論文

査読有り
2017年1月

原子力機構における研究開発成果発信方法の改善

The Grey Journal; An International Journal on Grey Literature
  • 稲垣 理美
  • ,
  • 早川 美彩
  • ,
  • 海老澤 直美
  • ,
  • 權田 真幸
  • ,
  • 野澤 隆
  • ,
  • 板橋 慶造

13
2
開始ページ
123
終了ページ
129
記述言語
英語
掲載種別

インターネットを通じた研究成果情報の共有は全世界的に進歩を続けている。例えば、機関リポジトリによる論文のアーカイブや普及、研究データの公開促進などがある。しかしインターネット上には膨大な情報があるため、これらの研究成果情報への到達可能性が低くなりうるという課題がある。この流通性の課題に対して原子力機構図書館では、次の3点を中心に研究成果の普及に向けて、研究開発成果検索・閲覧システム(JOPSS)の改修を行った。(1)JOPSSのコンテンツへのアクセス方法を強化する、(2)ターゲットとなる利用者にコンテンツを広める、(3)ユーザーインターフェースの改善である。今後はオープンサイエンスの流れの中で、原子力機構の研究開発成果にかかわる様々な情報をより効果的に普及することを目指して、システム改修を継続していく。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5059519
ID情報
  • ISSN : 1574-1796

エクスポート
BibTeX RIS