MISC

2007年9月20日

認証連携による無線LANローミング環境 : 九州大学におけるUPKI・eduroamの連携(セッション9 : ネットワーク応用)

情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告
  • 伊東栄典
  • ,
  • 笠原義晃
  • ,
  • のぎ田めぐみ
  • ,
  • 鈴木孝彦

2007
91
開始ページ
141
終了ページ
146
出版者・発行元
社団法人情報処理学会

情報サービスの普及と重要化に伴い,安全・安心な情報サービスのための利用者認証が重要になっている.また,組織問でのサービス連携のために,組織間の認証連携についての研究開発が行われている.本稿では,組織間の認証連携の仕組みについてのべ,現在活動している大学間認証連携(UPKI)について説明する.また,認証連携アプリケーションとしてのeduroamにっいて述べ,最後に著者らが構築した九州大学のeduroam環境にっいて述べる.

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006404989