム   2017年3月14日   
安藤 英由樹, 渡邊 淳司, チェン ドミニク, 青山 一真, 坂倉 杏介
横幹コンファレンス予稿集   2017年   
We started a research project to develop technology guidelines for promoting wellbeing, with focuson value systems seen in collectivist cultures such as Japan (i.e., the values generated from human relationshipsvis-à-vis the group one belongs to o...
ドミニク・チェン, 水野 祐, 上妻世海, 泰平
「startbahn」ローンチ記念シンポジウム「情報環境の現在、アートの未来」   2015年12月20日   
ドミニク・チェン, 鳴海拓志, 岡瑞起, 濱崎雅弘, 橋本康弘
人工知能学会合同研究会2015 第1回 ウェブサイエンス研究会 (SIG-web-sci)   2015年11月14日   
ドミニク・チェン
人工知能学会合同研究会2015 第1回 ウェブサイエンス研究会 (SIG-web-sci)   2015年11月14日   
Lire, c’est e_crire / 読むことは書くこと [招待有り]
電子書籍化の波紋―デジタルコンテンツとしての書籍   2014年2月22日   
F/uture = Free+Culture [招待有り]
TEDxKids@Chiyoda 2012   2012年10月28日   
オープンネスの先にあるもの [招待有り]
Mozilla Vision 2012   2012年1月21日   
第五回レクチャー「生きた組織体としてのアーカイブ構築をめざして」 [招待有り]
P+ARCHIVE ゼミ「アート活動としてのアーカイブ」   2010年11月11日   
テクノロジー・情報・身体
藤高晃右, ドミニク・チェン
Tokyo Art School第8回   2010年3月13日   東京都、東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT]
「胡蝶の夢」--生態映像メディアを巡る創造性 [招待有り]
社団法人映像情報メディア学会創立60周年記念講演会「映像情報メディアの未来ビジョン」   2010年2月17日   
iPhoneはアート表現のプラットフォームとなるか? [招待有り]
第13回文化庁メディア芸術祭プレゼンテーション「Art Apps Collection 」   2010年2月7日   
コミュニティの紹介とFOSS4Gに期待すること [招待有り]
チェン ドミニク
FOSS4G 2009 TOKYO   2009年11月1日   OSGeo
Decoding the Dividual and Ephemeral: toward the coupling of Human Nature and Computed Media [招待有り]
CODED CULTURES exploring creative emergences   2009年10月18日   
情報プロクロニズムとコモンズの臨界点 [招待有り]
チェン ドミニク
第8回ディジタルコンテンツ学研究会   2008年1月12日   
Creative Commonsにおけるオーヴァーライド・ストラテジーについて [招待有り]
社会市民メディア研究会   2007年10月5日   
Remix on Wikipedia, Remix with Wikipedia
Wikimania2007   2007年8月2日   
アクティベーション・デザイン [招待有り]
メディア特論   2007年7月11日   
チェン・ドミニク, 久保田晃弘, 渡邊淳司, 田中浩也
情報処理学会研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC)   2006年5月4日   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

Works

 
ナシーム・スレイマンプール,ドミニク・チェン   芸術活動   2018年11月
ペルシア語演劇出演。
11/09(Fri) 19:30 塙 宣之(ナイツ)
11/10(Sat) 14:00 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
11/11(Sun) 14:00 ドミニク・チェン,18:00 森山未來 ※追加公演
ドミニク・チェン   芸術活動   2018年6月 - 2018年10月
企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」会場配布パンフレットにテキスト執筆

競争的資金等の研究課題

 
日本的 Wellbeing を促進する情報技術のためのガイドラインの策定と普及
JST RISTEX: Human Information Technology Ecosystem
代表者: 安藤英由樹

社会貢献活動

 
Freeが変える 創作の世界
【インタビュイー】  東京新聞  (考える広場)  2018年11月3日
テレビ番組出演
【出演】  フジテレビ  白昼夢  2018年1月28日
テレビ番組出演
【出演】  フジテレビ  白昼夢  2018年1月21日
社会基盤の進化
【寄稿】  公益財団法人日本デザイン振興会  Focused Issues November 2017  2017年11月1日
テレビ番組出演
【出演, コメンテーター】  BSフジ  ガリレオX(続・シンギュラリティがやってくる)  2017年6月25日
取材協力
【インタビュイー, 取材協力】  伊藤忠商事繊維経営企画部  繊維月報 vol. 683  (生活者にとって心地よい居場所と企業の関係)  2017年3月
【インタビュイー】  ハルタ  HARUTA and PEOPLE in THE SPOTLIGHT  2017年
報道番組レギュラー解説者
【出演, コメンテーター】  NHK  NEWS WEB  2015年4月1日 - 2016年3月31日
情報番組出演
【出演, コメンテーター】  NHK(ETV)  ニッポンのジレンマ「ニッポンの大転換2015」  2015年1月1日
【インタビュイー】  電通  電通報 4773号  (デジタルの旬)  2014年12月15日
情報番組出演
【出演, コメンテーター】  NHK (ETV)  ニッポンのジレンマ「情報って何だ? WEB2.0は今」  2014年11月30日
取材協力
【インタビュイー, 取材協力】  朝日新聞  (「1984年」で考えるビッグデータ社会)  2014年6月2日
ラジオ番組出演
【出演】  TOKYO FM  BLUE OCEAN  2013年2月6日
ラジオ番組出演
【出演】  TOKYO FM  The Lifestyle Museum  2012年12月14日
ラジオ番組出演
【出演】  J-WAVE  TRUME TIME AND TIDE  2018年1月20日
ラジオ番組出演
【出演】  J-WAVE  360°Forum~Seek and Find  2012年8月4日 - 2012年8月25日
サブカル入門・リグレト
【インタビュイー, 取材協力】  東京新聞  (TOKYO発)  2009年7月6日