基本情報

所属
京都大学 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 博士後期課程
学校法人関西大学 総合企画室 企画管理課 課員
学位
修士(人間・環境学)(2019年3月 京都大学)

連絡先
harmonica0308gmail.com
J-GLOBAL ID
201901016761491511
researchmap会員ID
B000375037

情報の哲学(Philosophy of Information;PI)とその関連分野(科学哲学や技術哲学)を研究しています。

PIとは以下の2つの問題に取り組む研究分野です。

(a)情報概念の分析・精緻化

(b)情報科学などの方法論の哲学的問題への応用

 

特に以下の4点を目下の課題として取り組んでいます。

(1)自然的情報(natural information)の多元主義的分析

自然的情報の真理性テーゼ(Veridicality Thesis;VT)に着目した従来の議論を批判し、自然的情報の多元性を主張しています。

(2)意味論的情報(semantic information)の真理性テーゼの検討

意味論的情報のVTを支持するフロリディらの主張を批判的に検討しています。

(3)意味論的情報の量理論の構築

バーヒレルやカルナップの古典的量理論や、フロリディの強い意味論的情報量理論(TSSI)のメリット/デメリットを吟味し、より発展的に精緻化することを目論んでいます。

(4)抽象化レベル(Level of Abstraction;LoA)の手法の検討

PIにおける方法論であるLoAの手法自体の精緻化や、諸問題への応用方法を検討しています。「モデル」「モデリング」「シミュレーション」などに関係するため、メタPIであると同時に科学哲学上の問題でもあり、さらに技術哲学にも関連しています。

 

普段は私立大学の専任事務職員として働いています。私学助成など、業務に関連する研究を行うこともあります。

研究者としての雇用ではないので、基本的に平日の日中は研究関連の活動は行いづらいです(が、有給休暇等で対応できます)。


論文

  2

MISC

  2

担当経験のある科目(授業)

  1

Works(作品等)

  1

学術貢献活動

  1