坂口太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/25 01:26
 
アバター
研究者氏名
坂口太郎
 
サカグチ タロウ
所属
高野山大学
部署
文学部人間学科
職名
助教
学位
京都大学博士(人間・環境学)
科研費研究者番号
50724142

プロフィール

日本中世史(とくに鎌倉時代・南北朝時代の政治史・仏教史・史料学)を専攻。
現在取り組んでいる研究テーマは、「鎌倉後期の王権と真言密教」および
「『愚管抄』の文献学的研究」。
古典籍・古文書を好み、文献学的方法に基づく史書の校勘・考証、
また日本近世・近代史学史の研究に多大な関心を有する。
また、真言宗・天台宗寺院の史料調査に関係するほか、複数の大学で
非常勤講師として学部学生の教育に携わった。
座右の銘は「実事求是」。畏敬する学者は狩谷棭斎。
なお、写真は雪化粧の高野山金剛三昧院多宝塔。

最近のエントリー

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
高野山大学 密教文化研究所 兼任研究所員
 
2015年4月
 - 
現在
高野山大学 文学部人間学科 助教
 
2014年10月
 - 
2015年3月
京都大学 総合人間学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2015年3月
立命館大学 衣笠綜合研究機構 プロジェクト研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

学歴

 
2014年3月
   
 
博士(人間・環境学、京都大学)取得  
 
2006年4月
 - 
2013年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生文明学専攻 歴史文化社会論講座 博士後期課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
龍谷大学大学院 文学研究科 国史学専攻博士前期課程
 
2000年4月
 - 
2004年3月
龍谷大学 文学部 史学科国史学専攻
 

書籍等出版物

 
校本 吉田定房奏状(稿)
坂口太郎
高野山大学文学部 坂口太郎研究室/南山工房   2018年8月   
校本のみのものと、考察を付載したものとの二種類あり。
住心院文書
首藤善樹・坂口太郎・青谷美羽
思文閣出版   2014年3月   ISBN:978-4-7842-1744-1
橋本市史 古代・中世史料
橋本市史編さん委員会(上横手雅敬・小倉英樹・坂口太郎・横澤大典・吉田賢司) (担当:共著, 範囲:「古代・中世の「橋本」とその史料」「高野参詣」「隅田荘と隅田氏」「相賀荘と坂上氏」「政所荘(官省符荘)」「高野口町域の文化財」 ※いずれも一部)
橋本市   2012年3月   
吾妻鏡必携
関幸彦・野口実(編) 坂口は部分執筆
吉川弘文館   2008年9月   

論文

 
『愚管抄』校訂私考
坂口太郎
古代文化   68(2) 50-70   2016年9月   [査読有り][招待有り]
坂口太郎
日本史研究   620 1-29   2014年4月   [査読有り]
『五大虚空蔵法記』所収「仏眼法記」記主考
坂口太郎
古文書研究   76 128-129   2013年12月   [査読有り]
坂口 太郎
史学雜誌   122(4) 1-39   2013年4月   [査読有り]
坂口 太郎
古文書研究   72 18-41   2011年10月   [査読有り]

Misc

 
『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年六月記―訓読と注釈―
花園天皇日記研究会(共著)
京都大学国文学論叢   35 113-146   2016年3月
『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年五月記(2)訓読と注釈
花園天皇日記研究会(共著)
花園大学国際禅学研究所論叢   (10) 145-193   2015年3月   [依頼有り]
【網野善彦主要著作10冊を読む】『異形の王権』
坂口太郎
『現代思想』2015年2月増刊号      2014年12月   [依頼有り]
『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年五月記(1) : 訓読と注釈
花園天皇日記研究会(共著)
花園大学国際禅学研究所論叢   (9) 261-305   2014年3月   [依頼有り]
北畠親房をめぐる諸問題
坂口太郎・下川玲子・勢田道生・岡野友彦・深津睦夫・白山芳太郎
『皇學館大学研究開発推進センター神道研究所紀要』   (30) 65-146   2014年3月   [依頼有り]
※坂口の担当:「北畠親房と真言密教―大覚寺統の密教興隆との関係を中心に―」(pp.67-85)。

講演・口頭発表等

 
「吉田定房奏状」再考 [招待有り]
坂口太郎
軍記・語り物研究会 2018年度大会   2018年8月23日   
「自筆原稿・日記・書簡類を素材とした日本近現代史学史の研究―徳富蘇峰・平泉澄往復書簡を中心に―」 [招待有り]
坂口太郎
松本清張研究会第38回研究発表会   2018年6月2日   
高野山現地見学会 [招待有り]
坂口太郎
姫路市教育委員会歴史講座   2016年11月1日   
高野山と後醍醐天皇 [招待有り]
坂口太郎
姫路市教育委員会歴史講座   2016年9月5日   
真田昌幸・信繁と高野山
坂口太郎
高野山大学オープンキャンパス   2016年5月29日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
日本現存福州版大蔵経の版刻・舶載・受容展開・保管に関する総合的な基礎研究(科学研究費補助金・基盤研究(B)、研究代表者:実践女子大学・牧野和夫)
坂口太郎(研究協力者)   その他   2012年10月 - 現在
近代趣味家の蒐集資料を文化資源として古典研究に応用するための包括的な基礎研究(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・挑戦的萌芽研究、研究代表者:実践女子大学・牧野和夫)
坂口太郎(研究協力者)   その他   2012年10月 - 現在
聖護院史の史料収集・研究
首藤善樹・坂口太郎・青谷美羽(本山修験宗総本山 聖護院門跡 聖護院史料研究所)   その他   2010年12月 - 現在
久世家文書の総合的研究(国文学研究資料館公募型共同研究、研究代表者:龍谷大学・日下幸男)
坂口太郎(研究協力者)   その他   2009年 - 2011年
『橋本市史 古代・中世史料』の編纂
坂口太郎   その他   2004年10月 - 2012年2月

競争的資金等の研究課題

 
聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金(若手研究)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 坂口太郎
自筆原稿・日記・書簡類を素材とした日本近現代史学史の研究
北九州市立松本清張記念館: 松本清張研究奨励事業 第19回
研究期間: 2017年8月 - 2018年6月    代表者: 坂口太郎
『愚管抄』の文献学的研究
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金(若手研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 坂口太郎
鎌倉期史籍の基礎的研究
立命館大学: 研究推進プログラム(科研費連動型)
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 坂口太郎
鎌倉後期の王権と真言密教
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 坂口太郎

その他

 
財団法人 昭和報公会(伊藤忠兵衛基金) 2008年度奨学生