江口 朗子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/04 00:57
 
アバター
研究者氏名
江口 朗子
 
エグチ アキコ
所属
愛知工科大学
部署
基礎教育
職名
教授
学位
博士(学術)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
愛知工科大学 基礎教育 教授
 
2015年9月
 - 
2017年3月
名古屋芸術大学大学院 人間発達学研究科 非常勤講師
 
2015年9月
 - 
2016年3月
愛知工科大学 基礎教育 准教授
 
2014年4月
 - 
2015年8月
愛知工科大学 非常勤嘱託講師
 
2013年8月
 - 
2014年3月
名古屋大学大学院 国際開発研究科 リサーチアシスタント
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2016年11月
名古屋大学大学院 国際開発研究科 国際コミュ二ケーション専攻 博士後期課程 博士(学術)
 
2008年4月
 - 
2011年3月
愛知教育大学 教育学研究科 英語教育専攻 教育学修士
 
1983年4月
 - 
1987年3月
同志社大学 文学部 文化学科国文学専攻
 

委員歴

 
 
 - 
2017年
Language Education & Technology  Reviewer
 
 
 - 
2016年
Journal of Child Language  Reviewer
 
 
 - 
2016年
The 16th International Symposium of Processability Approaches to Language Acquisition (PALA)  Organising Committee
 
 
 - 
2012年
第38回全国英語教育学会愛知研究大会  実行委員
 

受賞

 
2016年8月
外国語教育メディア学会 学会賞 論文賞
 
"The relationship between L2 listening comprehension and phonological short-term memory with a focus on sentential knowledge" (Language Education & Technology 第52号掲載論文)
2016年6月
2017年6月 愛知工科大学 ベストレクチャラー賞(学内表彰)
 

論文

 
L2 processing demand and morphological errors of third person singular -s: An exploratory study using a keystroke logging system.
Eguchi, A., & Sugiura, M.
Language Teaching & Technology   (55)    [査読有り]
タスク性の高いコミュニケーション活動における発話の流暢さの発達―大学初級レベルの英語学習者を対象とした実践研究―
江口朗子・田村祐
中部地区英語教育学会紀要   (47) 119-126   2018年   [査読有り]
大学基礎英語におけるタスク性の高いコミュニケーション活動-英語スピーキングに対する抵抗感の分析からの示唆ー
江口朗子・田村祐
LET 中部支部研究紀要   (29) 1-10   2018年   [査読有り]
The relationship between L2 listening comprehension and phonological short-term memory with a focus on sentential knowledge.
Eguchi Akiko
Language Education & Technology.   (52) 77-103   2015年   [査読有り]
Reconsideration of the group score method in accuracy order studies of grammatical morphemes for Japanese EFL learners.
Eguchi, A., & Sugiura, M.
ARELE: Annual Review of English Language Education in Japan   (26) 157-172   2015年   [査読有り]
Eguchi, A., & Sugiura, M.
System: An International Journal of Educational Technology and Applied Linguistics   (52) 115-126   2015年   [査読有り]
日本人EFL学習者のスピーキングにおける統語発達の分析― 処理可能性理論の限界とその克服の試み―
江口 朗子
JACET中部支部紀要   (12) 23-41   2014年   [査読有り]
Inside elementary foreign language classrooms: The influence of teachers’ pedagogical beliefs.
Eguchi Akiko
CLARITAS: 愛知教育大学英語英文学会研究紀要   (22) 22-47   2012年
The role of teacher talk adjustment in EFL classrooms in Japanese elementary schools.
Eguchi Akiko
ARELE: Annual Review of English Language Education in Japan   (23) 1-16   2012年   [査読有り]
小学校外国語活動における教師の発話分析 ―『英語ノート』の『指導資料』との比較から―
江口 朗子
中部地区英語教育学会紀要   (40) 105-112   2011年   [査読有り]

Misc

 
Acquisition of English plural -s by Japanese-speaking children: A cross-sectional study
Eguchi Akiko
The 19th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences, Handbook   40-43   2017年7月
L2 processing demand and learners’ cognitive capacity: An exploratory study using a keystroke logging system
Eguchi, A., & Sugiura, M
The 19th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences, Handbook   170-171   2017年7月
The acquisition process of canonical word order and adverb-fronting in young Japanese EFL learners
Eguchi, A., & Sugiura, M.
Proceedings of Pacific Second Language Research Forum 2016   47-52   2017年
The interrogative development in young Japanese EFL learners: A cross-sectional study from a processability perspective
Eguchi, A., & Sugiura, M.
The 18th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences, Handbook   130-133   2016年6月
L2 negation development in young Japanese EFL learners: A cross-sectional Study
Eguchi, A., & Sugiura, M.
The 17th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences, Handbook   66-69   2015年7月

講演・口頭発表等

 
The relationship between L2 developmental stages and three dimensions of linguistic complexity in young foreign language learners
Eguchi Akiko
18th International Symposium of Processability Approaches to Language Acquisition (PALA)   2018年9月15日   
Long-term effects of early exposure to English as a foreign language on syntactic and lexical development in L2 oral production
Eguchi Akiko
The European Second Language Association (EuroSLA)   2018年9月7日   
英文多読における読書語数と英語力向上との関連性
江口朗子
第48回中部地区英語教育学会静岡大会   2018年6月23日   
タスク達成度に焦点をあてた絵描写タスクのスピーキング評価の試み
江口朗子・田村祐
外国語教育メディア学会 第90回秋季中部支部研究大会   2018年1月20日   
基礎英語の授業におけるタスク性の高いコミュニケーション活動の導入:学習者の情意的側面の分析からの示唆
江口朗子・田村祐
第57回外国語教育メディア学会全国研究大会.   2017年8月6日   
Acquisition of English plural -s by Japanese-speaking children: A cross-sectional study
Eguchi Akiko
The 19th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences   2017年7月1日   
L2 processing demand and learners’ cognitive capacity: An exploratory study using a keystroke logging system
Eguchi, A., & Sugiura, M.
The 19th Annual International Conference of Japanese Society for Language Sciences   2017年7月1日   
タスク性の高いコミュニケーション活動の導入による発話の流暢さの発達-英語が苦手な大学生を対象とした実践報告-
江口朗子・田村祐
第47回中部地区英語教育学会長野大会   2017年6月25日   
第二言語のリスニング能力と音韻的作動記憶との関連性 ―課題・実験デザインの立案から,データ収集・分析,論文執筆に至るまでー (2016年度LET学会賞受賞記念講演) [招待有り]
江口 朗子
外国語教育メディア学会第 89 回春季中部支部研究大会   2017年5月27日   
The acquisition process of canonical word order and adverb-fronting in young Japanese EFL learners.
Eguchi, A., & Sugiura, M.
Pacific Second Language Research Forum (PacSLRF)   2016年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
平均連続認知語数を指標とした音韻的作動記憶容量と英語リスニング力の関係について
日本学術振興会: 科研費 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 村尾 玲美 (研究分担者: 江口朗子)
自律的英語学習者の育成を目指した多読の実践とその効果の検証
愛知工科大学: 教育改革推進プロジェクト
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 江口朗子
小中学生の英語コミュニケーション活動における文産出能力の発達プロセスの解明
日本学術振興会: 科研費 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 江口 朗子
タスクベースの活動を取り入れた英語授業カリキュラムの開発
愛知工科大学: 教育改革推進プロジェクト
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 江口 朗子
英語入門期におけるコミュニケーション活動が子どもの言語発達に果たす役割
日本学術振興会: 科研費 奨励研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 江口 朗子