共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

気管支擦過肺癌細胞の培養による肺癌診断と治療法の探索

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 菊地 英毅

課題番号
15K09204
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
4,680,000円
(直接経費)
3,600,000円
(間接経費)
1,080,000円
資金種別
競争的資金

77例の気管支擦過検体、2例の胸水、1例の剖検肺の計80検体を用いて細胞培養を行い、うち53例(66.3%)において、細胞培養および継代が可能であった。培養できない細胞はほとんどが細菌のコンタミネーションによるものであり、下気道感染からの細菌の混入と考えられた。培養された細胞のEGFRおよびKRAS遺伝子のシークエンスを行ったところ、全てにおいてヒト遺伝子配列を認め、また8例中1例においてKRAS変異を認めたことから、培養された細胞はヒト由来細胞であり、肺がん細胞を含んでいると考えられた。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K09204/15K09204seika.pdf