村松愛梨奈

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 15:47
 
アバター
研究者氏名
村松愛梨奈
 
ムラマツ エリナ
eメール
muramatsugenl.suzuka-ct.ac.jp
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
教養教育科
職名
助教
学位
博士(体育科学)(日本体育大学)
科研費研究者番号
60757996

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
鈴鹿工業高等専門学校 教養教育科 助教
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本体育大学 体育学部 助教
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
日本体育大学大学院 博士後期課程 トレーニング科学系
 
2010年4月
 - 
2012年3月
愛知教育大学大学院 教育学研究科 保健体育専攻
 

論文

 
家崎 仁成, 須田 啓暉, 古田 理郁, 片岡 佑衣, 古川 結喜, 村松 愛梨奈, 寺本 圭輔
愛知教育大学研究報告. 芸術・保健体育・家政・技術科学・創作編   66 51-55   2017年3月
【目的】女性後期高齢者を対象に、介護施設入所高齢者(以下、Nh群)と自宅で生活する在宅高齢者(以下、H群)の生活環境の違いを検討し、生活環境の要因と筋厚および筋輝度との関係性を検討した。【対象と方法】被験者は、Nh群6名とH群8名であった。群間の生活環境の違いは、生活空間の広がり(以下、LSA)と入所日数を用いた。身体特性は、人体計測、身体組成、超音波法による筋厚および筋輝度を測定し、生活環境要因との関係性を明らかにした。【結果】Nh群とH群の間に年齢、介護度、既往歴の数、日常生活自立度(...
寺本 圭輔, 家崎 仁成, 古田 理郁, 平野 雅巳, 村松 愛梨奈, 三浦 唯, 瀧本 歩
教科開発学論集 = Studies in subject development   5 79-86   2017年3月
愛知教育大学大学院教育学研究科
寺本 圭輔, 家崎 仁成, 古田 理郁, 平野 雅巳, 村松 愛梨奈, 三浦 唯, 瀧本 歩
教科開発学論集 = Studies in subject development   (5) 83-90   2017年
本研究では, 児童および小学校教員を対象に水泳および水泳授業に関するアンケート調査を行い, 学校水泳の望ましい在り方をさぐることを目的とした。対象者は小学校3~6年の児童1055名および教員61名であった。アンケート調査の内容は, 児童へは「泳力に関する調査」, 「水泳への意欲や関心」, 「学校水泳に対する意欲や関心」, 「スイミングスクールの活動経験」の4分野で全20項目, 教員へは「水泳指導について」, 「水泳指導の方法」の2分野で全26項目であった。児童について, 水泳を楽しいと感じ...
寺本圭輔, 家崎仁成, 須田啓暉, 大矢知佳, 村松愛梨奈, 杉山紗智子
愛知教育大学研究報告 芸術・保健体育・家政・技術科学・創作編(Web)   65 39‐44 (WEB ONLY)-44   2016年3月
Ultrasonography is an easily applicable method for visualization of muscle. It is non-invasive, portable and very reliable for use, as it requires no sedation of the patient. Disruption of the normal muscle architecture and infiltration of fat cau...
家崎 仁成, 須田 啓暉, 古田 理郁, 片岡 佑衣, 古川 結喜, 村松 愛梨奈, 寺本 圭輔
愛知教育大学保健体育講座研究紀要   (41) 7-13   2016年
地域在住女性高齢者を対象に,定期的なウォーキング習慣の違いが身体機能や筋厚および筋輝度に与える影響を評価し,これらの関係性を明らかにすることを目的とした.被験者は,ウォーキング習慣のある群(Ex群)6名とウォーキング習慣の無い群(Non-Ex群)6名であった.それぞれ人体計測,身体組成,身体機能,超音波法による筋厚および筋輝度を評価した.また,身体機能と筋厚および筋輝度との関係性の検討には相関分析を行った.その結果,Ex群とNon-Ex群には,日常生活自立度(BI),認知機能評価スケール(...

Misc

 
日本水泳連盟科学委員会報告:平成28年度エリート小学生研修合宿(競泳)における科学サポート -平成28 年度競泳科学サポート-
水藤 弘吏 , 村松 愛梨奈 , 浅井 泰詞 , 野村 照夫 , 佐藤 大典 , 今井 由佳 , 片岡 佑衣 , 古田 理郁 , 松井 健
21(4) 1-4   2018年   [依頼有り]
村松愛梨奈
日本産科婦人科栄養・代謝研究会プログラム・抄録集   41st 42‐43   2017年
村松愛梨奈, 浅井泰詞, 松田有司, 岩原文彦, 松井健
水泳水中運動科学(Web)   20(1) 5‐9(J‐STAGE)   2017年
水藤弘吏, 高橋篤史, 村松愛梨奈, 森誠護, 松井健
水泳水中運動科学(Web)   17(1) 22-25 (J-STAGE)   2015年
浅井泰詞, 村松愛梨奈, 寺西洋平, 松井健
水泳水中運動科学(Web)   16(1) 20-26 (J-STAGE)-26   2013年

講演・口頭発表等

 
村松愛梨奈, 寺本圭輔, 安達瑞保, 井川正治
日本産科婦人科栄養・代謝研究会誌   2018年6月   
Effect Of Training Periods On Energy Deficiency And Physical Activity Level In Male Runners
Erina Muramatsu,Mizuho Adachi,keisuke Teramoto,Shoji Igawa
MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE   2018年5月   
小清水孝子, 村松愛梨奈, 安達瑞保, 山田満月, 能瀬さやか, 須永美歌子
日本臨床スポーツ医学会誌   2017年10月1日   
A Study On The Status And Factors Of Energy Deficiency In Japanese Collegiate Rhythmic Gymnasts
Muramatsu Erina, Yamada Mizuki, Furuhata Tamaki, Harada Kana, Adachi Mizuho, Sakamaki-Sunaga Mikako, Koshimizu Takako
MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE   2017年5月   
野村照夫, 浅井泰詞, 村松愛梨奈, 今井由佳
日本コーチング学会大会(兼)日本体育学会体育方法専門領域研究会大会大会プログラム・予稿集   2017年3月1日   

競争的資金等の研究課題

 
日本人女性競技者におけるエナジーアベラビリティーの簡易評価法とカットオフ値の検討
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手B
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 村松愛梨奈