Hiroshi Eguchi

J-GLOBAL         Last updated: Nov 20, 2019 at 16:57
 
Avatar
Name
Hiroshi Eguchi
Affiliation
Kindai University
Section
Faculty of Medicine

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Microsporidial keratitis retrospectively diagnosed by ultrastructural study of formalin-fixed paraffin-embedded corneal tissue: a case report
Ueno S, Eguchi H, Hotta F, Fukuda M, Kimura M, Yagita K, Suzuki T, Kusaka S
Annals of Clinical Microbiology and Antimicrobials   Jun 10;18(1):17. doi: 10.1186/    Jun 2019   [Refereed]
Quantification of Eccentric Fixation Using Spectral-Domain Optical Coherence Tomography
Nakamoto Y, Takada R, Tanaka M, Matsumoto F, Aomatsu K, Tachibana K, Eguchi H, Kusaka S.
Ophthalmic Res   16 1-7. doi: 10.1159/000493487.   Oct 2018   [Refereed]
Genetic diversity and persistent colonization of Enterococcus faecalis on ocular surfaces
Todokoro D, Eguchi H, Suzuki T, Suzuki M, Nakayama-Imaohji H, Kuwahara T, Nomura T, Tomita H, Akiyama H
Jpn J Ophthalmology   15(doi: 10.1007/s10384-018-0630-5)    Oct 2018   [Refereed]
Isolates and antibiotic susceptibilities of endogenous bacterial endophthalmitis: a retrospective multi center study in Japan.
Todokoro D, Mochizuki K, Nishida T, Eguchi H, Miyamoto T, Hattori T, Suzuki T, Inoue T, Nejima R, Hoshi S, Akiyama H.
J Infect Chemother.   24(6) 458-462   Feb 2018   [Refereed]
Acute keratoconjunctivitis due to contamination of contact lens care solution with histamine-producing Raoultella species: a case report
Eguchi H, Hotta F, Kuwahara T, Imaohji H, Kusaka S, Shimomura Y
Medicine(Baltimore)   96:50(e9310)    Dec 2017   [Refereed]
Corneal Nerve Fibers Structure, Its Role in Corneal Function, and Its Changes in Corneal Diseases
Eguchi H, Hiura A, Nakagawa H, Kusaka S, Shimomura Y
Biomed Res Int.   2017:3242649. doi: 10.1155/201    Nov 2017   [Refereed]
Diagnostic Approach to Ocular Infections Using Various Techniques From Conventional Culture to Next-Generation Sequencing Analysis.
Eguchi H, Hotta F, Kuwahara T, Imaohji H, Miyazaki C, Hirose M, Kusaka S, Fukuda M, Shimomura Y.
Cornea   2017 Sep 11. doi: 10.1097/ICO.    Sep 2017   [Refereed]
Antifogging device to prevent moisture condensation during vitrectomy with non contact wide-field viewing system.
Kusaka S, Tachibana K, Tsujioka D, Hotta F, Eguchi H, Shimomura Y
Retina   37(6) 1215-1217   Jun 2017   [Refereed]
Pathological analysis of ocular lesions in a murine model of Sjögren’s syndrome
Ushio A, Arakaki R, Eguchi H, Hotta F, Yamada A, Kudo Y, Ishimaru N
International Journal of Molecular Science   18(6)    Jun 2017   [Refereed]
Intraoperative optical coherence tomography (RESCAN® 700)
Hiroshi Eguchi, Shunji Kusaka, Fumika Hotta, Masahiko Fukuda, Yoshikazu Shimomura
71(4) 509-513   Apr 2017   [Refereed]
Hotta F, Eguchi H, Nishimura K, Kogiso M, Ishimaru M, Kusaka S, Shimomura Y, Yaguchi T
16(1)    Mar 2017   [Refereed]
Watanabe T, Uematsu M, Mohamed YH, Eguchi H, Imai S, Kitaoka T.
Eye Contact Lens. 2016 Aug 16. [Epub ahead of print]      Aug 2016   [Refereed]
Eguchi H, Kusaka S, Arimura-Koike E, Tachibana K, Tsujioka D, Fukuda M, Shimomura Y
International Ophthalmology      Aug 2016   [Refereed]
Bernard KA, Pacheco AL, Loomer C, Burdz T, Wiebe D, Huyhn C, Kaplen B, Olson AB, Cnockaert M, Eguchi H, Kuwahara T, Nakayama-Imaohji H, Shiota H, Boudewijns M, Van Hoecke F, Vandamme P
International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology   (66) 2803-2812   Apr 2016   [Refereed]
メタゲノム解析で診断したMycoplasma faucium急性涙嚢炎の1例
長谷川 麻里子, 江口 洋, 宮崎 千歌, 廣瀬 美央
臨床眼科   70(1) 109-113   Jan 2016   [Refereed]
[Multicenter Prospective Observational Study of Fungal Keratitis--Current Status of Patients' Background, Clinical Findings, Treatment and Prognosis].
Inoue Y, Ohashi Y, Suzuki T, Shimomura Y, Fukuda M, Sotozono C, Hatano H, Eguchi H, Araki-Sasaki K, Hoshi S, Sunada A, Asari S, Yaguchi T, Makimura K, Yokokura S, Mochizuki K, Monden Y, Nejima R, Multicenter Study Group of Fungal Keratitis in Japan
Nippon Ganka Gakkai zasshi   120(1) 5-16   Jan 2016   [Refereed]
[Multicenter Prospective Observational Study of Fungal Keratitis--Identification and Susceptibility Test of Fungi].
Sunada A, Asari S, Inoue Y, Ohashi Y, Suzuki T, Shimomura Y, Fukuda M, Sotozono C, Hatano H, Eguchi H, Araki-Sasaki K, Hoshi S, Yaguchi T, Makimura K, Yokokura S, Mochizuki K, Monden Y, Nejima R, Multicenter Study Group of Fungal Keratitis in Japan
Nippon Ganka Gakkai zasshi   120(1) 17-27   Jan 2016   [Refereed]
The basic and clinical aspects of colored contact lenses
Eguchi H, Tsukiyama J, Kodama A, Miyamoto Y, Fukuda M, Shimomura Y.
Ophta   22(5) 349-350   2016
Inoue H, Suzuki T, Inoue T, Hattori T, Nejima R, Todokoro D, Hoshi S, Eguchi H, Miyamoto H, Ohashi Y
Cornea   34(9) 1105-1109   Sep 2015   [Refereed]
Todokoro D, Eguchi H, Yamada N, Sodeyama H, Hosoya R, Kishi S
Journal of Clinical Microbiology   53(9) 3092-3095   Sep 2015   [Refereed]
Toriyama K, Suzuki T, Inoue T, Eguchi H, Hoshi S, Inoue Y, Aizawa H, Miyoshi K, Ohkubo M, Hiwatashi E, Tachibana H, Ohashi Y
Journal of Clinical Microbiology   53(1) 273-277   Jan 2015   [Refereed]
Farouk MM, Naito T, Shinomiya K, Eguchi H, Sayed KM, Nagasawa T, Katome T, Mitamura Y
Journal of Ophthalmology   2015 510459   2015   [Refereed]
カラーコンタクトレンズ着色顔料厚と角膜上皮障害との関係
江口 洋, 宮本 龍郎, Tserennadmid Enkhmaa, 蓑手 孝宗, 谷 彰浩, 安部 翔子, 堀田 芙美香, 三田村 佳典, 檜野 栞, 松永 透, 佐藤 隆郎
日本コンタクトレンズ学会誌   56(4) 294-297   Dec 2014   [Refereed]
角膜移植後ドライアイに対するジクアホソルナトリウム点眼薬の効果
堀田 芙美香, 江口 洋, 仁木 昌徳, Tserennadimid Enkhmaa, 三田村 さやか, 宮本 龍郎, 三田村 佳典
あたらしい眼科   31(11) 1692-1696   Nov 2014   [Refereed]
1.5%レボフロキサシン点眼薬が奏効したキノロン耐性Corynebacterium角膜炎
佐埜 弘樹, 江口 洋, 宮本 龍郎, 堀田 芙美香, 三田村 さやか, 三田村 佳典
あたらしい眼科   31(11) 1683-1686   Nov 2014   [Refereed]
Hotta F, Eguchi H, Naito T, Mitamura Y, Kusujima K, Kuwahara T
BMC Ophthalmology   14 142   Nov 2014   [Refereed]
Hayashi Y, Eguchi H, Toibana T, Mitamura Y, Yaguchi T
Cornea   33(8) 875-877   Aug 2014   [Refereed]
眼部から分離された腸球菌と便中の腸球菌の比較解析
戸所 大輔, 向井 亮, 江口 洋, 岸 章治
あたらしい眼科   31(7) 1043-1046   Jul 2014   [Refereed]
Eguchi H, Toibana T, Hotta F, Miyamoto T, Mitamura Y
Mycoses   58(2) 88-92   2014   [Refereed]
Hotta F, Eguchi H, Imai S, Miyamoto T, Mitamura S, Mitamura Y.
Eye & Contact Lens   41(5) 291-296   2014   [Refereed]
Arakaki R, Eguchi H, Yamada A, Kudo Y, Iwasa A, Enkhmaa T, Hotta F, Mitamura-Aizawa S, Mitamura Y, Hayashi Y, Ishimaru N.
PLoS ONE   9(5) e98390   2014   [Refereed]
Niki M, Eguchi H, Hayashi Y, Miyamoto T, Hotta F, Mitamura Y
Clinical Ophthalmology   8 1075-1079   2014   [Refereed]
Eguchi H, Miyamoto T, Kuwahara T, Mitamura S, Mitamura Y
BMC research notes   6 245   Jul 2013   [Refereed]
【感染性角膜炎診療ガイドライン(第2版)】
木下 茂, 塩田 洋, 浅利 誠志, 石橋 康久, 稲田 紀子, 井上 智之, 井上 幸次, 宇野 敏彦, 江口 洋, 大橋 裕一, 岡本 茂樹, 亀井 裕子, 北川 和子, 小泉 範子, 下村 嘉一, 白石 敦, 鈴木 崇, 外園 千恵, 高村 悦子, 田川 義継, 豊川 真弘, 内藤 毅, 秦野 寛, 檜垣 史郎, 福田 昌彦, 星 最智, 松本 光希, 宮崎 大, 日本眼感染症学会感染性角膜炎診療ガイドライン第2版作成委員会
日本眼科学会雑誌   117(6) 467-509   Jun 2013
Miyamoto T, Eguchi H, Tserennadmid E, Mitamura-Aizawa S, Hotta F, Mitamura Y
Case reports in ophthalmology   4(3) 269-273   2013   [Refereed]
重症コンタクトレンズ関連角膜感染症の発症地域と発症時期
植田 喜一, 大橋 裕一, 下村 嘉一, 井上 幸次, 石橋 康久, 稲葉 昌丸, 宇野 敏彦, 江口 洋, 白石 敦, 外園 千恵, 田川 義継, 近間 泰一郎, 福田 昌彦
日本コンタクトレンズ学会誌   54(4) 283-287   Dec 2012
Katome T, Mitamura Y, Nagasawa T, Eguchi H, Naito T
Retina   32(9) 1892-1899   Oct 2012   [Refereed]
Hayashi Y, Eguchi H, Miyamoto T, Inoue M, Mitamura Y
Case Reports in Ophthalmology   3(3) 291-297   Sep 2012   [Refereed]
INOUE Yoshitsugu, OHASHI Yuichi, EGUCHI Hiroshi, TAKAOKA SUGIHARA Noriko, CHIKAMA Tai-ichiro, SOTOZONO Chie, SHIMOMURA Yoshikazu, YAGITA Kenji, NOZAKI Tomoyoshi
あたらしい眼科 = Journal of the eye   29(3) 397-402   Mar 2012   [Refereed]
仙波 賢太郎, 江口 洋, 宮本 龍郎, 三田村 佳典
臨床眼科   66(2) 191-195   Feb 2012   [Refereed]
宮本 龍郎, 江口 洋, 三田村 佳典
臨床眼科   66(1) 67-71   Jan 2012   [Refereed]
Katome T, Mitamura Y, Nagasawa T, Eguchi H, Naito T
Clinical & Experimental Ophthalmology   40(1) e120-2   Jan 2012   [Refereed]
Mitamura Y, Mitamura-Aizawa S, Nagasawa T, Katome T, Eguchi H, Naito T
The journal of medical investigation : JMI   59(1-2) 1-11   2012   [Refereed]
Miyamoto T, Eguchi H, Katome T, Nagasawa T, Mitamura Y, Crawford G
The Journal of Medical Investigation : JMI   59(1-2) 136-142   2012   [Refereed]
Tomida M, Mitamura Y, Katome T, Eguchi H, Naito T, Harada T
Clinical ophthalmology   6 715-720   2012   [Refereed]
Eguchi H, Miyamoto T, Hotta F, Tomida M, Inoue M, Mitamura Y
Clinical Ophthalmology   6 1513-1518   2012   [Refereed]
UNO Toshihiko, FUKUDA Masahiko, OHASHI Yuichi, SHIMOMURA Yoshikazu, ISHIBASHI Yasuhisa, INABA Masamaru, INOUE Yoshitsugu, UEDA Kiichi, EGUCHI Hiroshi, SHIRAISHI Atsushi, SOTOZONO Chie, TAGAWA Yoshitsugu, CHIKAMA Taiichirou
Journal of Japanese Ophthalmological Society   115(2) 107-115   Feb 2011
重症コンタクトレンズ関連角膜感染症調査からみた危険因子の解析
稲葉 昌丸, 井上 幸次, 植田 喜一, 宇野 敏彦, 江口 洋, 大橋 裕一, 下村 嘉一, 外園 千恵, 田川 義継, 近間 泰一郎, 福田 昌彦, 古川 敏仁
日本コンタクトレンズ学会誌   52(1) 25-30   Mar 2010   [Refereed]
Ogushi Y, Eguchi H, Kuwahara T, Hayabuchi N, Kawabata M
Jpn J Ophthalmol   54 550-554   2010   [Refereed]
Eguchi H, Shiota H, Oguro S, Kasama T
Journal of Infection and Chemotherapy   15(5) 279-283   Oct 2009   [Refereed]

Misc

 
眼感染症 View Point コリネバクテリウムの薬剤感受性
Hiroshi Eguchi
Core-Network of Ocular Infection   19(6) 4-5   Jun 2017   [Invited]
堀田 芙美香, 江口 洋
眼科   58(10) 1041-1045   Oct 2016   [Invited]
【涙道診療ABC】 涙道の炎症
岩田 明子, 江口 洋
OCULISTA   (35) 26-29   Feb 2016   [Invited]
眼感染症 View Point ブドウ球菌の薬剤耐性
江口 洋
Core-Network of Ocular Infection   17 4-5   Aug 2015   [Invited]
カラーコンタクトレンズによる角膜障害の基礎的見地からの検討
江口 洋, 岩田 明子
日本コンタクトレンズ学会誌   57(2) 82-86   Jun 2015   [Refereed][Invited]
【眼感染症の治療-最近のトピックス-】 細菌感染症 コリネバクテリウム感染症「キノロン耐性との関係」
長谷川 麻里子, 江口 洋
医学と薬学   71(12) 2243-2247   Nov 2014   [Invited]
Diagnostics 角結膜感染症診断のポイント 塗抹検鏡
江口 洋
眼科グラフィック   3(4) 357-362   Aug 2014   [Invited]
ムコスタ点眼薬UD2%のドライアイに対する効果
森 輝美, 宮本 龍郎, 江口 洋, 三田村 佳典
四国医学雑誌   70(1-2) 49-50   Apr 2014
ジクアホソルナトリウムが緑内障患者の視野検査に与える影響
宮本 龍郎, 江口 洋, 堀田 芙美香, 谷 彰浩, 三田村 さやか, 三田村 佳典
日本眼科学会雑誌   118(臨増) 316-316   Mar 2014
堀田 芙美香, 江口 洋
臨床眼科   67(11) 46-51   Oct 2013   [Invited]
抗腫瘍薬全身投与による角結膜障害の統計
濱 紳悟, 江口 洋, 堀田 芙美香, 宮本 龍郎, 三田村 さやか, 三田村 佳典
眼科臨床紀要   6(5) 421-421   May 2013
ドライアイに対するジクアホソルナトリウム点眼薬の有用性
宮本 龍郎, 江口 洋, 三田村 さやか, 堀田 芙美香, 三田村 佳典
眼科臨床紀要   5(8) 806-806   Aug 2012
ボリコナゾール角膜実質内注射が奏効した角膜真菌症疑いの2例
三野 亜希子, 松下 新悟, 林 正和, 江口 洋
眼科臨床紀要   5(8) 806-806   Aug 2012
眼感染症up to date コリネバクテリウムの薬剤耐性
江口 洋
Core-Network of Ocular Infection   14 6-6   Jun 2012   [Invited]
ドライアイ治療の新しい展開
江口 洋
眼科臨床紀要   5(5) 483-483   May 2012
写真セミナー Axenfeld-Rieger症候群の後部胎生環
樋端 透史, 江口 洋
あたらしい眼科   29(1) 53-54   Jan 2012   [Invited]
写真セミナー 全層角膜移植術後のEpithelial Downgrowth
堀田 芙美香, 江口 洋
あたらしい眼科   28(11) 1571-1572   Nov 2011   [Invited]
写真セミナー 角膜上皮基底膜変性症
三田村 さやか, 江口 洋
あたらしい眼科   28(9) 1279-1280   Sep 2011   [Invited]
CLケア教室(第38回) 患者さんには寛大に手厚くがイイ?
江口 洋
日本コンタクトレンズ学会誌   53(2) 156-157   Jun 2011   [Invited]
【眼感染症Now!】 眼感染症研究最前線 コリネバクテリウムの分子疫学について教えてください
山中 千尋, 江口 洋
あたらしい眼科   26(臨増) 226-228   Jan 2010   [Invited]
健常ソフトコンタクトレンズ装用者でのレンズケース内グラム陰性桿菌と環境菌の関係
江口 洋
日本環境感染学会誌   25(Suppl.) 203-203   Dec 2009
前眼部OCT(SS-1000)にて経過を観察した線維柱帯切除術後の3症例
井上 昌幸, 江口 洋
日本緑内障学会抄録集   20回 132-132   Nov 2009
眼科領域で分離されるCorynebacteriumの薬剤耐性化状況の全国調査
江口 洋, 桑原 知巳, 今大路 治之
感染症学雑誌   83(6) 732-732   Nov 2009
【コンタクトレンズ関連角膜感染症】 コンタクトレンズケースの微生物汚染
江口 洋
あたらしい眼科   26(9) 1187-1192   Sep 2009   [Invited]
【眼感染症の謎を解く】 生きた基礎知識を学ぶ!眼病原体who's who 常在病原体 外眼部・上気道 コリネバクテリウム
江口 洋
眼科プラクティス   28 412-413   Jul 2009   [Invited]
【眼感染症の謎を解く】 生きた基礎知識を学ぶ!眼病原体who's who 常在病原体 外眼部・上気道 溶連菌群
江口 洋
眼科プラクティス   28 410-411   Jul 2009   [Invited]
【眼感染症の謎を解く】 検査を駆使する!抗原スクリーニング 免疫組織化学
江口 洋
眼科プラクティス   28 251-252   Jul 2009   [Invited]
【眼感染症の謎を解く】 眼感染症事典 強角膜炎 コリネバクテリウム角膜炎
江口 洋
眼科プラクティス   28 132-133   Jul 2009   [Invited]
【眼感染症の謎を解く】 眼感染症事典 強角膜炎 肺炎球菌性角膜潰瘍
江口 洋
眼科プラクティス   28 125-126   Jul 2009   [Invited]
眼結膜由来のコリネバクテリウムにおけるフルオロキノロン感受性
桑原 知巳, 江口 洋, 今大路 治之
感染症学雑誌   83(3) 317-317   May 2009
アカントアメーバ角膜炎の早期診断・早期治療
植 奈美, 大木 弥栄子, 江口 洋, 塩田 洋, 山根 伸太, 馬詰 裕道, 水井 研治
眼科臨床紀要   2(5) 462-462   May 2009
日本人の眼表面から分離されるCorynebacteriumの薬剤耐性化状況全国調査
江口 洋, 桑原 知巳, 塩田 洋
日本眼科学会雑誌   113(臨増) 321-321   Mar 2009
徳島県の眼科地域医療を考える
江口 洋, 四宮 加容, 秦 裕子, 内藤 毅, 川端 昌子, 盛 隆興
眼科臨床紀要   1(6) 604-604   Jun 2008
ドナーアクションの必要性 なぜ海外移植しか助かる道はないのか 角膜輸入の現状
江口 洋
四国医学雑誌   64(1-2) 68-68   Apr 2008
コリネバクテリウムの各種キノロン薬に対する感受性の違いとgyrA遺伝子変異との関連
香留 崇, 江口 洋, 桑原 知己, 塩田 洋, 宮本 龍郎
日本眼科学会雑誌   112(臨増) 283-283   Mar 2008
チタン製支持翼に表面コーティング施行したPMMA人工角膜家兎眼挿入実験の病理学的検討
大木 武夫, 江口 洋, 塩田 洋, 工藤 英治, 村上 理一, 田中 裕之, 村上 登
日本眼科学会雑誌   112(臨増) 280-280   Mar 2008
眼材料から分離されたコリネバクテリウムのキノロン耐性化状況 全国調査第2報
江口 洋, 桑原 知巳, 塩田 洋, 宮本 龍郎
日本眼科学会雑誌   112(臨増) 234-234   Mar 2008
【前眼部アトラス】 角膜 アカントアメーバ角膜炎
江口 洋
眼科プラクティス   18 196-197   Nov 2007   [Invited]
チタン製支持翼に表面コーティングを施行したPMMA人工角膜の家兎眼挿入実験
大木 武夫, 江口 洋, 福田 祐子, 湊 真奈, 塩田 洋, 村上 理一, 田中 裕之, 村上 登
日本眼科学会雑誌   111(臨増) 240-240   Mar 2007
人工角膜 日本におけるAlphaCor移植術の成績
江口 洋
日本眼科学会雑誌   111(臨増) 78-78   Mar 2007
キノロン耐性Corynebacteriumによる前眼部感染症の5例 gyrA遺伝子におけるアミノ酸配列とLVFX耐性との関連
土ヶ内 健史, 江口 洋, 塩田 洋, 宮本 龍郎, 桑原 知巳
眼科臨床医報   100(6) 461-461   Jun 2006
AlphaCor移植眼におけるOCTの有用性
竹林 優, 江口 洋, 土ヶ内 健史, 松下 新吾, 塩田 洋
日本眼科学会雑誌   110(臨増) 158-158   Mar 2006
眼科臨床分離株Corynebacteriumのキノロン耐性とgyrA遺伝子におけるアミノ酸配列変化
江口 洋, 宮本 龍郎, 土ヶ内 健史, 塩田 洋, 桑原 知巳
日本眼科学会雑誌   110(臨増) 156-156   Mar 2006
眼感染症セミナー スキルアップ講座 塗抹鏡検
江口 洋
あたらしい眼科   23(2) 193-194   Feb 2006   [Invited]
感染症診療での検体の塗抹鏡検は最も古典的な検査だが,新たな診断技術が台頭してもその迅速性ではいまだに群を抜いており,特異度も高い.日常診療ではとかく敬遠され,検体をすぐに分離培養しがちだが,培養では起炎微生物が検出されるとは限らない.感染症では塗抹鏡検像に基づいた必要最小限の薬剤使用が理想である(著者抄録)
治療的全層角膜移植術を施行した難治性角膜潰瘍の1例
岩田 明子, 江口 洋, 塩田 洋, 板東 康晴, 板東 陽子
眼科臨床医報   99(6) 518-519   Jun 2005
徳島大学における羊膜移植術の成績
西野 真紀, 江口 洋, 塩田 洋
眼科臨床医報   99(6) 518-518   Jun 2005
全層角膜移植術後に発症した悪性緑内障の2例
江口 洋, 久保 弥栄子, 美馬 彩, 塩田 洋, 矢野 雅彦
日本眼科学会雑誌   109(臨増) 186-186   Feb 2005
角膜真菌症の検討
西野 真紀, 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋
日本眼科学会雑誌   109(臨増) 185-185   Feb 2005
アカントアメーバ角膜炎の新病期分類
塩田 洋, 井上 昌幸, 久保 弥栄子, 江口 洋, 内藤 毅
日本眼科学会雑誌   109(臨増) 169-169   Feb 2005
深層角膜移植後に不可逆性散瞳(Urrets-Zavalia症候群)をきたした1例
長澤 利彦, 江口 洋, 塩田 洋
眼科臨床医報   98(8) 736-736   Aug 2004
人工角膜の歴史とAlphaCorTM移植術の臨床成績
高野 しの, 江口 洋, 塩田 洋, Hicks Celia R., Crawford Geoffrey J., Chirila Train V.
眼科臨床医報   98(8) 736-736   Aug 2004
本年5月以降の徳島大学における角膜移植術
吉田 慎一, 江口 洋, 秦 聡, 塩田 洋
眼科臨床医報   98(8) 735-736   Aug 2004
【コメディカルがカギをにぎる眼科感染対策】 眼科外来で出会う感染症 コンタクトレンズと感染症
江口 洋
眼科ケア   (2003夏季増刊) 134-139   Jul 2003
特異な形態の後部ブドウ腫内網膜分離症の1例
土ヶ内 健史, 四宮 加容, 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋, 藤江 準
眼科臨床医報   97(4) 310-311   Apr 2003
【角膜内皮細胞 最近の知見と展望】 角膜移植の基礎と臨床 角膜移植後免疫反応の病態と抑制 治療的角膜移植術の適応と問題点
江口 洋, 塩田 洋
眼科診療プラクティス   88 62-64   Nov 2002   [Invited]
バンジージャンプによって外傷性網膜剥離を起こした1例
山添 健二, 石丸 真弓, 四宮 加容, 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋, 井上 須美子
眼科臨床医報   96(8) 899-900   Aug 2002
全層角膜移植術と強膜内陥同時手術を施行した1例
西野 真紀, 江口 洋, 福家 恭子, 内藤 毅, 塩田 洋
眼科臨床医報   96(8) 899-899   Aug 2002
硝子体手術が著効した後部ブドウ腫内網膜分離症の1例
土ヶ内 健史, 四宮 加容, 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋, 藤江 準
眼科臨床医報   96(8) 899-899   Aug 2002
超音波水晶体乳化吸引・眼内レンズ挿入術後に発症した両眼悪性緑内障の1例
江口 洋, 高田 朋子, 秦 聡大, 三河 洋一, 塩田 洋, 板東 陽子
眼科臨床医報   96(8) 899-899   Aug 2002
全層角膜移植術8年後に発症した縫合糸感染の1例 ナイロン糸の電子顕微鏡的観察
岡本 敬子, 江口 洋, 塩田 洋
眼科臨床医報   96(8) 897-898   Aug 2002
新鮮角膜を用いた治療的全層角膜移植術
宮本 龍郎, 江口 洋, 高田 朋子, 秦 聡, 四宮 加容, 塩田 容
眼科臨床医報   96(8) 897-897   Aug 2002
徳島大学における角膜移植術の統計学的観察
寺田 祐子, 江口 洋, 塩田 洋
眼科臨床医報   96(8) 897-897   Aug 2002
過去6年間の徳島大学における角膜移植術 ドナー情報も含めた統計学的検討
寺田 祐子, 西野 真紀, 宮本 龍郎, 竹林 優, 秦 聡, 江口 洋, 塩田 洋
四国医学雑誌   58(1〜2) 74-74   Apr 2002
OCTの前眼部への応用とその限界
岩田 明子, 佐藤 寛之, 江口 洋, 塩田 洋
眼科臨床医報   95(10) 1076-1077   Oct 2001
再燃を示唆する所見として視神経浸潤を認めた緩解期AMLの1例
佐藤 寛之, 江口 洋, 賀島 誠, 塩田 洋
眼科   43(9) 1207-1210   Sep 2001
38歳男.2年半前にAML(急性骨髄性白血病)を発症し,完全緩解が得られていた.今回,頭痛と左眼痛を主訴に自施設を初診し,左眼の眼底検査で視神経乳頭に腫脹を認めた.初診後1ヵ月で左眼視力は光覚弁(-)となり,眼底には網膜中心動静脈閉塞症が認められた.髄液検査を行ったところ多数の骨髄芽球が認められた為白血病細胞の視神経浸潤と診断した.ステロイドパルス療法や抗癌剤による治療を開始したが,全身状態が急激に悪化し,初診から約2ヵ月で死亡した
バンコマイシン眼軟膏による家兎MRSA角膜炎治療効果判定方法の病理学的検討
江口 洋, 佐藤 寛之, 高野 しの, 竹林 優, 塩田 洋, 笠間 俊男, 小黒 亨
日本眼科学会雑誌   105(臨増) 182-182   Mar 2001
眼科領域における超音波造影剤の有用性
廣川 富彦, 江口 洋, 林 正和, 内藤 毅, 塩田 洋, 太田 良治, 諸江 雄大, 西蔭 朋子, 市場 雅美
超音波医学   27(11) 1447-1447   Nov 2000
超音波カラードプラ法を用いた眼血流評価法について
廣川 富彦, 江口 洋, 林 正和, 内藤 毅, 塩田 洋
眼科臨床医報   94(7) 973-973   Jul 2000
Stevens-Johnson症候群に対して高周波メス(サージトロン)を使用した結膜嚢形成術と角膜上皮形成術の同時手術を施行した1例
曽我部 真紀, 江口 洋, 塩田 洋, 保科 正之
眼科臨床医報   94(7) 971-971   Jul 2000
家兎MRSA角膜炎におけるバンコマイシン眼軟膏の発症防止及び治療効果
江口 洋, 尾崎 知子, 塩田 洋, 笠間 俊男, 小黒 亨
日本化学療法学会雑誌   48(Suppl.A) 110-110   Apr 2000
超音波造影剤の眼動脈系超音波カラードプラ検査における有用性
廣川 富彦, 江口 洋, 林 正和, 内藤 毅, 塩田 洋
日本眼科学会雑誌   104(臨増) 181-181   Mar 2000
家兎MRSA角膜炎におけるバンコマイシン眼軟膏の治療効果
江口 洋, 尾崎 知子, 塩田 洋, 笠間 俊男, 小黒 亨
日本眼科学会雑誌   104(臨増) 146-146   Mar 2000
徳島大学における過去5年間の眼瞼腫瘍の統計的観察
江口 洋, 伊勢 知弘, 藤澤 彰, 賀島 誠, 工藤 英治, 塩田 洋
眼科臨床医報   93(3) 484-484   Mar 1999
網膜剥離を伴う乳癌の転移性脈絡膜腫瘍に対して光凝固術とホルモン治療で腫瘍の減退を得た1例
江口 洋
眼科臨床医報   91(7) 1141-1141   Jul 1997

Books etc

 
Current Therapy in Infectious Diseases
Hiroshi Eguchi (Part:Contributor)
Feb 2019   
Infectious endophthalmitis
Hiroshi Eguchi (Part:Contributor)
Jan 2018   
Infection control
Hiroshi Eguchi (Part:Contributor, Chapter 4. Ocular infections caused by Corynrbacterium species.)
InTech   2013   

Conference Activities & Talks

 
Quinolone resistance [Invited]
Hiroshi Eguchi
Cornea Seminar "Cornea Academism from Asia"   9 Feb 2019   
Antimicrobial Resistance Mechanisms and the Appropriate Use of Antibiotics [Invited]
Hiroshi Eguchi
Foursome 2018 Joint Symposium   15 Jul 2018   
Investigation of the preoperative disturbances in the ocular surface micro biome using next-generation sequencing analysis
The Association for Research in Vision and Ophthalmology(ARVO)2018   1 May 2018   
A novel approach to the diagnosis of ocular surface infections: Next-generation sequencing analysis [Invited]
Hiroshi Eguchi
19 Apr 2018   
周術期の抗菌薬使用について 〜眼表面マイクロバイオーム解析から見えること〜 [Invited]
Hiroshi Eguchi
10 Feb 2018   
眼科臨床検体のマイクロバイオームから見えてくるもの [Invited]
Hiroshi Eguchi
3 Feb 2018   
細菌性・真菌性角膜炎 [Invited]
Hiroshi Eguchi
15 Jul 2017   
眼感染症の今と昔 [Invited]
Hiroshi Eguchi
17 Jun 2017   
日本の眼科における耐性菌の現状 [Invited]
Hiroshi Eguchi
Alcon Pharma Web Live Symposium   8 Jun 2017   
眼感染症診断法の温故知新 〜培養から次世代シークエンス解析まで〜 [Invited]
Hiroshi Eguchi
15th Symposium of Ocular Surface and Infection   13 May 2017   
Corynebacterium oculi の薬剤感受性
堀田芙美香, 江口洋, 日下俊次, 福田昌彦, 下村嘉一, 今大路治之, 桑原知巳, Bernard K, Vandamme P
6 Apr 2017   
Ophthalmic microbiology for clinical practice: the usefulness of high concentration quinolone [Invited]
Hiroshi Eguchi
Cravit 1.5 Launch Seminar in Ho Chi Minh   19 Feb 2017   
Ophthalmic microbiology for clinical practice: the usefulness of high concentration quinolone [Invited]
Hiroshi Eguchi
Cravit 1.5 Launch Seminar in Ha Noi   17 Feb 2017   
Stemphylium属による角膜炎の1例
西村恵子, 清水みさと, 矢口貴志, 堀田芙美香, 江口洋
21 Jan 2017   
「Pharmacology, Immunology &Infection」Future of molecular biological verification of ophthalmic samples.
Hiroshi Eguchi
25 Nov 2016   
ドライアイ治療が眼表面に与える影響〜副作用をどう捉えるか〜 [Invited]
Hiroshi Eguchi
26 May 2016   
The current situation of ocular infections in Japan. [Invited]
Hiroshi Eguchi
21 May 2016   
The history of KPro study in Japan.
Eguchi H, Shiota H, Fukuda M, Shimomura Y
The 10th KPro study group meeting.   22 Apr 2016   
角膜移植術における術中real-time OCT(RESCAN 700)
第120回日本眼科学会総会   8 Apr 2016   
International Symposium: Next-generation sequencing analysis of ocular samples [Invited]
Hiroshi Eguchi
7 Apr 2016   
Invited Symposium: Infections, Complications and Solutions. Next-generation sequencing data of soft contact lens storage case contaminations [Invited]
Hiroshi Eguchi
World Ophthalmology Congress. Guadalajara, Mexico. Invited Symposium   7 Feb 2016   
カラーコンタクトレンズへのアカントアメーバ嚢子の接着性
岩田 明子, 江口 洋, 堀田 芙美香, 宮本 龍郎, 三田村 佳典
日本眼科学会雑誌   Mar 2015   
シェーグレン症候群モデルを用いたレバミピド点眼薬によるドライアイの改善効果とその作用機序
新垣 理恵子, 山田 安希子, 工藤 保誠, 江口 洋, 三田村 佳典, 林 良夫, 石丸 直澄
日本病理学会会誌   Apr 2013   
ntrastromal injection of 1% voriconazole for fungal keratitis: case series.
Eguchi H, Niki M, Mitamura S, Miyamoto T, Mitamura Y.
The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology & European Society of Ophthalmology (APAO/SOE) Busan.   Apr 2012   
シェーグレン症候群モデルマウスを利用したレバミピド点眼投与による病態抑制機序の解明
新垣 理恵子, 山田 安希子, 林 良夫, 江口 洋, 三田村 さやか, 堀田 芙美香, 三田村 佳典, 石丸 直澄
日本病理学会会誌   Mar 2012   
Tx-NFS/sldマウスにおけるレバミピド点眼液の効果
江口 洋, 三田村 さやか, 堀田 芙美香, 樋端 透史, 三田村 佳典, 石丸 直澄, 林 良夫
日本眼科学会雑誌   Mar 2012   
A national survey of multi-drug resistance in ophthalmic clinical isolates of Corynebacterium in Japan.
Eguchi H, Kuwahara T, Miyamoto T, Shiota H.
World Ophthalmology Congress (WOC). 2008.   Jun 2008