永冶 日出雄

J-GLOBALへ         更新日: 15/01/03 12:16
 
アバター
研究者氏名
永冶 日出雄
 
ナガヤ ヒデオ
URL
http://www.hnagaya.net/index.html
所属
旧所属 愛知教育大学
職名
愛知教育大学名誉教授

プロフィール

万聖節のひととき、サン・ジョルジェ城砦に立つ
         ーリスボン大地震を辿るー
 キリスト教の重要な祭日である万聖節11月1日のひととき、リスボンの象徴ともいうべきサン・ジョルジェ城の城砦に立ちました。眼下には旧リベイラ王宮とコメルシオ広場をはじめ旧市街が拡がり、滔々たる大河テージョが眺望できます。1755年にこの日9時半頃、殷富な王都リスボンは未曾有の巨大地震に直撃され、テージョを遡上する大津波も重なって、旧市街低地帯のほぼ全域が壊滅しました。さらに8日間燃え続けた大火は、高地帯の教会、殿閣、豪邸をも焼尽し、近代ヨーロッパに社会的震撼を与えたのです。
 東日本大震災のあとリスボン大地震について情報を検索するうちに、史実の重層性と史料の素晴しさに惹かれ、新たな研究領域に踏み入りました。これに係わる厖大な文献は日本でもかなり収集可能ですが、震災の規模と様相を感性的にも把握したく、この地を訪れました。

論文

 
リスボン大地震1755年 近代ヨーロッパの社会的震撼〈その1〉 リスボン大地震の諸相とモレイラ・デ・メンドンサ著『世界地震通史』
永冶 日出雄
永冶 日出雄
愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学   48(0) 77-85   1999年3月
エルヴェシウス著『人間論』 の刊行と改竄― 書誌学上の諸問題とその政治的・国際的背景
『フランス教育学会紀要』   3, 21-32    1991年
欧州連合EUの視聴覚政策とヨーロッパ映画共同製作―MEDIA行動計画1991-1995と劇映画部門における成果
永冶 日出雄
ヨーロッパ統合と文化・社会の諸問題   1(1) 1-25   1998年3月

書籍等出版物

 
『ランジュヴァン、ゼーほか、国民教育の改革』
明治図書   1983年   
フランス近代思想における人間の素質と能力(梅根悟 監修『フランス教育史II―世界教育史大系10』)
講談社   1975年   
欧州連合EUの視聴覚政策とヨーロッパ映画共同製作―MEDIA行動計画1991-1995と劇映画部門における成果 (愛知教育大学欧州統合研究会編『ヨーロッパ統合と文化・社会の諸問題』)
愛知教育大学欧州統合研究会   1998年   
エルヴェシウスからコンドルセへ―教育思想の継承と発展―(中央大学社会研究所編『フランス革命とはなにか』)
中央大学社会研究所   1992年   
科学・技術の発展と教育の変容・改革 ―コレージュ・ド・フランス教授団の『提言』を中心に― (現代フランス教育改革研究会編『最近のフラ ンス教育改革』))
現代フランス教育改革研究会   1988年   

Misc

 
史料リスボン大地震〈その1〉モレイラ・デ・メンドンサ著『世界地震通史』(第二部)
ジュネーヴから日本の友へ-史料探索の哀歓-
『教育史研究』   2, 111-118    1983年
欧州連合EUの視聴覚政策と多国籍映画の製作および配給―事例研究『ユリシーズの瞳』・『アントニア』を含めて
IMAGES ARTS AND SCIENCES (『日本映像学会会報』)   109, 4-6    2000年
永冶 日出雄
日本教育学会大會研究発表要項   59(0) 120-121   2000年8月

研究分野

 
 
  • 史学 / 西洋史 / 18世紀ヨーロッパ
  • 哲学 / 思想史 / フランス思想
  • 教育学 / 教育学 / 教育哲学

経歴

 
1967年4月
 - 
2000年3月
愛知教育大学教育学部 助手、講師、助教授、教授
 
2002年4月
 - 
2007年3月
名古屋文理大学情報文化学部 教授
 

学歴

 
1959年4月
 - 
1967年3月
東京教育大学大学院 教育学研究科 教育学
 
1955年4月
 - 
1959年3月
名古屋大学 文学部 哲学科哲学専攻
 

競争的資金等の研究課題

 
欧州連合EUにおける視聴覚文化と視聴覚教育
研究期間: 1995年 - 2005年