橋本 千明

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/12 18:27
 
アバター
研究者氏名
橋本 千明

論文

 
Fue M, Miki Y, Takagi K, Hashimoto C, Yaegashi N, Suzuki T, Ito K
International journal of molecular sciences   19(8)    2018年8月   [査読有り]
Hashimoto C, Miki Y, Tanaka S, Takagi K, Fue M, Doe Z, Li B, Yaegashi N, Suzuki T, Ito K
International journal of molecular sciences   19(4)    2018年4月   [査読有り]
Takagi K, Miki Y, Tanaka S, Hashimoto C, Watanabe M, Sasano H, Ito K, Suzuki T
Endocrine journal   63(3) 287-299   2016年   [査読有り]
Tanaka S, Miki Y, Hashimoto C, Takagi K, Doe Z, Li B, Yaegashi N, Suzuki T, Ito K
Molecular and cellular endocrinology   401 56-64   2015年2月   [査読有り]
卵巣甲状腺腫性カルチノイドの1例
橋本 千明, 渋谷 祐介, 田邉 康次郎, 林 千賀, 安井 友春, 五十嵐 司, 渡辺 孝紀, 渋谷 里絵, 長沼 廣
仙台市立病院医学雑誌   31 33-37   2011年8月
30歳女性。約10年間の無月経を主訴に近医を受診、経腟超音波にて子宮筋腫または卵巣腫瘍を指摘され、精査加療目的で紹介来院となった。MRIおよび経腟超音波所見から漿膜下筋腫+右卵巣腫瘍を疑い、腹腔鏡下子宮筋腫核出術+右卵巣腫瘍核出術の方針となった。術中所見では漿膜下筋腫と考えられていた腫瘍は卵巣由来であり、周囲との癒着は認められず、表面平滑な約8cm大の充実性卵巣腫瘍であった。そこで卵巣腫瘍核出から右付属器切除に変更、切除標本の病理所見ではHE染色で索状・リボン状に並んだ腫瘍細胞とまた一部に...

Misc

 
【がん転移学(下)-がん転移のメカニズムと治療戦略:その基礎と臨床-】 原発臓器別の転移性腫瘍(転移がん)の治療 子宮頸癌転移症例の治療戦略
橋本 千明, 新倉 仁, 八重樫 伸生
日本臨床   75(増刊9 がん転移学(下)) 254-258   2017年12月
卵巣癌術前化学療法における腹水細胞診の有用性とピットフォール 卵巣癌の腹水細胞診における組織型の推定と治療選択
徳永 英樹, 大山 喜子, 岡本 聡, 橋本 千明, 海法 道子, 豊島 将文, 島田 宗昭, 新倉 仁, 渡部 洋, 八重樫 伸生
日本臨床細胞学会雑誌   56(Suppl.1) 179-179   2017年4月
高野 忠夫, 辻 圭太, 重田 昌吾, 橋本 千明, 佐藤 いずみ, 櫻田 尚子, 渋谷 祐介, 城 伶史, 湊 純子
産婦人科の実際   65(1) 9-18   2016年1月
妊娠中にDKAを発症したLADAの1例
氷室 裕美, 杉山 隆, 橋本 千明, 濱田 裕貴, 佐藤 孝洋, 片桐 未希子, 齋藤 昌利, 井原 基公, 清水 孝郎, 西郡 秀和, 菅原 準一, 八重樫 伸生
糖尿病と妊娠   12(2) S-88   2012年10月

書籍等出版物

 
【がん転移学(下)-がん転移のメカニズムと治療戦略:その基礎と臨床-】 原発臓器別の転移性腫瘍(転移がん)の治療 
橋本 千明 (担当:分担執筆, 範囲:子宮頸癌転移症例の治療戦略)
日本臨牀   2017年12月   

講演・口頭発表等

 
子宮体癌におけるリンパ節転移の大きさと予後に関する検討
岡本 聡, 新倉 仁, 永井 智之, 徳永 英樹, 土岐 麻実, 豊島 将文, 海法 道子, 橋本 千明, 櫻田 尚子, 渋谷 祐介, 八重樫 伸生
日本産科婦人科学会雑誌   2018年2月   
妊娠中における腹腔鏡下卵巣腫瘍手術に対する検討
永井 智之, 佐々木 恵, 橋本 千明, 渡邉 善, 海法 道子, 徳永 英樹, 豊島 将文, 島田 宗昭, 新倉 仁, 八重樫 伸生
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2017年9月   
進行卵巣癌における審査腹腔鏡の経験
徳永 英樹, 島田 宗昭, 永井 智之, 橋本 千明, 田中 恵子, 井原 基公, 新倉 仁, 八重樫 伸生
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   2017年6月   
病理学的にSLN転移陰性にも関わらず傍大動脈リンパ節に再発したOSNA法陽性初期子宮頸部腺癌の一例
土岐 麻実, 新倉 仁, 岡本 聡, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 徳永 英樹, 豊島 将文, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   2017年6月   
卵巣上皮性境界悪性腫瘍の病理学的所見と予後の検討
徳永 英樹, 新倉 仁, 大山 喜子, 亀田 里美, 工藤 敬, 土岐 麻実, 湊 純子, 渋谷 祐介, 櫻田 尚子, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   2017年6月