圓谷昂史

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/22 15:02
 
アバター
研究者氏名
圓谷昂史
所属
北海道博物館
部署
自然研究グループ

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
北海道博物館 研究部 自然研究グループ 研究職員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
北海道開拓記念館 学芸第一課 研究職員
 

学歴

 
2014年3月
 - 
2012年4月
北海道教育大学大学院 理科教育専修 
 
2012年3月
 - 
2009年4月
北海道教育大学 教育学部 総合学習開発専攻
 

委員歴

 
2014年11月
 - 
現在
漂着物学会  運営委員
 
2014年7月
 - 
現在
ジオ・フェスティバルin Sapporo 実行委員会  実行委員
 
2014年4月
 - 
現在
地質の日実行委員会  実行委員
 

受賞

 
2012年10月
漂着物学会 漂着物学会基金研究助成金 北海道日本海の離島の漂着物から見た海洋生物多様性
 

論文

 
Paleobiogeographic significance of the Janthinid snails on the Japanese Islands based on fossil and modern records
Abstract Volume of 5th International Palaeontological Congress   5 100-101   2018年7月   [査読有り]
圓谷 昂史, 添田 雄二, 栗原 憲一, 加瀬 善洋, 鈴木 明彦, 能條 歩, 畠 誠, 林 圭一, 廣瀬 亘, 大津 直
北海道博物館研究紀要 = Bulletin of Hokkaido Museum   3 143-161   2018年
加瀬 善洋, 林 圭一, 圓谷 昂史, 添田 雄二, 栗原 憲一, 畠 誠, 廣瀬 亘, 大津 直
北海道博物館研究紀要 = Bulletin of Hokkaido Museum   3 133-141   2018年
鈴木明彦, 圓谷昂史
漂着物学会誌   15 23   2017年12月
鈴木明彦, 圓谷昂史, 志賀健司, 小林真樹, 石川慎也
地球科学   71(3) 89‐91-91   2017年7月
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
漂着物学会誌   14 15-21   2016年12月
鈴木明彦, 圓谷昂史
漂着物学会誌   14 43   2016年12月
鈴木明彦, 圓谷昂史
ちりぼたん   46(3/4) 126‐131-131   2016年9月
鈴木明彦, 圓谷昂史
ちりぼたん   45(4) 296-301   2016年1月
圓谷 昂史, 栗原 憲一, 畠 誠, 加瀬 善洋, 大津 直, 林 圭一, 廣瀬 亘, 鈴木 明彦, 添田 雄二, 能條 歩
北海道博物館研究紀要 = Bulletin of Hokkaido Museum   1 25-38   2016年
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
漂着物学会誌   13 9-14   2015年12月
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
漂着物学会誌   13 27-33   2015年12月
北海道焼尻島東浜海岸へ打ち上げられた火山岩穿孔礫
圓谷昂史・藤村祐輔・鈴木明彦
漂着物学会誌   (13) 64-64   2015年12月   [査読有り]
圓谷 昂史, 鈴木 明彦
Molluscan diversity   4(1) 1-4   2015年12月
圓谷 昂史, 鈴木 明彦
北海道開拓記念館研究紀要   (43) 27-36   2015年
圓谷昂史, 鈴木明彦
漂着物学会誌   12 58   2014年12月
圓谷昂史, 澄川大輔
漂着物学会誌   12 59   2014年12月
圓谷昂史, 鈴木明彦
漂着物学会誌   12 51-52   2014年12月
圓谷 昂史, 鈴木 明彦
ちりぼたん : 日本貝類学会研究連絡誌 : newsletter of the Malacological Society of Japan   44(3) 66-70   2014年6月
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
漂着物学会誌   11 1-6   2013年12月
鈴木 明彦, 圓谷 昂史, 中塩 栄治
地学教育と科学運動   70(0) 57-62   2013年
Mass strandings of the common paper nautilus Argonauta argo along the coast of Yoichi Bay, Hokkaido, Japan
Program and Abstract Handbook Molluscs   59-60   2012年12月   [査読有り]
北海道浜益海岸へのサクラガイの漂着
鈴木明彦・圓谷昂史
漂着物学会誌   (9) 29-30   2012年12月   [査読有り]
鈴木 明彦, 圓谷 昂史, 都郷 義寛
漂着物学会誌   10(10) 23-26   2012年12月   [査読有り]
圓谷 昂史, 鈴木 明彦
漂着物学会誌   10 13-18   2012年12月
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
漂着物学会誌   10 7-11   2012年12月
北海道積丹半島における新記録暖流系貝類
圓谷昂史・鈴木明彦
漂着物学会会報   (39) 3-6   2012年3月   [査読有り]
鈴木 明彦, 圓谷 昂史
地球科学   66(5) 161-162   2012年

書籍等出版物

 
北の学芸員とっておきの≪お宝ばなし≫北海道で残したいモノ、伝えたいコト
圓谷昂史 (担当:分担執筆, 範囲:海は温暖化しているのか?漂着貝類から海洋環境を探る)
寿郎社   2016年11月   
北海道ビーチコーマーズガイド~北の海辺のお宝さがし~
圓谷昂史 (担当:共著)
北海道海岸生物研究会   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
海洋ゴミを考える ~北海道とサハリンの調査記録から~ [招待有り]
圓谷昂史
NPO法人北海道海浜美化をすすめる会 海浜美化勉強会&活動報告会   2018年12月1日   
海洋ゴミ問題に取り組む ~北海道とサハリンの調査から~
圓谷昂史
廃棄物資源循環学会 北海道支部見学会   2018年11月2日   
北海道の漂着生物を活用した体験・展示キットの開発と活用事例
圓谷昂史・水島未記
第18回漂着物学会/和歌山・南紀白浜大会   2018年10月13日   
海洋ゴミを考える ~だれでもできる取組みや楽しみ方~ [招待有り]
圓谷昂史
札幌消費者協会 消費生活講座   2018年8月31日   
数理・科学チャレンジ サマーキャンプ2018(地学 入門コース) [招待有り]
圓谷昂史
立命館慶祥中学校・高等学校SSH   2018年8月7日   

競争的資金等の研究課題

 
博物館における海岸漂着物を用いた環境教育とアウトリーチ活動の有効性
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 圓谷昂史

社会貢献活動

 
130海岸調査 漂着物は語る
【取材協力, 情報提供】  朝日新聞社  2019年2月13日
海辺に流れ着いた生き物を調べてみよう!(体験イベント)
【実演】  CISEネットワーク  CISEサイエンス・フェスティバル2016 in チ・カ・ホ~生きものたちの北海道~  2017年1月21日 - 2017年1月22日
きれい?不思議?楽しい!?漂着物 -北の海辺でお宝みっけ!-(展示)
【企画】  北海道博物館  第6回企画テーマ展  2016年10月14日 - 2016年11月27日
漂着物から身近な海の環境をさぐってみよう
【講師, 実演】  NHK室蘭放送局  NHK環境セミナー「ジオパークの海を学ぼう!」  2016年7月31日