本橋仁

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/17 19:12
 
アバター
研究者氏名
本橋仁
 
モトハシジン
eメール
eriyorigmail.com
URL
http://archive-tektur.net/
所属
独立行政法人国立美術館 京都国立近代美術館
職名
特定研究員
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
00707698
ORCID ID
0000-0001-7079-7324

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
独立行政法人国立美術館 京都国立近代美術館 特定研究員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
株式会社メグロ建築研究所 取締役
 
2013年4月
 - 
2017年3月
早稲田大学 理工学術院 助手
 
2012年4月
 - 
2013年3月
東京文化財研究所 文化遺産国際協力センター 調査・研究アシスタント
 

論文

 
保存運動の経過と残された記録 資料に関する考察 -旧帝国ホテルの解体から移築に関す る研究(その2)-
大内田 史郎, 本橋 仁, 中川 武
日本建築学会技術報告集 = AIJ journal of technology and design   25(59) 473-476   2019年2月   [査読有り]
地方銀行の製糸金融と繭担保倉庫の発生 ー明治二九年竣工 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫建設過程からみる地域産業発達の近代的特質ー
本橋仁
早稲田大学      2017年7月   [査読有り]
大内田 史郎, 豊島 麻由佳, 本橋 仁, 渡邉 舞, 中川 武
日本建築学会技術報告集 = AIJ journal of technology and design   23(54) 711-714   2017年6月
本橋仁、中谷礼仁
日本建築学会計画系論文集   82(734)    2017年4月   [査読有り]
本橋仁
日本建築学会計画系論文集   82(731)    2017年1月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
地方銀行の製糸金融と繭担保倉庫の発生 明治二九年竣工 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫建設過程からみる地域産業発達の近代的特質
本橋仁
文化資源学会 第8回博士号取得者研究発表   2018年12月8日   
建築資料的価値を持った映像資料の発見と活用方法の研究 ―NHK教育「テレビの旅」を事例として―
本橋仁
日本建築学会大会   2018年9月   
旧本庄商業銀行煉瓦倉庫の保存改修 その 1 絹産業から みる繭担保倉庫の地域的価値
本橋仁
日本建築学会大会   2017年9月   
旧帝国ホテルの解体から移築に関する研究(その2) 解体材料と復原材料からみた「様式保存」について
大内田史郎, 渡邉舞, 本橋仁, 豊島麻由佳, 中川武
2016年8月26日   
旧帝国ホテルの解体から移築に関する研究(その1) 早稲田大学明石信道研究室による解体時調査について
豊島麻由佳, 本橋仁, 大内田史郎, 渡邉舞, 中川武
2016年8月26日   

社会貢献活動

 
紙魚になれ!
【寄稿】  建築資料研究社  住宅建築  2019年2月
分離派建築会と建築における「田園的なもの」
【司会】  分離派100年研究会  (京都大学楽友会館2階会議・講演室)  2018年6月16日
ディスカッション・シリーズ 第2回「次世代で悩む!―受け継ぎたい“建築の日本”」
【出演】  森美術館  (森美術館)  2018年6月10日
成熟した現代社会のなかで、建築家に求められる仕事も多様になりつつあります。昭和初期に建設された別荘を新たな解釈により再建した前田圭介、94メートルの縁側をもつ複合介護施設を手がけた山崎健太郎。この次世代の二人の建築家とともに、未来に受け継ぎたい日本建築の遺伝子をともに考えていきます。
【編集, 助言・指導, その他】  京都国立近代美術館  2018年3月
作品に描かれている内容や、陶芸作品などの形をさわって知っていただける「さわるシート」と、図だけでは表せない作品の色や技法、あるいは制作背景などを記した「文字情報」の二つで構成されています。
小屋の上に、大屋根をかける 作品「雨やどりの家」
【寄稿】  TOTO  TOTO通信  2018年4月

Works

 
本橋仁   芸術活動   2018年8月 - 2019年10月
主催 京都国立近代美術館
   バウハウス協会ベルリン・デッサウ・ヴァイマール
   ゲーテ・インスティトゥート
   世界文化の家
助成 ドイツ連邦首相府文化メディア担当
   ドイツ連邦外務省
   ドイツ連邦文化財団
本橋仁   芸術活動   2019年3月 - 2019年6月
本橋仁   芸術活動   2018年7月 - 2018年7月
主催:Arts&Crafts
マネジメント:榊原充大(RAD)
booklet,ロゴデザイン:西村祐一(Rimishuna)
Typeface Design: Chi-Long Trieu
[Office for Typography]
展示ディレクション:本橋仁(n科展)
旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
福島加津也+冨永祥子建築設計事務所・早稲田大学建築学科   建築作品   2017年4月
本橋仁   芸術活動   2015年12月 - 2016年3月
吉阪隆正展ワーキンググループにて従事

書籍等出版物

 
森美術館 (担当:分担執筆, 範囲:建築の工芸性はマーブルのように漂う)
建築資料研究社   2018年9月   ISBN:4863585837
アドルフ・ロース
みすず書房   2017年9月   ISBN:4622085674
藤森 照信 (担当:共編者)
筑摩書房   2017年3月   ISBN:4480873902
松田哲夫氏と協働
藤森 照信 (担当:共編者)
筑摩書房   2017年2月   ISBN:4480873899
松田哲夫氏と協働
丸山 雅子, 鈴木 博之, 藤森 照信, 平井 ゆか, 浅羽 英男, 青木 祐介, 松波 秀子, 川上 秀人, 倉方 俊輔, 河東 義之, 瀬口 哲夫, 石田 潤一郎, 古田 智久, 内田 青藏, 米山 勇, 山形 政昭, 水沼 淑子, 西澤 泰彦, 本橋 仁, 中谷 礼仁, 速水 清孝, 坂本 勝比古, 大川 三雄, 砂本 文彦, 笠原 一人, 松隈 章, 井上 祐一, 三沢 浩, 岩岡 竜夫, 藤岡 洋保, 長谷川 堯 (担当:共著)
鹿島出版会   2017年1月   ISBN:4306046451

学歴

 
2011年4月
 - 
現在
早稲田大学 創造理工学研究科 建築学専攻博士課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 創造理工学研究科 建築学専攻修士課程
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本建築学会  建築アーカイブズ小委員会
 

受賞

 
2018年11月
UNESCO Bangkok ユネスコ アジア太平洋文化遺産保全賞 功績賞 旧本庄商業銀行煉瓦倉庫
 
2018年9月
市民と考える吉田寮再生100年プロジェクト 再生デザイン部門 2番多く賛同 材清浄吉田之寮儀
受賞者: 南田町会計チーム
 
2013年3月
北海道建築士会 ハコダテものづくりフォーラム設計競技 二等
受賞者: 平井充 山口紗由 本橋仁
 
2013年3月
Linked Open Dataチャレンジ2012実行委員会 審査員特別賞
受賞者: 生島高裕, 下山紗代子, 豊田哲郎, 本橋仁, 山崎千里
 
2012年3月
北海道建築士会 ハコダテものづくりフォーラム設計競技 一等
受賞者: 平井充 山口紗由 本橋仁
 

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
失われた西洋近代の木造建築の再発見
ユニオン造形文化財団: 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 福島加津也
共同研究者
冨永 祥子(工学院大学建築学部建築デザイン学科 教授)
本橋 仁(独立行政法人国立美術館京都国立近代美術館 特定研究員)
旧帝国ホテルの解体から移築に関する研究
公益財団法人 LIXIL住生活財団: 
研究期間: 2016年12月 - 2017年12月    代表者: 大内田史郎
帝国ホテル中央玄関の解体から移築における「様式保存」の検証
早稲田大学: 特定課題研究助成費
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 本橋仁
公益財団法人ユニオン造形文化財団: 調査研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 中谷 礼仁
早稲田大学: 特定課題
研究期間: 2015年7月 - 2016年3月    代表者: 本橋仁