熊本 悦子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/27 17:14
 
アバター
研究者氏名
熊本 悦子
 
クマモト エツコ
URL
http://jasmine.istc.kobe-u.ac.jp/kumalab/
所属
神戸大学
部署
情報基盤センター
職名
教授
学位
工学修士(神戸大学), 博士(工学)(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
神戸大学大学院 工学研究科 システム工学専攻
 
1982年4月
 - 
1986年3月
神戸大学 工学部 システム工学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本磁気共鳴医学会  代議員
 
2015年12月
 - 
現在
日本生体医工学会  関西支部理事
 
2014年5月
 - 
2016年5月
システム制御情報学会  常任理事
 
 
   
 
システム制御情報学会  理事
 
 
   
 
日本コンピュータ外科学会  評議員
 

受賞

 
2014年9月
Interventional MRI Symposium 2014 Interventional MRI Symposium 2014, Poster Award, magna cum laude. Respiratory-induced Deformation Analysis of Liver using Branching Structure of Portal Vein for MR Images for HIFU
受賞者: 松本 龍彦, 熊本 悦子, 國領 大介, 黒田 輝
 

論文

 
A Three-dimensional Target Tracking Technique for MRgHIFU using an Image Matching Method with Liver Deformation Volumes Obtained via Time-Resolved Volume Acquisitions
Kumamoto Etsuko, Kokuryo Daisuke, Kuroda Kagayaki
Proceedings of International Society for Magnetic Resonance in Medicine 25th Annual Meeting and Exibition      2017年4月   [査読有り]
Improving Teaching Materials through Digital Book Reading Log
Zhuo Ren, Noriko Uosaki, 熊本悦子, Gi-Zen Liu, 殷 成久
Proceedings of The 2017 International Conference on Advanced Technologies Enhancing Education   90-96   2017年3月   [査読有り]
Measuring & Evaluating Digital Textbooks through Quizzes
殷 成久, Jane Yin-Kim Yau, Noriko Uosaki, 熊本 悦子, Sachio Hirokawa
Proc. of 24th International Conference on Computers in Education 2016 (ICCE2016)   374-379   2016年11月   [査読有り]
Analysis of Respiratory-induced 3D Deformation of Liver based on Branching Structure of Portal Vein obtained with Time-resolved Volume Acquisitions
Kumamoto Etsuko, Matsumoto Tatsuhiko, Kokuryo Daisuke, Kuroda Kagayaki
Proceedings of International Society for Magnetic Resonance in Medicine 23 th Annual Meeting and Exibition   1647   2015年6月   [査読有り]
Comparison of gradient induced heating around an active implantable medical device
Horinouchi Shogo, Kumamoto Etsuko, Kuroda Kagayaki
Proceedings of International Society for Magnetic Resonance in Medicine 23 th Annual Meeting and Exibition   1837   2015年6月   [査読有り]

Misc

 
熊本悦子, 熊本悦子, 相澤晋, 松本真基也, 松岡雄一郎, 黒田輝, 黒田輝
日本コンピュータ外科学会誌   13(3) 276-277   2011年11月
松本真基也, 相澤晋, 松岡雄一郎, 熊本悦子, 貝原俊也, 黒田輝, 黒田輝
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD−ROM)   54th ROMBUNNO.T34-3   2010年5月
高尾好江, 林真弘, 熊本悦子, 貝原俊也, 國領大介, 黒田輝, 黒田輝
システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD−ROM)   54th ROMBUNNO.T34-6   2010年5月
杉本 真樹, 森田 圭紀, 豊永 高史, 藤原 昌子, 万井 真理子, 松岡 雄一郎, 黒田 輝, 熊本 悦子, 吉中 勇人, 吉田 志栄, 佐貫 毅, 久津見 弘, 東 健
日本外科学会雑誌   111(2)    2010年3月
杉本真樹, 森田圭紀, 豊永高史, 藤原昌子, 万井真理子, 松岡雄一郎, 黒田輝, 熊本悦子, 吉中勇人, 吉田志栄, 佐貫毅, 久津見弘, 東健
日本外科学会雑誌   111 339   2010年3月

講演・口頭発表等

 
Improving Teaching Materials through Digital Book Reading Log
Zhuo Ren, Noriko Uosaki, Etsuko Kumamoto, Gi-Zen Liu, Chengjiu Yin
The 2017 International Conference on Advanced Technologies Enhancing Education   2017年3月   
Nowadays, it is easy to create digital books. However, through many university teachers create their own digital books as their teaching materials, it is difficult to evaluate and improve. In this paper, based on our previous research on the learn...
パターンマッチングを用いた肝MRgHIFUの3次元焦点追尾手法
熊本 悦子, 國領 大介, 黒田 輝
第21回関東・全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会   2017年3月   
Measuring & Evaluating Digital Textbooks through Quizzes
Chengjiu Yin, Jane Yin-Kim YAU, Noriko Uosaki, Etsuko Kumamoto, Sachio Hirokawa
International Conference on Computers in Education 2016 (ICCE2016)   2016年11月   
We currently utilize the Moodle learning management system for teachers and students who participate in the course ‘College of Liberal Arts and Sciences’ at Kobe University in Japan. Digital textbooks, reports, quizzes and questionnaires in this c...
Three-dimensional Target Tracking Method for MRgHIFU using Image Matching Technique with Liver Deformation Volumes [招待有り]
Kumamoto Etsuko, Kokuryo Daisuke, Kuroda Kagayaki
11th Interventional MRI Symposium   2016年10月   
3 次元画像マッチング手法を用いた肝 MRgHIFU のターゲット追尾 [招待有り]
熊本 悦子, 松本 達彦, 國領 大介, 黒田 輝
第44回日本磁気共鳴医学会大会   2016年9月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 林 成人
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 熊本 悦子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 熊本 悦子
本研究はこれまで比較的動きの少ない臓器に適用されてきた磁気共鳴画像化法(Magnetic Resonance Imaging, MRI)を組み合わせた集束超音波治療(Focused Ultrasound Surgery, FUS)の適用範囲を広げ,より有用な治療法としていくため,臓器の三次元的な呼吸性移動・変形に追従して集束超音波の照射位置を追尾,さらには照射位置の予測による集束超音波の照射制御手法の確立を目指すものである.今年度は特に以下の点について,検討を行った.(1)肝臓の三次元的呼...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 山崎 克人
アスベスト肺とそれに伴う中皮腫の自動診断システムを開発した。アスベスト肺と中皮腫の高い精度での診断はかなり困難であるが、X線ヘリカルCTを用いた3次元画像情報を基に自動診断システムを作り、放射線科医や呼吸器内科医の診断の支援システムを作成した。システムについて精度を測定するためにROC解析を行い、統計的に明らかに精度が向上することが証明された。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 熊本 悦子
MR撮像に用いられる傾斜磁場がMR装置内でほぼ線形に変化することに着目し, 治療デバイス先端に傾斜磁場による磁束の変化をとらえるコイルを配置して, リアルタイムで治療デバイスの位置・姿勢を測定するシステム, また治療デバイス先端にMR画像で高輝度となるマーカを取り付け, 多方向からのプロジェクションデータを解析することによりデバイスの位置・姿勢を検出するシステムを提案した。更に, MR装置と内視鏡を融合させたMR-内視鏡システムにおいて, これらの位置姿勢検出システムから得られた情報をもと...