花園天皇日記研究会の成果

 花園天皇日記研究会は、2005年3月に結成された研究会です。関西圏の歴史学・国文学の若手研究者が集い、鎌倉時代の花園天皇の記した『花園天皇日記(花園院宸記)』正和2年(1313)記を輪読しています。2009年度からは、研究会の報告を踏まえて、厳密な校訂本文、正確な訓読文、詳細な注釈を備えた原稿を毎年『花園大学国際禅学研究所論叢』に発表しています。
 今回、発行元の花園大学国際禅学研究所より
既発表分のPDFデータをご提供いただき、幹事の坂口がリサーチマップ上に公開することになりました。鎌倉時代や花園天皇にご関心のある方は、是非ご利用ください。なお、注釈には誤りやその後の研究成果を踏まえるべき部分もありますが、これについては単行本にまとめる際に修訂を加えたいと願っております。(文責・坂口太郎)

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年正月記--訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年二月記(1)訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年二月記(2)訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年三月記 訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年四月記 訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年五月記(1)訓読と注釈.pdf

『花園天皇日記(花園院宸記)』正和二年五月記(2)訓読と注釈.pdf