共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2012年

テンソル解析を基盤とする高精度な話者性制御に基づく声質変換の研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

課題番号
23800015
体系的課題番号
JP23800015
配分額
(総額)
3,250,000円
(直接経費)
2,500,000円
(間接経費)
750,000円

本研究課題では、音声情報処理の福祉応用・エンターテインメント応用の基盤技術となる高精度かつ柔軟な話者性制御機能を有する声質変換手法を構築することを目的とし、その技術確立に取り組んだ。テンソル解析を用いた話者空間構築手法を確立し、多様な情報を適切にモデル化した分解を実現することで、高精度な声質変換技術の基盤を構築した。また、確立した手法を用いた話声から歌声へのスタイル変換についても実験的に検討を行った。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23800015/23800015seika.pdf
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-23800015
ID情報
  • 課題番号 : 23800015
  • 体系的課題番号 : JP23800015