菅原幸哉

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/16 13:19
 
アバター
研究者氏名
菅原幸哉
 
スガワラ コウヤ
eメール
skoyaaffrc.go.jp
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/carc/introduction/chart/1104/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
中央農業研究センター 飼養管理技術研究領域 飼料作物病害虫グループ(在:栃木県那須塩原市)
職名
上級研究員
学位
博士(農学)
科研費研究者番号
30355078

プロフィール

 作物への病害虫被害の軽減を目指し,作物に被害を及ぼす植物病原菌,および,病害虫の回避や作物の生育促進等に効果が期待される植物共生菌の研究に取り組んでいます。

 所属先であった「農研機構 畜産研究部門 飼料作物研究領域 病害虫ユニット」が,2018年7月より「農研機構 中央農業研究センター 飼養管理技術研究領域 飼料作物病害虫グループ」に改組・改称されました。研究室の所在地・電話番号・メールアドレスに従来からの変更はありません。

研究分野

 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本草地学会  庶務幹事
 
2018年4月
 - 
現在
日本土壌微生物学会  学会誌編集委員
 
2013年2月
 - 
現在
北日本病害虫研究会  編集委員
 
2011年4月
 - 
2019年3月
日本草地学会  国際情報担当委員
 
2013年4月
 - 
2019年3月
日本草地学会  英文誌 編集委員
 
2017年1月
 - 
2018年6月
10th International Symposium on Fungal Endophytes of Grasses,  Scientific Committee
 
2013年2月
 - 
2016年3月
北日本病害虫研究会  編集幹事(植物病害担当)
 
2015年1月
 - 
2015年10月
9th International Symposium on Fungal Endophytes of Grasses and International Symposium on Plant Microbiomes,  International Organising Committee
 

論文

 
日本菌学会報 英文誌 [ https://doi.org/10.1016/j.myc.2016.12.001 ]   58(3) 147-153   2017年3月   [査読有り]
Mycologia   107(4) 863-873   2015年   [査読有り]
Christopher L. Schardl, Carolyn A. Young, Uljana Hesse, Stefan G. Amyotte, Kalina Andreeva,Patrick J. Calie, Damien J. Fleetwood, David C. Haws, Neil Moore, Birgitt Oeser, Daniel G. Panaccione, Kathryn K. Schweri, Christine R. Voisey, Mark L. Farman, Jerzy W. Jaromczyk, Bruce A. Roe, Donal M. O’Sullivan, Barry Scott , Paul Tudzynski , Zhiqiang An ,Elissaveta G. Arnaoudova, Charles T. Bullock, Nikki D. Charlton, Li Chen, Murray Cox, Randy D. Dinkins, Simona Florea, Anthony E. Glenn, Anna Gordon, Ulrich Guldener, Daniel R. Harris, Walter Hollin, Jolanta Jaromczyk, Richard D. Johnson, Anar K. Khan, Eckhard Leistner, Adrian Leuchtmann, Chunjie Li, JinGe Liu, Jinze Liu, Miao Liu, Wade Mace, Caroline Machado, Padmaja Nagabhyru, Juan Pan, Jan Schmid, Koya Sugawara, Ulrike Steiner, Johanna E. Takach, Eiji Tanaka, Jennifer S. Webb, Ella V. Wilson, Jennifer L. Wiseman, Ruriko Yoshida, Zheng Zeng
PLoS Genetics   9(2)    2013年2月   [査読有り]
菅原幸哉
マイコトキシン   61(1) 25-30   2011年2月

Misc

 
菅原幸哉
土と微生物   73(1) 39-40   2019年4月   [依頼有り]
菅原幸哉・山下雅幸・齋藤勝晴
日本草地学会誌   64(4) 263-265   2019年1月   [査読有り][依頼有り]
子実用トウモロコシ生産・利活用の手引き(都府県向け)編集委員会・編
子実用トウモロコシ 生産・利活用の手引き (都府県向け) 第 1 版   19-22   2019年3月   [査読有り][依頼有り]
牧草生産へのグラスエンドファイトの利用 〜世界各地での近年の動向〜
菅原幸哉
畜産技術   2017年(9月号) 6-10   2017年9月
櫻井民人・菅原幸哉
機械除草技術を中心とした水稲有機栽培技術マニュアル      2016年10月
菅原幸哉・柴 卓也
畜産草地研究所研究資料   7 1-44   2005年3月

書籍等出版物

 
食と微生物の事典
菅原幸哉 (担当:分担執筆, 範囲:「エンドファイト」とは? —歴史とともに変わった「ファイト」の 含意と植物共生菌への認識— (p.408-409),エンドファイト(植物共生菌) による植物への耐虫性賦与—グラスエンドファイトの特徴と功罪— (p.412-413))
朝倉書店   2017年7月   ISBN:978-4254431216
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-43121-6/
微生物遺伝資源探索収集調査報告書・第25巻
月星隆雄・菅原幸哉・増中 章 (担当:共著, 範囲:p.57-62, トウモロコシ根腐病菌の収集・同定と特性評価)
農研機構 農業生物資源ジーンバンク   2016年12月   
[ http://www.gene.affrc.go.jp/pdf/publications/micro-exp_2016(25)_p57.pdf ]

講演・口頭発表等

 
菅原幸哉,清多佳子,吉田信代,森本信生,小板橋基夫
10th International Symposium on Fungal Endophytes of Grasses (June 18-21, 2018, Salamanca, Spain),   2018年6月21日   
General information of the symposium, Book of Abstract (PDF) and photos of the event are available from above link.